瞑想の活用方法   瞑想状態からイメージを見てみよう

 

イメージを見てみよう!
初めに、「想像」と「イメージ」の違いを説明しておきます。このサ
トでは、「想像」は頭の中で思い描くもの。「イメージ」はまぶた
の裏
に映る写真や動画をさします。



イメージを見ている状態とは、体は寝ていますが、意識がはっきりして
いる状態です。またイメージを見ている時間は、一般的に数秒から長く
ても数分です。
訓練を積むと、見ている時間は長くなりますが、1時間
以上見続ける事は困難だと
思ってください。


まずは、瞑想方法 を行ってください。
初めのうちは、なかなか見えてこ
ないかもしれませんが、瞑想方法を数日行っていれば、ほんの数秒でも
イメージが見えてくると思います。あせらず、チャレンジしてみましょ
う。


イメージが見えてこない場合は、腹式呼吸のやり方がまずいかもしれま
せん。腹式呼吸を30回、丁寧にやってみてください。数日で必ず見え
てくるはずです。

 

 


次は目をあけたままで、
瞑想をやってみましょう。

 


目を開けたままで
瞑想方法を行ってください。ちょっと大変かもしれ
ませんが、
目をリラックスさせることに注意しましょう。
(半目でも構いません)



おでこの違和感や体の一部の温かさが感じられ、瞑想状態を確認できた
ら、壁や
やカーテンの模様又は外の風景で目にとまったものに軽く焦点
を合わせます。



少しずつ焦点をずらし
、しばらく眺めてください。
焦点をずらしたもの
が、何かしらの画像へと変化します。もの
によっては、そのものがグニ
ョグニョと動いて見えたり、振動しているように
見えたりすることもあ
ります。


目をあけたままの瞑想ができるようになると、次のステップに進みやす
くなります。(レベルアップ瞑想の驚異」)


- 「神様との瞑想」 -

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog