問題解決へ瞑想の方法と効果  強力なおまじない


瞑想による強力なおまじない


生きていますと、いろんなことに直面します。嬉しいことや楽しいこ
と、悲しいことや辛いことなど様々です・・・


勉強やスポーツ、仕事や家庭内で起こる出来事で、自分の感情をコン
トロールすることにより問題を解決できる場合もたくさんありますが、
感情をコントロールするだけでは解決できいない深刻な切羽詰った問
題なども多くあります。


こういう問題を抱え込んでいるときの人は眉間にしわをよせ、うつむ
き、食欲も意欲もなく、自分の殻に閉じこもってしまいがちです。こ
のような状態が長引けば、誰だって精神や体調をこわし、時によって
は病気になったり、事故に遭遇したりしてしまいます。



誰でも、このような経験があるのではないでしょうか?かくいう私も、
思い悩み、苦しみ、ある時は死んだほうがよっぽどましだと思うこと
さえありました。



このような状況を打開するため、いろんな方法を模索していたなか、
瞑想を通じあるエネルギー体から簡単な方法を教わりました。その方
法について、これからご説明します。また、これは瞑想による強力な
おまじないでもあります。


まずは、 瞑想方法 を行ってください。



手やお腹、おでこ、まぶたの裏等に瞑想の確認(例えば、指先がピリ
ピリ、お腹が熱い、白い点が見える等)ができたら、準備完了です。



次に、簡単なある図柄を想像、イメージします。
(想像とイメージの違い⇒ イメージを見てみよう:上記)



その図柄とは、三角形(色や大きさは自由)に太い棒(色や大きさは
自由)が突き刺さっているところを想像、イメージします。その棒が
突き抜けている想像、イメージでもかまいません。



この想像やイメージを一日に数回行っていると、すぐにではありませ
んが、問題を解決する糸口がみえてきます。ふと耳にした人の会話に
ヒントがあったり、何気に見たものの中に答えがあったり・・・様々
です。

 



私の経験では、三角形と棒の想像、イメージが問題解決に何か作用し
ているかのように感じます。ヒントや答えに遭遇することや、突然解
決の方法をひらめいたりする場合もありますが、どちらかというと・・
それまで考えもしなかった言動をとっさにとり、それがきっかけとな
って問題解決へ動きだしたケースが多かったような感じがします。
何故そうなるかは、分かりません。



私が想像イメージする三角形とは、頭の中やまぶたの裏に少し太め
の線で三角形を描きます。色は特に付けていません。棒は円柱のよう
なもので、先が三角形に突き刺さっているだけの図柄です。時には、
その三角形から棒が突き出た想像、イメージもします。



また、白い紙に三角形と突き刺さった(突き抜けた)棒を描き、タン
スや本棚の上に置いておく方法も効果があります。




相談者のお話しでは想像、イメージをする時、三角形や棒に色を付け
たり、三角形の大きさを小さくしたり、いろいろとアレンジしても効
果があったとのことです。



ただ、ここで注意することは、問題解決に向けて動き出しはしますが、
あっさりと解決してしまうケースもあれば、動き出しても解決まで多
少の時間が必要なケースもあります。解決まで辛いかもしれませんが、
必ず解決できると強い意志をもって乗りきってください。

 


それと、解決までの過程で思わぬ犠牲も必要になるかもしれません。
時と場合によっては、犠牲と問題の苦しみとを天秤(てんびん)にか
ける場合もあることを重々わきまえた上で行ってください。



- Home -

 

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog