瞑想への挑戦  瞑想方法とやり方(メールマガジン)

 

瞑想を難しく考えている人が多いようです。


みなさんへ、はっきりとお伝えしたいことがあります。

それは・・・



瞑想は決して難しいものではなく、堅苦しいものでもないということ。

ただ、一度や二度の瞑想で、瞑想を極めることは無理と思いますけど、
しかし数週間かけて瞑想をやってみれば、驚異的な人間の能力に触れ
ることができるはずです。


多少個人差はありますが、瞑想を1日に2~3回、そして1週間続け
てみれば、瞑想の入口にだいたいの人が立てます。1日に1回の瞑想
であれば、1~4週間で瞑想の入口に立てるはずです。



瞑想には、いくつかのポイントがあり、そのポイントに慣れれば、誰

だって瞑想状態を確認できるようになり、その頃から人間の本来の能
力に気付き始めます。



文明が発達するにつれ、私達はそれまで有していた能力を失いまし
た。本来の能力を使わずとも、生きていけるようになったからです。
生活が便利になり、私達の能力の代わりを様々なものがやってくれ
るようになったからです。



人間の脳は、使わなくなればしだいに退化していきます。逆に脳を
使えば、年齢に関係なく本来の脳が機能していきます。




60歳を過ぎてから、語学の勉強を始められた方の脳を見てみると、
数週間で左脳の言語等を司る部分にシナプスが多く現れます。この
ようなデータは様々な研究機関で発表され、脳を使えば使うほど、
脳機能が発達していくことを示しています。


瞑想も同じで、眠っていた脳機能が目覚めます。



瞑想を、なんとなく神秘的なものとして捉えている方がいらっしゃ
るようですが、瞑想はそんな神秘的なものではなく、脳機能を目覚
めさせる手段の一つに過ぎません。

眠っていた脳機能を刺激する手段が瞑想なのです。



瞑想といえば、坐禅を組んでやるものと思っている方が多いでよう
ですが、坐禅そのものは仏教における修行方法の一つです。

足首を双方の太股(ふともも)にのせ、背筋を伸ばし、指で円をつ
くる姿勢は、仏像等でもよく見かけます。また、禅宗での坐禅が有
名なこともあり、いつしか瞑想と坐禅がセットで考えられるように
なったのだろうと思います。


このような坐禅が瞑想を堅苦しく思わせたり、難しいものにしてい
るようです。



修行のために坐禅を組んだ瞑想を好まれる方は、坐禅を組まれたら
宜しいですし、単に瞑想だけをやってみたいと思われる方は、坐禅
と切り離して瞑想を行えば宜しいかと思います。



姿勢等を難しく考えず、また型にはまった瞑想にとらわれず、楽な
姿勢で瞑想を楽しんで下さい。




瞑想に興味がある方、瞑想に挑戦してみたけど挫折した方・・・
自分を変えたい、夢や希望を叶えたい、才能を開花させたい、仕事
や勉強、スポーツ等を向上させたい、人の役に立ちたい、運命を変
えたい等々、いろんな思いを持っている方々へ、瞑想のメールマガ
ジンをお届けします。



このメルマガでは、4週間で瞑想状態の入口を確認できる内容にし
ています。1週間でも可能ですが、ほとんどの方はお仕事や家事、
学業等で時間がありませんので、1日1回ぐらいの瞑想の練習でで
きるようにしています。

瞑想状態が確認できるようになってくる頃から、脳機能が目覚め、
それまで経験したことがない不思議な事に遭遇します。



例えば、目を閉じているはずなのに、今そこに居る部屋の光景が見
えたり(瞼の裏に映る)、隣の部屋の光景が見えたり・・・

また、訪れたこともない風景が見えたり、人の顔や意識の下にある
メッセージが写真のように見えたりします。頭の中で、音楽が聞こ
えたり、身近な人の声が聞こえることもあります。


瞑想状態の時にあることをすれば、柔らかい空気の固まりのような
ものが体に触れることもあります。



他にもいろんな事がありますが、瞑想状態が確認できるようになっ
たぐらいで、ちらほらと上記のようなことに遭遇するようになりま
す。

これはオカルトのようなものではなくて、脳の本来の機能が一部動
きだしたからであって、現実の出来事です。

 



2ヶ月目からのメルマガは、瞑想の驚異で紹介している内容へ徐々
に入っていきます。これくらいになってくると、個性によりそれぞ
れ違った能力が目覚めてきますが、瞑想が大変面白くなってくる時
期でもあります。



メルマガに関しては、配信するようになった経緯や詳細を書いてい
ますので、以下のものもご覧下さい。

 

生きる挑戦 ー 瞑想より、自分の変化を起こすー⑤

自分に変化を起こすための刺激⑥

瞑想から新たな挑戦へ(メルマガのご案内)

 


また、瞑想目次にも列記していますが、以下も是非ご覧下さい。

瞑想の意義。瞑想から得る『無』とは・・・①

瞑想の基本(瞑想における坐禅とは・・・)②

瞑想の注意点と危険③

瞑想が上達する分だけ、しっかり心の管理を!④

 



メルマガのお申し込みは、左メニューのお申し込みからなさって下
さい。料金は1ヶ月定額で500円となります。まとめてお申し込
みをなさる場合は、1000円(2ヶ月分)までとして下さい。



みなさんが通る人生の道々に、色とりどりの花々を咲かせて下さい。
一度きりの人生ならば、持って生まれた能力を最大限に活かし、人
生を思う存分謳歌なさって下さいね。



- Home -

 

 

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog