鬱(うつ)

 

 

鬱(うつ)でお悩みの方が多いようです。また鬱とまではいかなくと
も、それに近い心の衰弱に疲れている人も多いようです。

 

 

鬱とは、どういう病気なのでしょうか。うつ病(うつびょう、鬱病、
欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥(しょ
うそう)、精神活動の低下、食欲低下、不眠症などを特徴とする精神
疾患
であるとWikipediaには書いてあります。



うつ病は、従来の診断においては「こころの病気」である神経症性の
うつ病と、「脳の病気」である内因性うつ病と別々に分類されてきま
したが、現在多用されている操作的診断では原因を問わないため、う
つ病は脳と心の両面から起こるとされています。

 

 

 

操作的診断:病気の原因にではなく、症状に注目。例えば、抑うつ
気分が2週間以上経過し、それが他の病気からのものでなければ、う
つ病とされる。また、精神疾患は原因のわからないものが多いため、
原因別に分類するより症状別に分類する方がより実際的であろうとい
う立場。


 

「うつ病」という言葉は、従来診断と操作的診断の二つで使われるの
で、専門家の間でさえもあまり意識されずに使用されている場合があ
り、時にはそれを混交して使用している場合も多いようです。そのた
め一般社会でも、精神医学会においても、うつ病に対する大きな混乱
が生まれているとのことです。


 

うつ病を「こころの病気」とみる場合、うつ病の概念の拡大や社会状
況の変化に伴い、従来の診断に該当しない患者が増加しています。

また「脳の病気」とみる場合、セロトニンやノルアドレナリンの不足
を原因とする仮説や海馬の神経損傷も話題となっていますが、決定的
な結論は得られていません。

 

 

結局のところ、うつ病のはっきりとした原因は分かっていません。脳内
の神経伝達物質がうまく働かなくなっている(セロトニン等の不足)と
も考えられていますが、それは原因ではなく結果であると思われます。



しかし、何故うつ病になるのかという原因も大切ですが、今できる治
療は何かということも、医学界では追求しなければいけません。



現在では、うつ病や統合失調症などを脳血流の変化から判別する検査
も行われています。
<平成24年3月1日現在>

群馬県 群馬大学医学部附属病院
東京都 東京大学医学部附属病院
東京都 国立精神・神経センター病院
大阪府 近畿大学医学部附属病院
鳥取県 鳥取大学医学部附属病院
山口県 山口大学医学部附属病院
栃木県 自治医科大学附属病院
東京都 東京都立松沢病院
福島県 公立大学法人福島県立医科大学附属病院
新潟県 医療法人楽山会 三島病院
千葉県 学校法人日本医科大学 千葉北総病院
京都府 独立行政法人国立病院機構 舞鶴医療センター
島根県 島根大学医学部附属病院
東京都 東京警察病院

 

 

 

瞑想を通じ「こころの病気」という面から、うつ病を探求していき
ます。うつ病(瞑想)


-  「神様との瞑想」 -

 

 

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog