心の病気

またまた忙しく、ブログ更新を怠けておりました・・・

いかんいかん(~ヘ~;)

 

今日は心についてです。

心って、つかみどころがなく分かっていそうで、分からないもんよねぇ

 

 

分からないから、心をよく見つめんといかんと思うとよ・・・

 

 

よく、心の病気は脳の問題とか言う人がいるけど・・・ほんと?

私は違うと思うんだけど・・・

 

心の病気に、代表的な「鬱(うつ)」という病気があるけど、それを
ちと考えてみようと思う。

 

 

うつは脳の問題とか言って、セロトニンという神経伝達物質の不足が
引き起こすと言ってる・・・

まず、うつは脳の問題だということについて、脳の問題という意見は

代表的な見解じゃないことを初めに言っておくね。

 

 

テレビや本などで、うつは脳の問題といわれることもありますが、否
定はせんけど、正解とも言えない。テレビや本でいわれたことを、よ
く考えもせず、脳の問題ということだけに注目するのは、どうなんや
ろう?

 

 

脳の中をみたとき、なるほど、セロトニンという神経伝達物質が不足
していることは分かる。それが、人の気分を左右することも分からん
ことでもない。

 

 

ただね・・・セロトニンが不足しているからと言って、脳の問題だと
いうのはおかしいでしょう・・・

 

 

そしたらね、肝臓なんかに疾患がおこったとき、身体が黄色っぽくな
ったり、白目の部分が黄色になったりするときがあるけど・・・つま
り黄疸ね。

 

黄色くなった身体や目をみて、身体が問題とか目が問題とか言ったり
する?


肝臓疾患が原因なのに、身体や目が問題とはいわんでしょ。
それと同じでね、なんで神経伝達物質のセロトニンが不足するのかが、

ほんとの問題なんよね。

 

 

精神的、肉体的ストレスが原因で、セロトニンが不足するわけでしょ
う。もしかしたら、それ以外の原因でセロトニンが不足するかもしれ
んけど。



精神的、肉体的環境の問題と言ったほうがいいと思うんだけどねぇ・・

 

 

セロトニンの不足はね、脳内を分析した結果、脳内の状況を客観的に

伝えているだけでしょう・・・。「脳の問題」という言葉だけが一人
歩きしているように思う。


ただ、先天性・後天性等による脳の疾患であれば、脳の問題と言って
もいいと思うけどさぁ。なんか、注目する点が違うと思うっちゃんね。


改めていうけど、脳内のセロトニン不足は、ただ単に脳内の状況を現
しているだけ。セロトニン不足が人を不安にさせたり、怒りっぽくさ
せたりする理由を言ってるだけで、うつ病の根本的問題ではないとい
うこと。

 

仮に、脳の問題、つまりセロトニン不足が根本的問題としたら、セロ
トニンを補給する薬、またはセロトニンの濃度を高める薬を投与した
りすれば完治するわけでしょう・・・。しかし、現状ではうまくいっ
ていない。


セロトニン不足を改善する対処療法が、悪いと言ってるわけではない
とよ。その対処療法だって必要なことなんだけど、原因・問題が脳に
あるという断定はできないということ。



心の問題は難しいことだけど、問題を解く鍵は世の中に沢山あると思
う。生きていく上で、悩みはつきもの。悩みとどう付き合っていくか、
それが人生の一つの課題だと思う。

 

 

過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。

- Home - 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    上様 (火曜日, 28 2月 2012 05:42)

    初めまして。
    薄学もの故、ご立腹されたら御勘弁を。

    私は心は脳の思考だと思います。
    故に精神疾患は脳の病だと思います。

    目に見えぬ神秘的な物に結びつけるのはどうかと?

    確かに空気は見えません。
    電気も見えません。
    だから、空気や電気は存在しないのか?と言われれば否定はできません。

    しかし、私はまだ100%解明されてない脳の

  • #2

    上様 (火曜日, 28 2月 2012 06:02)

    脳の病と信じたいのです。

    私は鬱病ではなく統合失調症です。
    所謂、幻覚、幻聴です。

    毎日、テレパシーだと言われ続けてます。

    最初は霊的な物かと思いお払いだけで500万は使いました。

    当然、奥の院も行き一番高いお祓いもやって貰いました。

    しかしききめなし

    最後に頼ったのは千葉の個人の真言宗のお坊さんです。

    一通りのお祓いが終わり、どうかねと聞かれまだ聞こえてたのでその旨を伝えると、霊的な物ではない。病気だと言われました。

    そんな経歴の持ち主です。

    住職は宗教関係の方なので神仏を肯定されるでしょうけど私は人の持つ無限の可能性を信じています。

    どちらが正解かは分かりませぬが私は病と戦いながら前向きに生きて生きたいと思います。

    訳が分からぬ文章になりましたが誠に申し訳ありませんでした。

  • #3

    keizo-in1 (火曜日, 28 2月 2012 15:13)

    コメント、ありがとうございます。(*´ー`*)


    辛い状態でいらっしゃるのですね・・・。
    それでも、病気と闘い前向きに生きていこうと
    される心意気に敬服致します。



    >私は心は脳の思考だと思います。

    間違いではないと思いますよ。
    脳というフィルターを通じて感じた心、
    脳で育む心・・・これは脳の思考と思います。


    鬱(うつ)や統合失調症が脳の病気ということも、
    間違いではないと思いますよ。


    心についての疑問は難しいですね。
    心とはなにか?心はどこにある?等々の疑問は、
    特に難しいです。また、言葉で表現することも
    難しいです。(・~・:)



    ヒントになればいいのですが・・・それで、症状の
    改善につながればと・・・。以下に、思うことを
    書きますね。


    物事には陰陽があります。身体や思考にも陰陽があります。
    又意識にも、心にも陰陽があります。

    幻覚や幻聴と言われれば、そうかもしれませんが、
    私にも同じことがありますよ。

    陰陽のどちらに目を向けるのか・・・。
    それが、病気を溶く(解く)鍵になると思います。


    脳で思考する心を含め、それを包むもの・・・
    脳で思考する心の反対・・・


    謎かけのようですが、いろいろと考えてみて下さい。
    「感じる・・・」これに注意して下さいね。



    もし、あなたが福岡に来られることが可能であれば、
    微力ながらお力になれると思います。
    お金を気にされるかもしれませんが、私へのお金は
    不要です。



    最近、私がツイッターでつぶやいた言葉です。
    「心が明るくなれば、進む道も照らされる・・・。」

    感じる心を大切に・・・



  • #4

    上様信長 (火曜日, 28 2月 2012 23:09)

    御教授ありがとうございます。
    今は生活保護で主な生計を立てております。
    と言っても障害者枠で雇ってもらいアルバイトはしておりますが。

    一度機会ができたら是非福岡へ伺いたいと思います。

  • #5

    keizo-in1 (水曜日, 29 2月 2012 18:19)

    上様信長さんへ

    是非、福岡へお越し下さい。
    お待ちしております。


    体調が芳しくないなかで、お仕事をされるのも
    大変かとは思いますが・・・


    上様信長さんの魂が、より一層輝きますことを
    お祈りします。

  • #6

    上様 (木曜日, 01 3月 2012 00:44)

    昨日は休みでした。
    それで陰陽の事を考えていて、テレパシーを認めたらすごく心が楽になりました。

    今では我が夢、地球の恒久平和についてテレパシー達と語っております。

    人は無限の可能性を持つものだと信じています。

    無限の可能性の一つの形が住職との出会いと思っております。

    では、地球の恒久平和も無限の可能性の一つの中にあるのではないかと…。

    そんなことは出来っこないと否定する事は簡単ですが、先程申しましたように無限の可能性を信じています。

    しかしヒントで心への負担がかなり減りました。

    ありがたいヒントをありがとうございました。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog