人生の目的、壁がある限り・・・

 

 

生きていると、いろんな壁がありますよね。

人がこの世に生まれてきたら、すべきことが沢山あり、それぞれに壁
があります。

佳蔵院にも、沢山の壁が立ちふさがっています。(*`ω´*)

言いかえれば、みんなに使命といわれるような人生の目的があります。

 

 

 

 

人生の目的は、人それぞれ内容も違えば数も違います。
仮に人生の目的が10個あったとして、自分の寿命の中でその目的の
全部を成し遂げることができるのか・・・?


それは、分からない。けど、今目の前にあるものが人生の目的の一つ
としたとき、それを達成したならば、次の目的がでてくる。


目的を達成すれば、すべきことが限りなく現れてくるものだと思う。
同じように、目的を達成すれば希望も限りなくでてくる。


一つ一つすべきことをしていくなかで、さらに新しくすべきことがで
てきて、限りなく私達の背中を押してくるような感じがする・・・。


みなさんは、どう思われます?


一つの目的を成し遂げても、次の目的やすべきことが私達を待ってる。
この当たり前のような流れを忘れてしまってる時が多い。


一つの目的に、自分はこれだけ成功したと思うようになれば、実は衰
退が始まる・・・。過去のことを回想し始めたら、それは老化現象で
しょう・・・。


今からすべきことが沢山ある中で、過去の生き方に満足しているよう
では、次から次にやってくるものに押しつぶされてしまう。
過去の生き方に満足していなくても、過去にこだわれば同じくつぶさ
れる。


『百里行く者は九十里を半ばとす』というけど、これは何事も終わり
の方ほど困難であるから、九分通りまで来てやっと半分と心得、最後
まで気をゆるめるな、という戒めの言葉です。

九十里まできて、更に目の前の道が百八十里に増えると思っていない

といけない。倍に増えることで、希望や理想も増えるということかな。



先を見続けると、生きていくことが疲れるかもしれない。
でも、生きていくには、いろんなすべきことが次から次へと押し寄せ
てくることも、念頭にいれておく必要がある。


次から次へと現れるものが希望に見えてくるようになれば、人生を楽
しむことができるんだろうけど・・・。


良いことも悪いことも起きる。次から次へとやってくる。
けど、それが人生の目的なんだと思うえば、一味違って見えてくる。


今目の前にある、すべきことや問題は人生の目的の中の一つなんです。


すべきことや問題に対して、どのように対処し乗り越えていくか・・。
人生の目的として受け止めれば、面白くなってくるはずです。



あ~いかん・・・。また、堅苦しくなってしまったぁ~ ( T_T )
これが、今の私の壁ですかね・・・。



 

過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。

- Home - 

 

 

 

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog