お賽銭(さいせん)とお金持ち


神社や願い事について書いてきましたが、お賽銭(さいせん)につい
て、ご質問をお受けしたりしましたので、今日はそのことを書いてみ
ますね・・。

お賽銭は、できる限りのお金を包んでください。

今、財布に1万円がありましたら、その1万円を神様へお渡しください。

えぇええええ~???Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

 



びっくりされましたっ?(o´▽`o)アハッ


依然、知り合いの神主さんと話したことがあったんですが・・・
神社に参拝される方で、参拝の仕方を教えてほしいと尋ねられること
が、ごくたまにあるそうです。(神様からの導きを得られるような方
法のお尋ねです)


参拝の仕方に、ものすごく熱心なんですけど・・・
お賽銭の話しになったときは、『お気持ちでいいんですよね』と、
当然のように話される方がいるらしいです。


ん?と思いませんか?(`゚Д゚´)ンガ?


神様から与えられることには熱心だけど、自分が神様に与えること
には、無関心のようです。

これじゃあねぇ~ 神様も『えっ?』って思いますわな。


実際、お賽銭はお気持ちのお金を賽銭箱に入れたら、それでいいん
ですが・・・ 感謝する気持ちが伴っていないことが多くないですか?


昔、神様へは感謝の気持ちをこめて祭りってものをやっていました。
今でも、そのお祭は行われていますが・・・。
そのお祭では無病息災や五穀豊穣の祈願と感謝、また先祖供養な
んかも含めて行われていました。

そして、神様へは収穫されたお米や季節の野菜、お酒などをお供え
して祈願と感謝の念を伝えていたわけです。

ところが、貨幣の登場で様変わりしました。それまでは、個人が祈願
や感謝を現す場合、その都度野菜や魚など自然のお供えがほとんどで
したが、貨幣の便利さにつられ、次第にお賽銭という形で祈願や感謝
の念を伝えるようになりました。


祈願や感謝の念を現すお供えが、自然の恵みから貨幣という物に変
わってしまったんですね・・・。
(¬з¬)


手塩にかけて作ったお米や野菜などをお供えする気持ちと、貨幣とい
う物を上げるのでは、全く違うとお分かりになるでしょ。

まぁ 今となっては神社側の都合もありますが・・・ お金の代わりに
野菜やお米をもらっても、どうしたものかと・・・・ 物々交換の時代
であれば、それもよかったのでしょうが。



お金をお賽銭として上げるといっても、そのお金は仕事等で苦労して
頂いたお金です。お小遣いとしてもらったお金でも、両親が苦労して
稼いだお金です。そのお金のありがたさ、苦労して得られたことに感
謝する気持ちを、心にしっかりと刻んで、お賽銭として使わなければ、
意味がありません。



神様からすれば、お賽銭箱に高額なお金が投げ込まれても、

「だからぁ、それがなに?(ToT)」ぐらいにしか思っていません。

神様にはお金なんか必要ないですし、物に左右されることもあり
ません。神様が目を丸くされるのは、やっぱり心なんですね。

だって、神様の世界は物質世界ではなく、心の世界なんですから、
神様に通じるには心をもって問いかけないと通じるわけがありません。



みんな、佳蔵院から言われなくても、こういうことは分かっているはず
なんですが、普段は忘れていることなんですよねぇ~  
でも、こんな当たり前のことを当たり前にやっている人もいるんですよ。

俗に言う、お金持ちの方です。お金持ちの方は、人一倍お金の大切さ
を知っています。苦労して得たお金のありがたさを心に刻んでいます。
そんな人がお賽銭に使うお金は、神様にとっても貴重な心として受け
とるんですね。

例え、人から軽蔑されるようなお金持ちの方であっても、お賽銭に
宿った心は、軽蔑する人より、はるかに純粋な心なんですね。


参拝の仕方や仕来りを気にする前に、やっぱ心を見直さないとダメで
すよね。だから、お願いしても、なかなか叶わないものなのでしょう。



お賽銭の金額は、1万円であっても1円でもいいんですよ。人によって
価値は違うわけですから、お金のありがたさと苦労して得られた感謝の
気持ちが分かって・・・ そして、その大事なお金を上げるという心が
できていれば・・・

 


そのありがたいと思うお金を手放したとき、神様はそのありがたいと
いう気持ちに感応されるわけです。ありがたいという気持ちを神様が
受けとったとき、ありがたいという気持ちと同類のエネルギーが、又

ありがたいと思った気持ちに匹敵するエネルギーが、願う人に流れて
くるんですね・・・。 



その流れてきたエネルギーに気付かなくても、いつのまにかエネル
ギーの波にのっかってしまいます。流れてきたエネルギーに溶け込
み、望む方向へ連れて行ってくれます。そんなとき、あれよあれよ
で気付いたら、願いが叶っているというわけなんですね。


こんなとき、嬉しいという気持ちも当然ありますが、身震いがするほど、
怖くさえ思うこともあります。自分が全く別次元の世界にでもいるよう
な感覚です。自分の力以外の存在を認めざるを得ません。(人´ω`)




もう一度、心を見つめ直しましょう!
佳蔵院も心を見直して、今日を頑張ります。・・・ということで、神社へ
行ってきますねぇ~ フフフ・・・。ヽ(*^∇^*)ノ


『古き時代の真似事(まねごと)も、空いた心に風が吹きぬける。』
↑ (´∀`σ)σ うし 今日もツイッターねぇ~ ♪



過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリックした
その下にでてきます。
- Home -


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    サッシー (日曜日, 08 4月 2012 18:57)

    初めまして

    言われてみると、お金を得られた感謝の気持ちは無かったです。
    次の休みに、感謝の気持ちを伝えに神社へ行ってみます。
    参考になります。ありがとうございます。

  • #2

    keizo-in1 (月曜日, 09 4月 2012 01:19)

    サッシーさん コメントありがとうございます。

    是非、神社へ行ってみてください。
    お金を得られたことへの感謝は、私も忘れがちです。
    気をつけないとダメですね・・・。


    念のため・・ 佳蔵院は神社の回し者では、ありま
    せんので。イヒッ!

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog