霊能者の感じ方①

 

神社と願いについてお話しをしてきましたが、これについては、
とりあえず、このくらいでいいですよね・・・。
( ちょっと、くどいぐらいでしたが (;一_一) )

(前回のブログは、神仏に属する霊体への願い・補足です)


他に、補足やご質問がありましたが、それは左メニューのまとめの

ときにでも、掲載しますね。


今日は神様つながりで、実際霊能者が神様という属性のエネルギー体
をどのように感じているのかをご説明します・・・。


佳蔵院がこうなる前の神様のイメージは、もしかしたら子供かっ!って
思われるかもしれませんが・・・(;¬_¬)

なんか・・・ 長いごつごつした杖を持って、白い着物のような服を着て
いて、そんで長い白いヒゲをたずさえているような、そんなおじいさんを
イメージしていたんですが・・・(やっぱ子供でしょうか?)


実際は全く違います!


さっきのようなイメージは、子供の頃に見た絵本やマンガ、テレビの
影響なんでしょうね。小さい頃から、そんなイメージを見ていたから、
いつのまにか自分の中で、勝手に同じようなイメージを作り出してい
るんですね。

ある意味、怖いです・・・。




神様という属性のエネルギー体は、固有のものじゃなくて、イメージ的
に言うと、空気のような感じです。

空気は目に見えないけど、人は空気に包まれている・・・

そんな感じです。


普段は神様という属性のエネルギー体には、なかなか気付きません。
なにか、おかしいことに気付いたときに初めて分かることが多いです。


神様という属性のエネルギー体について話す前に、ご理解しやすいよう
身近な人の霊体について簡単に言いますね・・・。




普通の人の霊体は、目で見えることは基本的にありません。
左メニューの「」にちょっと書いていますが・・・


人の霊体っていうのは肉体に寿命がきたから、魂が肉体から離れる
わけです。ここんとこをよく考えてくださいね。( ´ ▽ ` )


人が亡くなると、魂=霊体として肉体から離れます。
これは、物質世界から解放されたことになるんですね。ですから、
肉体に戻ろうとしても戻れません。


これがどういうことかと言うと・・・
霊体に変わるということは、生きていた姿に戻れないということ。
異次元の世界に移ったわけですから、生きていた姿が無い、つまり
固体や固有という概念が無い世界へ移動しているわけです。


霊体としての思考や感情はあっても、固体や固有という概念が無い
世界に移動しているわけですから、霊体自身が人の姿をするってい
う考えに及ばなくなるわけです。「物」という概念から解放されて
しまった状態が人の霊体なんです。


だからというわけでもないんですが、人の霊体を物質として、又人の
ような形で、目で見えるわけではないんですよねぇ~
また、人の霊体が生きていた姿になって現れるということもないんです。



ここで、佳蔵院が描いていた神様のイメージの話しを思い出してみてく
ださい。私達は小さい頃から、両親や兄弟、本やテレビ等から霊の話し
を聞いたり、見ています。

特に、本やテレビ等から読者、視聴者に霊を伝えるためには、どうして
も霊を絵や画像として伝えることが多いです。うまく伝えるために、想
像しやすくするために用いられた絵や画像が、いつのまにか私達に刷り
込まれているんですね。


いつのまにか、霊が目で見えるような感覚にもなっているし、霊が目で
見えるかもしれないという思い込みや刷り込みに気付かないんです。




霊が、まるで目で見えているかのように話しをしている人は、
ほとんどがこの刷り込みにやられています・・・。┐(´-`)┌





うわっ・・・・神様なんかを、どう感じるかについて書くつもりが・・
時間がなくなってしまったぁああああああ~

 


ここまで読んでくれた方・・・

もしかして、怒ってます? |ω・`)チラッ


ごめんなさい。この続きは明日にでも、書きますから・・・

今日は、このへんで勘弁してくださいましぃ~ ヽ(`⌒´)ノ



次回からは、具体的な話しになっていきます。
続きは・・・霊能者の瞑想方法です




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog