心の壁、魂の壁を無くすためには・・・

前回からの流れになりますが、「心の壁」を無くすためには・・・

ということについて、書いてみますね。


  
心の壁を無くすことは、そんなに難しいことではありません。心の
壁の厚さ(円のズレ)にもよりますが・・・人によっては、すぐに
又その日に壁を無くすことができます。

ただ・・・
心の壁を無くしたとしても、ある心の持ち方や考え方をしばらく継
続させないと、薄い壁がまたできてしまいますが・・・

 

 

 

 

直接お会いできれば、別の方法で心の壁を取り除くことを致しますが、
このサイト上では、そうもいきませんので、ご自分でできることを紹
介しますね。



やり方は、特別な方法ではありません。良く言われていることなんで
すけど・・・

 

まずは、現状を肯定することからです。
深呼吸の後に、「これで、よかと」「今は、これでいいっちゃん」等
と、軽い気持ちで今の現状を受け止めてみて下さい。


肯定する言葉を数回言ってから、次に感謝の言葉を言います。

今の現状に対して、「ありがとうございます」「ありがとうございま
す」と何度も言います。



現状を肯定する言葉や感謝の言葉を言っている時に、抵抗感?や
不満?のような感じや気持ちに気付かれるかと思いますが・・・

 

 

これがぁああああああああああ~

             「心の壁」ばい!!ヽ(`⌒´)ノ

 

 

基本的に誰もが魂の仲間や神様という属性のエネルギー体から、
様々な導きを受けています。自分が望む方向に進めるよう、いろ
んなお膳立てがされているんですが・・・

 

 

そのお膳立ての中には、生まれてからつくりあげてきた心が嫌がる
ものもあるわけです。何でも思い通りにいくようであれば、生まれ
てきた意味がなかとです。


「ありがとうございます」の後に、「これが、学びなんだね」とか
「この現象から何を得ようか?」等と考えてみるのも、心の壁を無
くすことにつながります。

 

 

そんでね・・・ 肯定と感謝、学びを一日の間に、ずっと繰り返して

みるとよ。朝起きて、歯を磨きながら・・・ご飯を食べながら・・・
通勤途中・・・掃除をしながら・・・仕事をしながら・・・

 

気付いたときには、肯定と感謝、学びを繰り返すと。

 

 

なんか行動を起こすときに、それが嫌な気持ちになるようなら、又
気分が乗らないときには肯定と感謝、学びをひたすら繰り返すとよ。

 

心の中で肯定や感謝する気持ちを認めたくなくても、そこはぐっと
こらえて、肯定と感謝を続けると。感謝だけでも、よかとよ。

 

 

例えば、お皿洗いに嫌な気持ちになるとき、気分が乗らないとき、
「お皿洗いに感謝します。ありがとうございます。」と思いなが
ら、又は言葉にだして、「このお皿洗いは自分の心を綺麗にする
ために、あるんだねぇ・・。ありがとうございます。」と言いな
がら、心が綺麗に洗い流されるところを想像するとよ。

 

 

とにかく、肯定と感謝を続けてみて下さい。できれば、「これは、
このようにしなさいっていう意味なんやろうねぇ」っていう学びも
やってみて下さい。早い方で、その日の内に心が楽になり、いろん
な事に気付かれます。遅くても、3~4日で心が楽になって前向き
な行動に移り始めます。



どうして、自分が望まないことばかり起こってしまうのかって、考えた
りする事もあるかもしれませんが・・・ それは、その時期にあなたに
必要な事だから起こるものなんです。


自分が望まない事が起きたときに、「これは、きっと止めときなさいと
いう意味やろうね。ありがとうございます」「今は、時期じゃないよう
だから、しばらくそのことは忘れよう。気付かせてくださって、ありが
とうござます」とか、「こんなにイライラすることがあるってことは、
落ちついて物事を考えてみなさいってことか。ありがとうございます」
などと、現象を肯定し感謝をして学び(納得)が習慣になれば、驚くよ
うなお膳立てに気付きます。



魂(魂の仲間)や神様という属性のエネルギー体は人生の目的に沿っ
て進めるよう、様々な導きを行っています。それなのに、気分が乗ら
ないとか嫌な気持ちになっていたら・・・ そりゃ~ うまく進めな
いでしょう。

くどいようですが、少し心が楽になったと感じるまで肯定と感謝、学
びをやってみて下さいね。深く考えず・・・ 素直に・・・


それと、寝る前にね・・・ これは佳蔵院も調子が崩れたときに行う
ことですが・・・。

 

お布団に横になってね、手を合わせて感謝をします。心の底に、感謝
することに抵抗があっても、ひたすら感謝します。今日一日、気持ち
よかった事や嬉しかった事・・・ ちっちゃなことでもいいから、探
して感謝します。寝る前の感謝が習慣になるとね、爽やかな心地で眠
りにつけて、心の円と魂の円が一致するようになります。


みなさんも身に覚えがあると思うんだけど・・・

感謝したときの心って、ものすごく素直になっているでしょう。この
素直な心がね、魂を引き寄せたり、神様という属性のエネルギー体と
同化しやすくなるとよ。


だから、寝る前の「感謝」も習慣にしてみて下さいね!(人-ω・)



次回は「木」を使って、心の壁を無くす方法を書きますね。

これは、鑑定させて頂いた方にもお伝えしていることです・・。

 

 

過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。

- Home - 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 11
  • #1

    アルシャイン (金曜日, 29 6月 2012)

    肯定と感謝、学び・・・
    まずは、自分の現状を肯定してあげる。。。
    それだけで随分気持ちが楽になりますね。
    「これでいいんだよ」って自分を認めてあげると、フ~っと力が抜けて、心に陽が射したような気持になりました。
    気持ちが楽になると、素直に感謝も出来るようになるし、前向きにもなれます。
    この心の状態を維持して、学びに繋げていきたいです。
    本当に勉強になります・・・
    佳蔵院さま、ありがとうございます。


  • #2

    keizo-in1 (金曜日, 29 6月 2012 17:44)

    アルシャインさん コメント、ありがとうございます。

    肯定と感謝、学びを頑張ってみて下さいね。
    1~2ヶ月続けられますと、周りが勝手に動き出して、
    驚くような事に遭遇することもあります。


    ところで・・・ラップ音はいかがですかぁ?
    般若心経をよまれて変わりがなければ、アルシャインさんを応援するものかもしれません。
    そうであれば、音を不快がるのではなく、ラップ音の話しを聞くような感じで周囲に耳を澄ましてみて下さい。


    すぐには、ないかもしれませんが・・・
    声が頭をよぎることがあります。その声に従ってみるっていうのも一つの方法です。

  • #3

    ひろきち (土曜日, 30 6月 2012 07:50)

    佳蔵院さま。

    おはようございます。

    それは、その時期にあなたに必要なことだから起こる…

    それは、人との出逢いや病気や仕事や身近に起こることも…
    現象を肯定し感謝と学び…ですね。
    何かが違う?なんか気が乗らない?なぜか思うように進まない…何かを気づかせようとして下さってのことですね?
    逆に、楽しみでわくわく!嬉しくてわくわく!
    人との出逢いも物事がとんとん!と、つながっていくような時は
    素直に流れに乗って(従って?)もよいのですね?

    ただひとつお聞きしたいことが…
    最近に限りませんが、痛ましい事件や事故
    地震や津波…命を落とされる…
    どのように理解解釈をしたらいいのでしょう…
    どのように前へと進んでいくことがいいのでしょう…
    生きている!生かされてる私たちは、生かされれいることに
    感謝をして一生懸命に生きていくことで、いいのかな…。

    佳蔵院さんの方言でのお話は、わかりやすく楽しいですね。
    こちらも気持ちが優しく楽ちんに読むことが出来て
    素直に言葉が入ってきます。
    今日もわくわく心(魂)が喜ぶ一日になれるよ~に!
    がんばりまっす! ^^/

  • #4

    アルシャイン (土曜日, 30 6月 2012 11:33)

    肯定と感謝、学び・・・焦燥感に駆られていた私には救いの言葉でした。「驚くような事」に遭遇できるよう、いつも心掛けていたいと思います^^

    般若心経、試していますよ!
    「空即是色」くらいまでですが。
    幼い頃暗闇を怖がる私に、父が教えてくれたところまでです。
    般若心経を唱えながらトイレにダッシュしたことを思い出しました^^;

    ラップ音は鳴ることは鳴りなすが、気にせず般若心経を唱えています。でも最近気になるのは、神社から頂いたお札の辺りから「ピキッピキッピキッ」っと、他のラップ音とは少し違う音が時々聞こえるようになったことです。
    たまたまそのラップ音がなった時に居合わせた友達からは、「お祓いしてもらったら?」なんていわれましたが、私は逆にいい方向にとるようにしていました。

    佳蔵院さまがおっしゃる通り、少し耳を傾けてみようとおもいます。

    長文失礼いたしましたm(。。;)m

    お身体にお気を付けて頑張って下さい! ありがとうございました。

  • #5

    keizo-in1 (日曜日, 01 7月 2012 08:32)

    ひろきちさん コメント、ありがとうございます。


    人の出会いや物事がつながっていくときは、どんどん進んで下さいね・・。

    ご質問についてですが・・・
    このコメント欄でお話しするには、語弊や誤解を招く恐れがあるので、ちょっと怖いんですけど・・。
    (機会があれば、詳しく書くようにしますね)


    亡くなられた全ての方をみたわけではないので、何とも言えないところがありますが・・


    人のこの世の終わり方は、生まれる前から決まっているようです。人の霊体は、生まれる前から終わり方を決めてこの世に誕生します。

    そのような意味からすれば、精一杯この世を生きられたことになります。ですので、人の死を嘆く一方で、命を全うされたことに思いを向けるようにしてみては、いかがでしょうか・・。


    自分の「死」を考えると怖くなるかもしれませんが、一度自分の「死」をしっかり考えてみれば、与えられた命に感謝と人生の目的が生じると思います。

    今日も精一杯、生きましょうね!ヽ(^ω^)ノ





    アルシャインさん コメント、ありがとうございます。


    般若心経を続けていらっしゃるんですね・・・。
    良かったです。アルシャインさんがよまれる般若心経で、癒される霊体もいらっしゃることでしょう。


    お札の周りから聞こえる音・・・
    アルシャインさんの霊的感性が高まっていらっしゃるんでしょうね。

    お祓いすることではなく、良い方向へ向かっています。
    いずれ・・・ 般若心経をよまれていますと、「ピキッピキッ」という音から、頭をよぎる「声」に気付くようになります。

    ちなみに、昔は神社でも般若心経をあげていました。
    神道だから祝詞、仏教だからお経・・ というのではなく、祝詞やお経から発せられる信号は神仏に関係なく、崇高なエネルギー体へ届きます。


    アルシャインさん なにかに気付いたときに、般若心経を上げてみて下さいね。般若心経をよむときは、自分の中へ向けてよんでみると、また違った感性が高まるかもしれません・・・。


    心を柔軟に・・・素直に・・・ 






  • #6

    ひろきち (月曜日, 02 7月 2012 09:55)

    佳蔵院さま。

    ありがとうございます。

    終わり方を決めて…生まれる。
    よく頼んで生んでもらったわけじゃない!って
    親子喧嘩でよく聴く言葉ですが
    自分で決め、親の子になったんですよね。
    そうして決められた?決めた道を歩き始める…。
    終わり方を決めて生まれた私たちは
    不慮の事故や事件など多くの命が終わっています。
    決めて?決められて?終わるのであれば
    さ迷ってしまう魂は無い?
    地震や津波など多くの命が終わりになりました
    そのような場合は皆さんの魂はどのようになるの?
    一帯が地縛霊としてさ迷うことは?
    その地に留まり生活していく方達や
    ボランティアで向かう場合とか
    どのような心構えで向かえばよいの?

    終わり方を決めて誕生し現世では短い時間で、
    また別の勉強?修行?を決めて生まれ変わる…?
    自分が何を修行し、自分がどんな役割を持って
    生まれてきているのか…?
    自分は何をしたいのか?
    自分は何が出来るのか?
    その時々に出逢った人とどう言う縁があり
    どう言う意味?どう言う役割があって出逢ったのか…?
    結婚とかだけに限らず、仕事や土地や物とのかかわり…
    すごく不思議だし、楽しいし、面白いし
    これからもわからない答えを見つけながら
    決めてきた終わりの日まで生きてみたい!

    すみません!
    なんか子供のような素朴な疑問ですね…^^;
    質問ていうことでないのですが
    佳蔵院さんなら、こんなつまらないこと…
    こんな当たり前のこと…
    こんなこともわからんちゃか?と
    言わないでわかりやすく教えてくださるように
    思えて…

    心を柔軟に…素直に…今日も楽しい一日にします。^^v

  • #7

    keizo-in1 (月曜日, 02 7月 2012 15:57)

    ひろきちさん  コメント、ありがとうございます。


    ご質問についてですが・・
    長期間、人の霊体が地縛霊としてさ迷うことは基本的にないですよ。


    例えば、病気で亡くなられた方は大勢いらっしゃいますが、死期を悟ったとしても(命が尽きる時期が分かったとしても)、命が尽きる瞬間を前もって分かるという人はいないものです。死の覚悟ができていたとしても、この世での命が尽きたかどうかも、最初は分からないことでしょう。


    命が尽きる瞬間が分からない、また命が尽きたことが分からない・・・ これらのことは、突然の事故や災害で亡くなられた方と同じです。


    どのような死に方であっても、命が尽きるときは誰もが同じです。


    ですので、事故や災害で亡くなられたからといって、地縛霊としてさ迷うということになるわけではありません。


    亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、精一杯生きて、それぞれの目的に沿った活動に励まれたら宜しいかと思いますよ・・・。














  • #8

    ひろきち (火曜日, 03 7月 2012 08:16)

    佳蔵院さん。


    なるほど…わかりました。
    それを聴いて安心しました。^^
    ありがとうございます。

    もうすぐ七夕さま。
    願い星☆叶い星★見つけられるかな~^0^

    とりあえず一日一日を大事に…!^^v
    今日も楽しい一日になりますよ~に!

  • #9

    keizo-in1 (木曜日, 05 7月 2012 12:28)

    ひろきちさん コメント、ありがとうございます。

    ちょっとドタバタしてて、返信が遅くなりました。
    ごめんなさい・・・ m(_ _)m



    もうすぐ七夕ですね。

    天に向け願うことは、大変良いことです。天に向けた願いが行動と一致するようになったら、天からの導きが願いに向けて回るようになります。



    佳蔵院も天に向けて、願うようにしますねぇ・・。
              (^ω^人)

  • #10

    はのか (金曜日, 07 6月 2013 21:56)

    死にたくて、でも、死ねないから

    心を無くしたいです。

  • #11

    keizo-in1 (土曜日, 08 6月 2013 17:06)

    はのかさん コメント、ありがとうございます。


    大変辛そうですね・・・。

    現在、どのような状況にいらっしゃるか分かりません
    が、考え方を変えてみましょう。


    死にたくても、死ねないのでしたら・・・
    今の状況を耐えてみせるとか、精一杯生きてみせると
    か、思いを変えてみませんか?

    もしかすると今の状況は、はのかさんを本気で生きさ
    せる為に生じたものかもしれません。



    力の限り生きるということをしなければ、いつまでも
    心の闇が襲ってきます。死ねないから心を無くしたい
    と言われるのではなく、死ねないなら、いっそのこと
    本気で生きてみようかと前を向いて下さいね。

    そのようなお気持ちになられたら、今の状況が何故あ
    るのか、分かってくるようになられるかと思います。


    はのかさんが一日でも早く、お元気になられますこと
    をお祈り致します。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog