同化で木(神代)を感じてみましょう!

前回は、焦点をずらして「木」を眺める方法を書きました。

(前回のブログは、焦点をずらして、木(神代)を眺めてみましょう!
です)

 


今日はね、焦点をずらして「木」をどのように感じるかについて、
書きますね・・。



ところで・・・ 前回の焦点のずらし方は、皆さんできました?

ウインナーみたいなものが見えたでしょう?もし、見えないという人
がいらっしゃいましたら、コメント欄にその旨を書いて下さいね。


見えるように、なんとか無い知恵を絞ってお伝えするようにします!



ではでは、焦点をずらして「木」を眺めながら・・・

どのように感じるかですが。


その前に、なんで焦点をずらすかを簡単に説明しますね。


普段、私達の目の見方っていうのは、物を直視(焦点を合わす)して
見ているでしょう。(まぁ、それが普通なんですけど・・・)


佳蔵院の経験と憶測から言うとね、物を直視して見た場合・・・
生まれてからつくりあげた既成概念で物を見ているように思うとよ。
焦点を合わして見たとき・・・ 例えば、目の前にパソコンがあっ
たらね、脳は枠にはまった情報しか得てないように感じます。


だから、目の前のパソコンを見たときに得られる情報は、パソコンが
堅い物とか、中に精密な部品が入っているとか、ネットにつなげば色
んな情報が見れるとか・・・

そんな枠にはまった思考になるわけです。



ところが、焦点をずらして見たときは、枠にはまらない情報を得るこ
とができるとよ。焦点をずらして物を見るとき、直視するより脳が柔
らかく、又別の見方をしているように感じられます。


だからなのか、目の前の物の振動なんかが見えたり、シグナルを得
ることができるわけなんです。物の振動が見えるようになるには、
目を開けて(もしくは、半目)瞑想状態に入れるようになれば、誰
でも見れるようになります。


霊能者が目の前の人や物を霊視する場合、実は焦点をずらして見て
いるんです・・。直視した見方は、見たまんまの情報を脳に伝えて
いるだけですけど、焦点をずらした見方は対象物の裏や周りにある
情報を枠にとらわれず脳に伝えているようです。




さて、焦点をずらして「木」をどのように感じるかですが・・・


このサイトのどこかに同じような表現を使っているところがあったと
思いますが、「同化」というやり方で「木」を感じるようにします。

「同化」とはその字のごとく、「木」と自分を同化させるんです。例え
ば、焦点をずらして木々を眺めているときに、その木々の中に自分がい
るような想像をしたり、自分の中に木々があるように想像します。


瞑想ができられるんでしたら、瞑想をしながら木々と同化したイメージ
を瞼(まぶた)の裏に映し出しても良いですよ。



それでね、木々が大地から水を吸い上げているところを想像したりし
て・・・ その水を地球からの力強いエネルギーに変換させた想像を
行って、自分に流れる想像やイメージをします。また、清らかな水そ
のものが自分の中に流れる想像やイメージでも良いです。


他には太陽の光を浴びて、エネルギーを蓄えている木々(自分)を想
像してもいいですし、花や実をつくりだそうとしている木々の力を想
像して、その力が自分の中に流れている想像やイメージでも良いです。



ポイントはね、自分に必要なものや足りないものを木々から得られる
ような想像やイメージをすれば良いとよ。


弱気な自分が嫌で、力強く生きたいと思うなら・・・
太陽の光を沢山浴びて、又宇宙からのエネルギーを沢山浴びている
木々を想像して、木々と同化すると。それとかね、木々と同化して
大地のエネルギーを感じて、それが自分の足の裏から頭まで流れて
いるような想像をしてみると。


想像やイメージは自由に行って下さい。自分の心が晴れるような想
像やイメージをしてみたら良いですよ。



「木」と同化するということは、神代と呼ばれる神霊と同化するという
ことであり、また神奈備(かむなび)といわれる神霊と同化するという
ことでもあります。



同化したからといって、すぐにびっくりするようなことは無いと思い
ますが、魂のレベルでは神霊を感じとっています。徐々に魂の「円」
が心の「円」をたぐりよせ、神霊のエネルギーを感じ取れるようにな
ることでしょう。



次回のブログは⇒落ち込んだ心から這い上がるためには、数日の
継続が必要です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。

- Home - 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    毬藻 (木曜日, 12 7月 2012 22:33)

    ハイ、先生(^-^)/ また質問です(笑)
    木との距離はどれくらいが良いのでしょう?
    例えば小高い所(室内)から50~100m先の巨木を視野に入れて瞑想しても、効果がありますか?

    とってもわかりやすく教えて頂いたので実践してみようと思います(*^^*)

  • #2

    keizo-in1 (金曜日, 13 7月 2012 18:41)

    毬藻さん  コメント、ありがとうございます。


    木との距離ですが、基本的には4~5メートル以内で
    木を感じるようにされたほうが良いと思います。


    木との同化、又深い瞑想が上手くできられるようでしたら、離れた場所からでも良いのですが・・・ 

    それでも、やっぱり・・・ すぐ目の前の木を感じるようにされたほうが、良いと思います。


    是非、試してみて下さいね!
    ちなみに、ツイッターで会話する方(以前、鑑定させて
    頂いた方)は、木から薄い白い煙が見えるようになられています。(特別、見方を教えてはいなかったと思うんですが・・・)


    木や手から見える白い煙のようなものについて、いつか別の機会に説明するようにしますね・・・。

  • #3

    毬藻 (木曜日, 19 7月 2012)

    教えて頂いてありがとうございますm(_ _)m

    私も何かを感じ取れるまで頑張って続けてみます(*^^*)

  • #4

    keizo-in1 (金曜日, 20 7月 2012 18:01)

    毬藻さん  コメント、ありがとうございます。


    はい^^ 頑張ってみて下さいね。
    長い人生の中では様々な事が起こります。そんな時に心をコントロールする術(すべ)を知っていたら、本当に心強いものとなります。


    毬藻さんが良い方向へ進まれますよう、お祈りします。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog