人にとり憑く霊体と人の魂の中にある好ましくない霊体との違い

相変わらず、ほんと・・・あっついですねぇ~

暑くて湿気が多い日は、体がだるくなったりしますから、体調には十
分気をつけて下さいね d(´∀`*)ネッ!


(前回のブログは・・・
不安や恐怖に怯える原因を認識することから・・・ です)

ではでは・・・前回の続きを書きます。

不安や恐怖をいつも感じている方・・・一度、過去の記憶をたどっ
てみて下さい。

 

 


どうして、不安や恐怖に襲われるんだろうと思う人。その不安や恐怖
によって、胸が締めつけられるような感じや胸がドキドキする人。朝
目を覚ましたとき、不安や恐怖になるようなことを考えていなかった
としても、胸がソワソワして苦しく感じられる人。


過去の自分の環境や不安、又恐怖を与える人などがいなかったかど
うか、よくよく思い出してみて下さい。瞑想をしながら、過去の自
分に戻ってみるっていうのも一つの方法です。瞑想中に原因を発見
できる場合がありますが、瞑想に慣れない人は、数日経ってふと記
憶が蘇(よみがえ)ることもあれば、数週間経ったあとに原因が分
かることもあります。

 


ある程度の年齢になると、不安や恐怖などの過去の記憶が薄れて
しまい、思い出せないこともありますが・・・
一度、瞑想を通じて過去の自分に戻ってみられることをお勧めし
ます。



ここから、以下のことをよく読んで下さい・・・。



霊にとり憑かれていると思っている人が、実は結構多いです。霊が
人にとり憑いた場合の状況は皆さんが思っている以上、想像を絶す
る程の状況になります。まともに、生活ができるものではありませ
ん。


食欲が無くても、よく眠れなくても、無気力であっても・・・ 
それは、霊がとり憑いたせいではないんです。不思議な事が良く起
こる。これも、霊がとり憑いたせいではないんです。


ここ数回のブログに書いていますが、小さい頃に経験した不安や恐
怖を含め、成長してからも、いろんなマイナス的な思考や感情に感
応した好ましくない霊体とのつながりが強くなっているから、良く
ない状況と思えることが続くんです。



人の霊体には神仏に属する霊体の流れと、それに反する霊体の流れ
があります。大きく分けて、この2種類の霊体の流れにつながって
いるのが、人間なんです。この2種類の内の一つの霊体の流れを断
ち切ることは、できません。例えば、人にとって好ましくない霊体
の流れを断ち切るということはできないんです。


だけど、人にとって好ましくない霊体の流れを針の穴のように絞り
込み、人にとって好ましい霊体との流れを広げる、又つながりを強
めることは可能なんです。



んで、もう一度言いますが・・・

よく読んでみて下さいね。これは、同じ霊能者の中でも、勘違いし
ている方が多いところなんです。


人の霊体は大きく分けて、神仏に属する霊体の流れと、それに反す
る霊体の流れの2種類を持ち合わせています。この2種類を持ち合
わせているのが人間なんです。どちらか一方を断ち切ることは、で
きまん。どうして、2種類の霊体の流れを持ち合わせているのか?
それは、2種類の流れを持ち合わせ、この世で生きていくことが私
達の魂にとって、一番魂の成長と学びにつながるからです。(この
へんの事は、ちょっと難しくなってきますので、いつか機会があれ
ば、お話しします)



私たちは神仏に属する霊体の流れの他に、その霊体と反する流れの
霊体ともつながって、この世に誕生しているわけなんです。人にと
って好ましくない霊体とのつながりが強く、又広がった状態から起
こる状況と霊からとり憑かれて起こる状況とは、全く違うんです。



もともと、人にとって好ましくない霊体の流れをもって私達は誕生
しているわけですから・・・ 好ましくない霊体とのつながりから
起こる現象をもって、霊からとり憑かれているという表現にはなら
んとです!


よかですか!ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~




ここんとこを間違えたら、いかんとです・・・。

 


私達は、いつでも神仏に属する霊体とそれに反する霊体につながっ
ているわけなんです。どちらのつながりを強くするのか、又選ぶの
は、私達自身なんです。


もともと、私達の魂にある好ましくない霊体の影響を強く受け、不安
や恐怖、無気力などの状態にあることを、霊がとり憑いていると言う
霊能者がいれば、自分で霊がとり憑いていると思い込んでいる人がい
ます。再度言いますが、霊にとり憑かれた状態では、まともに生活が
できないほどなんです。



佳蔵院の鑑定では、基本的に優しく?丁寧に?お話しをさせて頂い
ています。しかし、ご依頼者によっては強いご指導になることもあ
ります。それはどんなときかと言いますと、ご依頼者が身の回りに
起こる出来事を霊障のせいだと思い込んでいる時です。


外面の出来事に振り回され、自分の内面を見ようとされない方に、時
には強いお話しになってしまうことがあります。小さい頃の家庭環境
の影響で、もともと魂にある好ましくない霊体とのつながりを余儀な
くされた方もいらっしゃいますが、そうではなくても、自分から好ま
しくない霊体を迎え入れていらっしゃる方もいます。


自分で好ましくない霊体を迎え入れていることに気付かなければなり
ません。私達の魂にある好ましくない霊体とのつながりは、自分達で
も解決できるものなんです。ご依頼頂いた方には、好ましくない霊体

とのつながりを小さくし、神仏に属する霊体とのつながりを強くする
方法をお話ししていますが、ご依頼者やその相談内容によっては、一
回のお話し(鑑定)では時間もなく、全てをお伝えできないこともあ
ります。

 

また、そのようなときに必ずお話しすることがあるんですが・・・
神仏に属する霊体のお力をお借りしたとしても、最後は「己に克つ」
という心が必要なことです。



時間がなくなってきました。続きは、次回に書きますね・・・。

次回のブログは ↓↓↓
神仏に属する霊体に頼りすぎない。人生を歩くのは私達自身です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。

- Home - 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    天然オカン (日曜日, 19 8月 2012 23:45)

    ブログの更新を楽しみにしておりました!今回は、納得という言葉につきますね。好ましくない霊体と好ましい霊体・・・若干、好ましくない霊体に偏りつつなるなと感じたり。。例えば、信号待ちで直ぐに青になった場合にはラッキー!有難うございますと呟くくせに、車が来ていない時の赤信号でつい渡ってしまう自分。いけないことと解っていながら自分に罪悪感を感じてしまう自分がいます。こんな考えがよぎる中で、今回は、善き霊体繋がるよう、また新たにがんばらなければと諭すことができました。感謝です。
    もしかして、佳蔵院さん 私を見抜いていました?と、ちょっとびっくりもしましたが(笑)
    次の更新を楽しみにしておりますね。まだまだ残暑厳しい中、お身体をご自愛くださいませ。   

  • #2

    keizo-in1 (火曜日, 21 8月 2012 00:14)

    天然オカンさん  コメント、ありがとうございます。


    アハハハハハッ・・・ 面白いですねぇ~
    でも、その気持ち分かります・・・


    青信号をラッキーと思う事は良いとして、赤信号を渡るのに罪悪感を抱くのは仕方がないかもしれませんね。

    赤信号を渡ったらダメと教えられてきましたから。



    心の持ち方で、状況が変わるんですよね。
    悪く思えば、いくらでも悪く思えますし・・・
    良く思えば、いくらでも良く思えるものですよね。

    皆に共通する魂の学びとして、全てを良い方向へ考える力をこの世で養う必要があるかもしれません。


    天然オカンさん 一緒に頑張りましょうね!

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog