高級霊を呼び込み、魂の回復を行う方法

 

ほんと、朝が涼しくなってきましたねぇ~ お布団の中が、とっても
心地よく感じる今日この頃です^^

 

 <前回のブログは、魂の中にある、好ましくない霊体の流れを断
ち切る(小さくする)方法 です

 


さてさて、前回の続きですが・・・
その前に注意点を書いておきます。

参拝に行かれることは良い事なんですが、神仏に頼りすぎないよう
にして下さいね!

 

悪い霊体の流れにより苦しい状況が続くと、神仏にすがる気持ちは
分かりますが、ほどほどにせんといかんです。

参拝を含めて、1日に3回ほどのお願いにしておいて下さい。参拝
以外のお願いとは、神社等で行うお願いを自宅や仕事場でもする
ことです。自宅や仕事場等で二礼二拍手一礼から手を合わせ、神
仏の名前を呼び、自己紹介とお願いをしても構わないんですが、
多くても5回までにしておいて下さいね。



このようなお願いを一日に何回も何回も続けると、ずっと神仏を探
すようになり、思いが一方通行になってしまいます。思いが一方通
行になるということは、せっかく21日間神社等へ通い、又通いな
がらでも神仏とのつながりが強まってきてるのに、お願いばかりの
念を発していると・・・ 神仏から返ってくる気付きや導きに気付
かなくなってしまいます。


だから、一日に参拝を含め、できれば3回ほどのお願いにしておいて

下さい。それと、神仏ばかりを気にするようになると・・・ ひどく
なれば、身動きがとれなくなってしまいます。神仏への依存が高まっ
て、神仏が何でもやってくれると思うようになり、自己の努力が置き
去りになってしまいます。


このへんのことは、十分に気をつけて下さいね・・・。


んで、長年悪い霊体の流れの影響を受けてきた場合、魂が弱く、又
小さくなっているので、これを正常に戻す必要があります。神社等
へ参拝しながら、一方で魂を回復させる作業をしないといかんです。



その作業とは、高級霊と呼ばれる霊体を体の中に入れる作業です。

えぇええええええええ~Σ(゚Д゚ノ)ノ と思われるかもしれませんが、
やり方は難しくありません。ただ、ある程度強い気持ちがないと
いかんです・・・。



自分に合った神社等に参拝しながら、実はその神社等の神仏を頂
点とする霊体の流れともつながりを強めているんです。簡単にい
うと、神仏等にはそれぞれ系列のようなものがあって、神仏等を
頂点として、その下位に属する高級霊体と呼ばれるものや眷属(
けんぞく)と呼ばれるものが存在します。


神仏等の霊体が人の体に入ってくることはありませんが、その下位
に属する霊体を呼び寄せることは可能なんです。


んで、それはどうするのかというと、前提に神社等に参拝し、神仏等
とのつながりを強めておくことが必要です。それで、悪い流れの霊体
を断ち切るようお願いしていくわけですが・・・ ある時、一時的で
あっても心や体が楽になるときが必ずあります。そんな時に神仏に手
を合わせながら感謝の念を述べるとともに、弱った魂を回復させてい
ただくよう高級霊体にお願いするわけです。


高級霊体の名前は特にありません。ですから、お願いするときには
高級霊や高級霊体、高級霊様などと呼ばれたら宜しいです。高級霊
様などと呼ぶ時、私達の意識下では崇高なものに呼びかける畏敬や
崇敬の念が内在し、又純粋に求める気持ちがあります。その意識下
に内在する念や気持ち、感情に高級霊などが感応するというわけで
す。あくまでも、神社等へ通い神仏とのつながりを強めておくこと
が必要ですからね・・・。


それで、具体的には・・・

まず、自分の状況を確かめて下さい。例えば、不安や恐怖に怯えて
いるとか、なぜか胸がソワソワして胸が締めつけられた感じがする
とか・・・。そんな負に思える感情をはっきりと認識して下さい。


認識した後は、その負に思える感情を払いのける高級霊を呼び込
みます。不安な感情に悩まされているとしたら、「高級霊様、私
の不安な気持ちを払いのけて下さい。不安な気持ちを払いのけて
くださる高級霊様、私の体の中に、魂の中にお入り下さい」など
と、手を合わせながら願います。


また、元気にさせてくださる高級霊様とか輝かせてくださる高級
霊様等と、自分に必要な高級霊を呼んで下さいね。


負の感情に悩まされている方は、負の感情が出てくる度に、高級霊

に願って下さい。そして、願いながら想像やイメージをします。


想像やイメージは自由にされて構いません。例えば、高級霊に願い
ながら、光り輝く球体が背中(肩甲骨と肩甲骨の下を結んだ線と背
骨が交わったところ)から入ってくるところと後頭部やおでこから
入ってくる想像やイメージをします。高級霊が入ってきた想像やイ
メージの後は、体や魂の中で一段と光り輝く高級霊を心地よくあじ
わってください。


最初の頃は、このような願いや想像・イメージを行っても、高級霊等
がすぐに呼び込まれることはありませんが、神社等へ通いながら行っ
ていくと、必ず変化が出てきます。変化が出てきたときは、忘れずに
感謝せんばいかんよ。

 

 

 

背中と後頭部やおでこから高級霊が入る想像・イメージは、高級霊
とのレールをつくる作業なんです。このレールがしっかりできると、
それまで苦しんだ分、又それ以上の幸せが、あなたに訪れます。


以上の作業は大変なことですが、自分を信じてやり続けたら、必ず
変化が起きます。必ず、変わることができますから・・・

 

 

 

ちょっと、今日は急いでブログを書きました。誤字・脱字があるかも
しれませんが・・・その時は、ごめんなさい。m(_ _)m


次回のブログは、手を合わせたお祈りの絡繰(からくり) です。



過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。

- Home -

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    天然オカン (木曜日, 06 9月 2012 00:24)

    こんばんは。中々難しそうですね。筆記をしとかないと忘れそうで、しばらくは、繰り返し読みながらになりそうです。

    1日6回までとなると・・・お百度参りは?どう考えたらよいのでしょ???と思わず浮かびましたが(笑)


    昨日の朝から始めた参拝は、朝のご挨拶と共にお願いを致し、夕方は無事に仕事をさせて頂いた感謝と共にお願いをさせていただいています。

    高級霊様との繋がりをあせらずにまってみますね。



    追伸:佳蔵院さんのブログから、新たな気づきや学びができることにも感謝です。でも最近、毎日の更新にさぞ お疲れでしょうね。くれぐれも、ご無理をなされないように お気をつけください。

    有難うございました。

  • #2

    keizo-in1 (木曜日, 06 9月 2012 09:21)

    天然オカンさん  コメント、ありがとうございます。


    お気遣い頂き、大変恐縮です(`-д-;)ゞ
    大変って言えば、大変なとこがあるんですが・・・
    でも、調子に乗れば案外スムーズに書けるものですね。


    お百度参りとは・・ よくご存知ですね^^


    お百度参りと今回紹介していることとは、ちょっと視
    点が違うんですが・・・ 
    お百度参りができられれば、それも一つの方法ですね。


    お百度参りを行う心には、純粋な又真の願いがありま
    す。百回の願いをすることで、心が純粋に又真になる
    とも言えます。


    朝昼晩に、それぞれ感謝とともにお願いされるのが
    ベストだと思います。




    ブログがちょっと堅くなっていますかねぇ~
    もうちょっと、柔く書くよう気をつけてみますね。


    天然オカンさんも、お身体をご自愛下さい。







クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog