低級霊(霊性)とお祈りについて


低級霊と小動物の魂、お祈りなど、9/8 「お地蔵様(三界萬霊)と
悪い霊(好ましくない霊体)の流れを断ち切る
」 9/9 「人が亡く
なったとき・・・魂が抜けて、生前と比べ体重が軽くなるのか?
」にコ
メントを頂いていたことに関して書いていきますね・・・。


車で走っていると、猫や犬など動物の亡骸を見かけることがあります。
本当に、かわいそうです・・・。猫や犬は、車の走り方や交通ルールを
知りませんから、飛び出しちゃうんですよね。(知らないのが、当然な
んですが・・・)

今までに、どれだけの動物が車事故などで命を絶たれているかと思
えば、ぞぉ~っとします・・。

 

 

 

 


毬藻さんからのコメントですが・・・
事故にあった小動物の亡骸に対して、『 「怖い目にあったね。でもも
うどこも痛くないでしょう?ほら、どこもなんともないよ。体が軽いで
しょう?だからもう、好きなところへ行きなさい。もう、ど こへだって
いけるんだよ」と声をかけながら、頭の中で元の姿に戻って走る、ある
いは飛んで行く姿を想像する、というものなのですが…。』と、心の中
で手を合わせていらっしゃるとのことです。


本当に心がお優しく、感受性が豊かな方なんですね。( ´∀`)

その優しさと感受性を大切になさって下さい。


『でも友人に「そんなことしてると低級霊につけこまれるよ」と言われ
ました。これは良くないことなのでしょうか?』というご質問を頂きま
した。



実際に事故にあった小動物の亡骸を見かけ、上記のように心の中で
手を合わせ祈ったとしたら、場合によっては低級霊と呼ばれるもの
につけこまれることがあるんでしょうか?



結論から言えば、まずそんなことはないと思います。ちなみに、低級
霊とは小動物の霊体等そのものを指すものではありません。(魂が高
い低いという表現は、あまり好きではありませんが・・・)

簡単に言うと、高級霊や低級霊というのは魂(霊性)の成長の尺度
と思われてもいいです。


例えば、みなさん以下のことを考えてみて下さい。
ある親が我が子を死に至らしめるという、悲惨な事件があります。
また、我が子に対する虐待も後を絶ちません。

動物の母親は過酷な自然環境の中でも、我が子を立派に育てあげ
ます。また、虐待などの陰湿なこともしません。

人を自殺に追い込もうとする人がいます。また、様々な諸事情から人
は自殺をしますが、動物は命を経たせようと追い込むことも、自ら命
を絶つこともしません。


このようなことを比較したとき、霊(霊性)の成長から見れば、人よ
り動物の方が優れているかもしれないと思いませんか?魂の性質や魂
の世界が違うので、単純に人の魂(霊性)と動物の魂(霊性)を比べ
ることはできませんが・・・



人の魂(霊性)の世界に高級霊がいれば低級霊もいますし、動物の
魂(霊性)の世界にも高級霊や低級霊というものがいます。

動物だからといって、低級霊というわけではないんですね。


毬藻さんのような条件のなかで、動物の低級霊につけこまれること
は、まずありませんよ^^ ご安心下さい。逆に、事故で命を奪わ
れた動物から感謝されると思います。

動物の低級霊が人への影響を及ぼすときとは、例えば・・・
人に虐められて苦しみ、それが怒りから恨みなどへ変わったとき、
低級霊へと霊性が変化し人へ影響を及ぼすことがあるかと思います。



ほんで、自動車事故などで命を奪われた動物への祈り方ですが・・・

毬藻さんのようなお気持ちで、言葉などにこだわらず祈っていらっし
ゃったなのなら、十分だと思いますよ。

佳蔵院も特定の宗教に関わっているわけではありませんが、先祖の
墓が浄土真宗のお寺にあるので・・・ そんな程度の理由からです
が、動物の不幸にあったときは、南無阿弥陀仏と唱えるようにして
います。



言葉には想像以上の力(言霊)がありますが、それも言葉になる前に
ある、心の中の思いや感情が最も大切だと思います。どんなに素晴ら
しいお経等を上げたとしても、心が伴わなければ意味がありません。



えぇ~っと、魂の重さについてですが・・・
今日は時間がなくなりましたので、次回にちょっと書くようにしますね。


次回のブログは、自分や運命を変える、運を上げる、夢を実現
する<二次元法>
です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。

- Home -

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    毬藻 (火曜日, 11 9月 2012 20:38)

    いつも丁寧に教えて頂いて、ありがとうございます(*^^*)

    良くないことをしているのではないと判って、安心しました~(>_<)

    これからも続けようと思います。
    とは言え、そんな悲しい場面に出くわさない方が断然良いのですが…( ;∀;)

    何はともあれ、ありがとうございます♪

  • #2

    keizo-in1 (火曜日, 11 9月 2012 21:47)

    毬藻さん  コメント、ありがとうございます。

    悲しい場面に出くわさないほうが、断然良いですね^^


    毬藻さんの優しいお心や豊かな感受性を、どうぞ大切に
    なさって下さい。
    そのお心や感受性を今なさっている中で表現されてみて
    は、いかがでしょうか?


    その表現されることが、毬藻さんの人生の目的につなが
    るかもしれませんね・・・。

  • #3

    shimohaha (火曜日, 11 9月 2012 23:04)

    こんばんは。毬藻さん、ホント心優しい方ですね。
    感心いたしました。

    昨今、自殺される方が本当に増えています。それぞれ大きな悩みと抱えられていたのでしょうが。。

    そんな中、生きたくても生きられない方も沢山いらっしゃいます。

    そういう姿を目にした時、人間の力にも限度があることやどうにもしてやれないことが悔やまれます。

    人間も実際には無力なんです。ただ、傍にいたり手を握ったり、足をさすり、言葉をかけたりしかできません。幾度、苦やし涙を流したかわかりません。

    最後を看取った後には、手を合わせ、やっと楽になりましたね。一番帰りたかったご自宅へ帰りましょうねと、外までお見送りをいたしています。

    30年以上、いろんな人の生死に関わりながら、低級霊や高級霊が憑く憑かないなどと考えたこともありませんでしたし
    それ以前に正直、浮かぶこともなかったのですが、今回も拝読ささせていただき、恐れることなく今後も、自分の気持ちを大切に今までどおりにやっていこうと思います。










  • #4

    keizo-in1 (水曜日, 12 9月 2012 10:11)

    shimohahaさん コメント、ありがとうございます。


    悔し涙を流されるほど、患者さんのことを思っていら
    っしゃるのですね・・。菩薩のような深い慈悲が感じ
    られます。



    霊が憑く憑かないは、一生懸命自分の道を進んでいた
    ら、関係ないことですね。

    惑わされず、shimohahaさんが進むべき道を進んでいく
    こと・・ これが、「己に克つ」ということでしょうか。



    心身共に大変なお仕事です。どうぞ、ご自分への労わ
    りもお忘れなく、お仕事を頑張って下さい。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog