二次元法の補足


自分や運命を変える、運を上げる、夢を実現する<二次元法>や悪
霊(好ましくない霊体)の流れを断ち切る等を紹介してきましたが。


前回のブログは、自分や運命を変える、運を上げる、夢を実現する
<二次元法>(その2)
です。


これらは、即効的に良い結果につながる人もいれば、多少の時間を
必要とする人もいます。だいたいは、多少の時間を必要とする場合
がほとんどですが、悪い状況と思える中であっても、良い方向へ柔
軟に考える努力や素直な感謝をなさってたら、不思議な力が動きや
すくなってきます。

 

焦らず、自分の夢や目標に向けて続けてくださいね。



丸い大きな石を動かそうとするとき、それなりの力が必要となって
きますが・・・ 力を入れ続け、丸い大きな石がほんのちょっとで
も動き始めたら、最初はゆっくりでも、徐々に石が回転していきま
す。


丸い大きな石が一回転するまでには、力を入れ続けなければなりま
せん。一回転したら、それまでの力より小さい力で二回転するよう
になります。さらに、小さい力で三回転するようになり、ほんのち
ょっとの力で丸い大きな石が回転していきます。


これと同じで、最初は努力が必要です。回り始めるまで、又回り始め
ても、慣性の力のように自然に回るようになるまで、続けてください。



真宗の仏教学者であった曽我量深(そが りょうじん)に、こんな言
葉があります。「言葉のいらぬ世界が仏の世界、言葉の必要なのが人
間界、言葉の通用しないのが地獄界」

こんな言葉を引用すると、ブログが堅くなっていきますんで、軽くい
きますね・・(。-∀-)ニヒ♪



神仏の世界ってね・・・ 上にあるように、言葉でのやりとりじゃ
なかとよ。このサイトのどこかにも、ちょくちょく書いていると思
うけど。言葉の前提になる心とか感情が大切でね、神仏に属する霊
体の流れから返ってくるものは、直接の言葉ではなくて感情のよう
なものなんですね。


んで、それを頭のなかで、言葉に転換するわけです。感情のような
ものが、言語として表現できないものであったら、お手上げという
ことになります。┐(゚~゚)┌


二次元法では、想像のなかでの言葉を使って自分を褒めるというと
ころがあるけど・・・ この想像の中での言葉は、感情そのものと
までは言えませんが、素直な感情にほとんど近いと思います。


なんでかというとね、自分で自分を褒めるわけだから・・・
自分が望む状況を自分で創りだし、自分が望む褒め言葉などを自分
が自分に投げかけるわけなんですね。ここに、正直な素直な自分の
心があるということです。それでいて、心が気持ちよくなるから、
意識(心)と魂が一致するようになり、不思議な世界への入口に立
つようになるわけです。


だから、神仏に属する霊体の流れと同化しやすくなるというか、つな
がりやすくなるっちゃんね。二次元法をやっているときは、どんどん
自分の心を高揚させるような状況をつくって、褒めまくってください
ね。



あとね、寝る前に感謝の気持ちを持つと、素直に又純粋になれるって
言ったでしょう。欲をいえば、感謝の後に、自然の中で心身が癒され
ているような情景も思い浮かべて、更に心と体をすっきりさせてから、
二次元法に入ると良いと思います。(使える時間を考えて、臨機応変
にやってみてください)


自然の力を参考になさってみてくださいね。



まぁ、ここまでやろうと思えば、いつもより早く寝らんといかんたいね。
だから、テレビばっかり見らんで、はよう寝るようにしましょうね・・。

佳蔵院は、ほとんどテレビを見ません。テレビを見たとしても、ニュー
スぐらいでしょうか。テレビを見なくなると、沢山の時間ができて色ん
なことができます。



涼しくなって、過ごしやすくなってきました。こんな良い季節のときに、
心を落ち着かせ、人生の目的をゆっくり考えてみるっていうのも、いい
かもしれません。


次回のブログは、因果応報と心の修行 です。



過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。

- Home -

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    simoahaha (土曜日, 15 9月 2012 07:40)

    おはようございます。なるほど~ と毎回、歓心に溢れるブログに感謝です!

    言葉というのは、真心であったり、人を傷つけたり。。色々な場面をつくりあげていきます。
    一昨日も、誤解から売り言葉に買い言葉で一戦。
    でも、その後の心がすっきりせずに結局
    こちら側から嫌な思いをさせて ごめんなさいと謝罪しました。

    もっと素直になりなさい。といわれたような気がしてですね。

    お互いが傷つけあうような言葉は やまらないかんですね。

    昨夜は ボランティア活動のお手伝いでお寺の本堂に宿泊しました。雨や雷の中を 一夜を過ごさせていただけたことに
    感謝でした。慈光山とかかれた山門に 慈悲の心を忘れてはいけないと思いました。

    では、今日もお互いに頑張りましょうね。

  • #2

    keizo-in1 (土曜日, 15 9月 2012 09:45)

    simoahahaさん  コメント、ありがとうございます。


    仕事を一生懸命やってたら、人とぶつかることもあり
    ますもんね・・。言葉で救われることもあれば、争う
    こともあって・・・ 難しいものです。

    でも、素直な心があられるから、謝罪ができられたの
    でしょうね。



    お寺に宿泊されたんですか。
    たまに、仏様のもとで過ごされると、心が洗われるよ
    うなスッキリとした気持ちになりますよね・・。


    感謝とともに、和やかに週末をお過ごし下さい。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog