霊線?目を開けた瞑想で、不思議な世界を見てみましょう。②

 

目を開けたままの瞑想状態で体験する、不思議な世界を紹介します。
(前回のブログは、水を使った瞑想で、目を開けたままの瞑想状態
を体験してみましょう・・
です)


目を開けたままで、瞑想ってできるの?って思われる方もいるかもし
れませんが、目を開けたままでも瞑想はできるんですよ・・。

 

よく、半目で瞑想をするというような表現があるけど、この表現をそ
のまま受け取って意識的に目を半分閉じても、瞑想は難しいかもしれ
ません。

 

 

 

目を意識的に半分閉じても、まぶたがピクピクして、たぶん瞑想どこ
ろじゃないと思います・・・。



半目っていうのはね、意識的に目を半分閉じて視界を半分にするって
ことじゃないからね。半目っていうのは目ん玉の力を抜くっていうか、
視力を使わないというか・・・
つまり、焦点を合わせないと言ったほうが、分かりやすいかもしれま
せん。


このサイトでも、半目という表現をそのまま使っているところがある
かもしれませんが・・・
半目というのは、目の力を抜いて焦点を合わせないと思って下さい。


目を開けて瞑想を始めたときに、目の力を抜くことは、そんなに難し
くなくできるかと思うんだけど、焦点を合わせないというところにひ
っかかる人がいます。焦点を合わせないというのはね、目の力を抜い
てぼぉ~っと眺めていたらよかとよ。


ぼぉ~って眺めていたら、次第に焦点がずれて目に見えるものがぼ
んやりしてきます。ぼんやりしてきたらね、それが焦点がズレてい
るということです。


目の力を抜いてぼぉ~っと眺めていたら、自然にまぶたが下りてきま
す。自然に下りてきた状態が半目と思ってくださいね。前回紹介した
水を使った瞑想をやってみると、案外目を開けたままでも瞑想状態に
入れますから、試してみて下さい・・・。




さてさて、目を開けたままで瞑想ができるようになると、どんなもの
が見えたりするのでしょうか。フフフ・・。(←ちょっと、不気味?)



佳蔵院が水を使った瞑想を始めた頃の話しですが・・・

アルコールに見立てた水をちびちびと飲みながら、音楽をかけ、本を
ぼぉ~っと読んでいました。ほんで、ところどころ物思いにふけった
りしていたと思うんですが・・・

 

 

結構酔っ払った気分で、ぼぉ~っとしていたと思います。そんな
時、ふと目の前に白い線があるのに気付きました。白い線はだい
たい5mmぐらいで、若干透き通った感じの線でした。


ん?何これ?と思い線をたどっていくと・・・
なんと!なぁ~んと!自分の右手の甲から白い直線が上に伸びてい
たんです・・・。ェェェ(゚Д゚;  びっくりです。

 

 

手の甲のゴツゴツした部分(中指の根元のゴツっとしたところ)から
白い直線が上に伸びていて、1mぐらい上のところで白い直線が消え
ていました。


そこで、何を思ったか・・・ 「線よ伸びろ!」と思った瞬間、白い
直線が、すっと天井まで伸びたんです。これまた、びっくりでした。



なんやろこれ?ってずっと思っていたんですが、未だによく分かりま
せん。瞑想を通じても、又神仏に属する霊体に伺っても、うまくつか
めないんですよね・・・。



霊線という言葉があります。昔、いろいろと調べてみたことがあっ
たんですが、ど~もなんか違うような感じなんですよね・・・。
霊線で検索すると、一応それなりに出てはきますが、読んでみると
抽象的というか概念的というか、具体性に欠けているものばかりな

んですよね。

 

 

霊線とは、あ~だこ~だと書いてありますが・・・

じゃ、霊線って具体的にこんな色で、こんな太さで、こんな長さっ
ていう記述はありませんでした。具体的に書いてあるものを見つけ
られないだけかもしれませんが。


でもまぁ、佳蔵院のサイトも含め、こういう世界は抽象的で概念的な
表現しかできないこともただありますんで、仕方ないかもしれません。
ですので、佳蔵院は具体的に書けるところは、ちゃんと書くよう努力
しております。ヾ(。`Д´。)ノ


んで、その白い直線ですが・・・

水を使った瞑想を3日間ほど連続して夜にやっていたんですが、3日
間同じように白い直線が見えていました。

ほんと、これって何なんでしょうかねぇ?



それと、同じように水を使った瞑想で、別の不思議な出来事もありま
した。そのことについては、次回のブログでお話ししますね。



<追記>

あっ、それから・・・ 目を開けた瞑想で、目の維持の仕方がよく分か
らないと、ご質問を頂いていました。

 

目を開けて、ぼぉ~っとするのが難しかったらね・・・
座って瞑想をしていたら、目線を1~2m先に下げてみて下さい。横
になって瞑想をしていたら、目線を真上にではなく、斜め45度より
下にしてみて下さいね。そしたら、とりあえず半目ができます。

 


次回のブログは、目を開けた瞑想で見てみよう!波長が合うと、
見えてくる不思議な世界
です。



過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。

- Home - 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    shimohaha (日曜日, 30 9月 2012 07:59)

    佳蔵院さんあ、おはようございます。水を使っての瞑想方法の失敗は、私だけではないでしょうか?(笑)

    霊線という言葉、初めて知りました。
    その霊線がどういう作用があるのでしょうか?また、他人の霊線が見えるのでしょうか?など、まだまだ不思議な世界の入り口に立ったままの状態ですが興味をそそられます。

    それから、古い木々の上に水蒸気のような物が見えたいたものが、最近はあまり感じなくなりました。。???
    自分に心の余裕がないもの事実ですが。

    でも、気になる古い木々の傍に行くだけで心が落ち着きます。

    先週は、参道にあった楠の木に、何かを求める訳でもなく、何かを感じて思わず、おでこをくっつけてハグをしてしまいました。

    何年、何百年もの間、ずっとこの地で一粒の種から芽生え、大地に根を下ろし幾多の困難を乗り越え自らの命を育て、人間よりもずっと長く生き、時の流れの中で多くの人間の良いところも悪いところも見ていっらっしゃったんですね。
    日頃の自分を見直す機会を与えていただきました。感謝!







  • #2

    keizo-in1 (日曜日, 30 9月 2012 18:54)

    shimohahaさん コメント、ありがとうございます。

    アハハハハッ~ 水をガブ飲みしたんですね・・・。
    もしかして、いつもお酒をガブ飲みされてんでしょか?
    ちびちびと飲んで、味わいましょうね。


    霊線?の作用や影響が何なのかは、残念ながら分かり
    ません。人の霊線を見ようと試したことはないんです
    が、人の霊線も見えるだろうと思います。

    目を通じて見る場合、深い瞑想に入るまで、そこそこ
    の時間がかかります。まぶたの裏に映るものを見る場
    合とちょっと違います。


    それと、人の霊線を見る場合も薄暗い中で見ないとい
    けないと思うので、環境の条件も加わります。


    時間があるときに、また挑戦してみて下さいね。

  • #3

    momo (日曜日, 24 8月 2014 00:18)

    私は、寝る前に幽対離脱のような感覚が、たまに起きます。 その感覚は、自分の意識わはっきりしているのに足から何かが徐々に、上へ上へと上がっていくんです。体はみえます。 からだは何も起きていません。          怖いです。少し                    その時は、弱い金縛りのような感覚です。        でも、頑張って体を振ると治ります。          これは、何ですか。                  教えて下さい。                    早めの返事、まってます。               宜しくお願いします。                        

  • #4

    佳蔵院 (日曜日, 24 8月 2014 21:33)

    momoさん コメントありがとうございます。

    少し色んなケースを考えてみましたが、同じような体
    験をしたことがないので、何とも言えません。

    ネット上には、いろんなサイトがありますので、そちら
    で聞いてみて下さい。

    お力になれなくて、ごめんなさい<(_ _)>

  • #5

    momo (火曜日, 26 8月 2014 20:20)

    お返事ありがとうございました。

    前回の事で考えられることってありますか。

  • #6

    佳蔵院 (木曜日, 28 8月 2014 08:13)

    momoさん コメントありがとうございます。

    可能性としては、霊体等とは関係ないと思われます。
    どちらかと言えば、夢に関係しているのではないの
    でしょうか。

    もし、霊体等に関係しているのであれば、起きている
    時にも、それなりの事が起きます。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog