音(ラップ音)がする幽霊(霊体)の正体とは?③

 

前回の「幽霊が見えるより、音が聞こえるケースが多い」からの続き
です。

 

ブゥ~っていう音なんですが、その後もちょくちょくと耳の中に入っ
てきていました。それでね、面白いのが・・・ 音の中には、耳のと
ころまでは、近付いてくるんだけど。

 

 

 

 

耳の穴に入れずに、その手前で音が力尽きてしまって、フッとした息
のような感触が耳全体にはじけてしまうこともありました。それとか、
耳の手前で、すぅーっと音が消えたり・・・ 



んで、この音の正体なんですが・・・
大きく分けて、エンジン音のような低音の音とエンジン音を高音にし
たような音の2種類があるんだけどね。

 

 

エンジン音のような低音の音の正体は、先祖や波長が合う(魂の仲
間)霊体がほとんどのうようで、エンジン音を高音にした音も、や
っぱり先祖や波長が合う霊体なんだけど、低音の音がする霊体より、
魂の成長が進んだ霊体でした。

 

でも中には、エンジン音のような低音の音には、好ましくない霊体が
混じっているときがあったけどね。(´Д`;)

 

 

 

それで、どうしてこのような霊体が中に入ってくるかなんだけど・・

佳蔵院が不思議な世界に遭遇するようになって、最初は正直言って
怖かったとよ。なんか変な幽霊に取り憑かれたっちゃなかろうかっ
て思うこともあって・・・。

 


そんで、南無阿弥陀仏とか般若心経を唱えるようになったとです。
霊体(幽霊)の音は、ブゥ~っていう音以外にラップ音のような
ものもあるけど、このラップ音にも悩まされておりました。


南無阿弥陀仏とか般若心経をむやみやたらに上げているときに、
ブゥ~っていう音にも気付くようになってね。


以前ブログに書いた「般若心経」「ラップ音」「般若心経の注意点
でも書いているけど、近寄ってくる霊体(幽霊)は癒してほしいと
か、助けて欲しいというような気持ちでやって来ます。


近寄ってくる霊体(幽霊)は、お経の意味が分からなくても、そのお
経から発せられる振動というか、言霊というか、お経の裏に隠れた何
かに期待してくるんだろうと思うとです。

 

 

ただね、ラップ音の場合とこのブゥ~っていう音には違いがあるとで
す。ラップ音の場合は、住んでいる土地やその周辺から集まってきた
霊体(幽霊)であったり、神仏に属する霊体であったりします。この
神仏に属する霊体は、お経で癒して欲しいという目的ではなくて、霊
的感性に感応してやって来たり、気付きを伝えてくれたりします。

 

 

んで、ブゥ~っていう音の場合は上にも書いているけど、自分の魂に
近いもの、つまり先祖や波長が合う魂なんですね。同じような魂だか
ら、すぅ~っと体の中にも入ってこれるんだろうと思うとです。

 

 

 

お経には仏様に喜んで頂く意味の他に、人の霊体(幽霊)への応援
メッセージのような意味合いもあります。仏様がお経を聞かれ喜ば
れると、お経を唱える者の魂やその近くにある魂を導いてくれるん
ですね。だから、霊体(幽霊)が近寄ってくるのかもしれないし、
応援メッセージで元気になりたいと思って近寄ってくるのかもしれ
ません。

 

 

 

次回のブログは、幽霊(人の霊体)が見える場合とは・・・。です

 

過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ままままままま (土曜日, 31 8月 2013 12:19)

    私の部屋もラップ音がなります。
    でも本で書いてあったんですが、ラップ音は霊と自分の波長が合った時に鳴ると書いていたのでそれをずっと信じてたんですが..

  • #2

    keizo-in1 (土曜日, 31 8月 2013 16:55)

    コメント、ありがとうございます。

    え~っとですね・・・ ブログでは、ラップ音に関して・・・
    ラップ音は「霊と自分の波長が合った時に鳴るものではない」とは
    書いておりません。

    霊と波長が「合っている時」にラップ音が起こる場合があるとする
    ならば、間違いではないと思いますが・・・

    霊と波長が「合えば」、ラップ音が起きるということも間違いでは
    ないかもしれませんが、正しくはないと思います。


    恐らく、ラップ音とブゥ~っとする音の違いを書いている部分をご
    覧になって、コメントにあるようなことをお考えになられたのかも
    しれませんが・・・

    ブログでは、寄ってくる霊の種類(違い)に視点をおいて書いてい
    ます。体に霊が入ってくる(このような表現を使っていますが、実
    際は違います。いずれ、機会があれば詳しく書きたいと思います)
    ということは、それだけラップ音を起こす霊よりも波長が合ってい
    るという意味で書いています。

    ラップ音は、その音を起こす霊と波長があっているわけではな
    い、とは書いておりません。


    霊と波長が合った時にラップ音が鳴るとすれば・・・
    波長が合うたびにラップ音が鳴ることになります。私の時もそうで
    したが(他にも同じような経験をなさっている方も多いですが)、ひ
    っきりなしにラップ音が鳴っておりました。

    つまり、ラップ音がするたびに違う霊と波長が合っているというこ
    とになります。ラップ音が鳴る時、霊は思っている以上に沢山寄っ
    てきているということには間違いないですけど・・・ 

    霊と波長が合うたびにラップ音が鳴るとすれば、霊視等を行って
    いる時、又は霊が見えるという人がいますが、霊が見える時、霊
    を感じる等々の時は、ラップ音が必ず鳴るということになります。

    上記のような状態の時は霊と波長が合っているわけなんです
    が、そんな状態の時にラップ音が必ずするということは、あまり
    聞かないですね(´エ`;)

    まぁ 私が気付かないだけかもしれませんが・・・

    本の一文だけでは、何とも言いようがありません。その一文の前
    後の文脈、又は全体的に本を読んでみなければ、はっきりした
    ことは言えません。

    本を引用されるのでしたら、その前にその本が正しいのかどうか
    ということが前提になると思いますよ(¯―¯٥)

  • #3

    k.m. (水曜日, 15 3月 2017 16:03)

    メール講座を始めてからまだ三日めです。その前から自己流で瞑想の真似事をしておりましたので(スポーツジムでのヨガ歴は長いです)、腹式呼吸は何とかできていると思います。手がぴりぴり、という感じはよくわかりませんが、手や足の感覚がなくなり、自分のものではないような気はしています。しかし、お腹がじーんと熱くなるとか額のむずむず感はありません。額のむずむずはないのですが、顔はかゆくなって我慢できなくなり掻いてしまいます。こんな調子でいいのでしょうか。
     昨日の瞑想(の真似事)中、それでも耳鳴りというか、ウォ~ンという音が突如しだしたので驚きました。このブログで書かれている幽霊?そのときは、ある現象についてこれもシンクロなのかな?だとしたらどういう意味があるのだろうと考えているところでした。
     このところ、買いたいと思っていたものが安売りしているとか、知人に数年ぶりに遭遇するとか、目の前で扉のしまった電車が、乗客のコートを挟んでしまいドアを開けなおしてそこに無理やり乗れた、といった少々卑俗なレベルでのシンクロはよく起きていたのです。考えていたのは、もっと違う次元での、シンクロと解釈してよいかわからない現象でした。しかもそのことに遭遇したのは、某天満宮に受験祈願の成就の御礼参り(一年後となってしまった・・・)の帰りに起きたのです。
     耳鳴りは、その答えなのかな?ま、答えだとしても意味はわかりませんが。

  • #4

    佳蔵院 (木曜日, 16 3月 2017 11:19)

    k.m.さん コメントありがとうございます。

    メルマガをご覧になって3日目とのこと、そのまま焦らず続けて下
    さい。腹式呼吸に関しましては、メルマガ第4回以降から詳しく説
    明しています。テクニカル的な内容になっておりますが、まずはそ
    ちらをご覧になって試してみて下さい。ヨガをなさっていたという
    ことですので、あまり時間がかからず基本的な瞑想状態は確認でき
    られるかと思います。ただ一つ気を付けて欲しいことは、テクニカ
    ル的、基本的な瞑想状態が目的ではないということです。k.m.
    さんの本来の目的のために鮮やかな想像や思考を積み上げていきま
    すと、答えや真理に到達できられると思います。

    シンクロや振動音に関しまして、小さなコメント欄にて文字でご説
    明することは語弊を招く可能性がございますので、別に機会がござ
    いました時にご説明できればと思います。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog