神様と幸せ(初詣)

 

このサイトを作り始めて、一年が過ぎました。一年というものは、ほ
んと早いものです。あっという間に、時間が過ぎてしまいますね。

 

この一年間、ご依頼頂いた方、また応援してくださった皆様、本当に
ありがとうございました。皆様が良い方向へ進まれますよう、心より
お祈りします。


 

この一年間、良い事も悪い事もありました。良い事は感謝と共に喜び、
悪いことは学べて良かったと、反省と共に肯定し、来年につなげてい
きたいと思います。

一年を振り返ってみて、みなさんはどのような一年だったでしょうか?

大晦日、じっくりと一年を振り返り、また来年をどのように生きていく
か、よ~く考えてみましょうね。

 

 

 

<大晦日から正月3日までにやること>

今年一年の整理がついたら、来年をたくさんの期待で膨らませましょう
ね。う~んと、幸せなことを考えて、生き生きとした自分を思い浮かべ
ましょう。

そんで、初詣に行って、自分の期待を神さんにしっかりと伝えてきて
下さい。

 

 

でね、お守りを一つ買ってくると。ほんでね、紙に自分の期待や願い
事なんかを書いて、買ってきたお守りの中にその紙を入れておくと。

 

一年間、そのお守りを大切にして、いつもそばに置いておくと。お守り
を見る度に、触る度に、紙に書いたことを思い出して、期待を膨らませ
ると。

 

もちろん、その期待が叶うように行動せんばいかんよ。



そーいえば・・・ ちょっと気になったことがあったので書いておきま
す。先日、ツイッターでこのようなことを言って絡んできた人がおりま
した。

「神が存在するなら、初詣に行った奴は絶対幸せになっているはずだ」
と・・・


皆さんは大丈夫ですよね?こんな幼稚で、又勘違いなんかしてない
ですよね?神仏を便利屋のように思っていませんよね?

 

たま~に、このような人がいるんで、困ります。

 

このような人の根本にあるものは、我がままで、また自己中心的で、
そして、努力というものがありません。神仏に願いさえすれば、幸
せになるという子供の発想です。

初詣に行って幸せでない人がいるから、神は存在しないという理屈

です。


どうして、幸せの前提に人の努力というものを考えられないのか、不
思議でなりません。まるで、人に幸せを与えるためだけに、神仏が存
在しているかのように考えていることが不思議でなりません。

 

 

ある災害後に、「生きているだけで、もうけもん・・」と話してくれ
た、おばあちゃんがいました。この言葉を記憶している人もいるでし
ょう。

この言葉のとおり、生きていることが、最大の幸せのはずなんです。
この世に生を受け、生きていることが幸せなんです。

世の中には、生きたくても生きたくても、生きていけない人がいるわ
けです。初詣に行って、幸せでない人がいるから・・・ という稚拙
なことを言っていて、生きれなかった人は何と思うでしょうか?

 

 

幸せでないということが、どうして神仏のせいになるのでしょうか?
幸せでないという人がいるとしたら、幸せでない原因がその人にある
かもしれないと、どうして考えることができないのでしょうか?



不思議でなりません。

 

 

 

神仏は存在します。
その証拠に・・・ 「神が存在するなら、初詣に行った奴は絶対幸せ
になっているはずだ」と言うような、責任転換する人間が初詣に行っ
ても、思う通りには幸せにならないという絶対的な秩序を保っている
からです。


このような人間が初詣に行っても幸せにならないよう、神仏は秩序を
保っているんです。このような人間が初詣に行って幸せになるとした
ら、それこそ神は存在しないことでしょう。

努力して生きている人より、初詣に行くだけで幸せになるのなら、生
きる意味がどこにあるのでしょうか。

 

 

この人は、神の存在を否定したつもりでしょうが、この人の言うことが
神の存在を証明していることに気付かないでいるようです。



幸せは、自分達の足で歩いていかなければならんとよ。幸せになれな
い理由を、他のせいにしているようじゃ、いつまでたっても幸せを感
じることはできないでしょう。

 

 

頑張って歩く人に、ちゃ~んと神さんは気付かせてくれるんです。頑
張って歩く人を応援しているんです。怠けている人は、それがその人
の意思だろうから、神さんは怠けることを応援しているんです。


たったそれだけの事なんです。

 

 

新しい年を気持ちよく迎えて、精一杯生きていきましょうね!

 

 

過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    shimo (木曜日, 03 1月 2013 21:29)

    なんかおかしいと思ったら、NumLockがかかちょりました(笑)

  • #2

    shimohaha (木曜日, 03 1月 2013 22:06)

    こんばんは。そっそかしいのが抜けてなくて、一言で送信してしまいました。ごめんなさい。

    神様とのご縁は、近所の神社の銀杏の木をみるまでは全く気にはしていなかったのですが。。
    苦しい時の神だのみ、思うようにならない時には神も仏もないものかと思うのが常でしたとまではいきませんが、神様の存在も仏様の存在も実際の生活の中では自業自得としか捉えていませんでした。佳蔵院さんに知り合うまではですけど。

    神仏へ手を合わせる時には○○をして欲しい等と頭に浮かびません。願いが多すぎるわけではなく、なんにも浮かばないのは、それだけ満たされた生活をさせていただいているからだろうと思います。
    普段は、宝くじが当たればなどと妄想の世界へ飛んでいるのにですよ(笑)

    羽布団でなくても暖かな布団で眠れ、温かいご飯を三度も頂け、お風呂も毎日入れ着替えもできる幸せ。。
    ちいさなことであっても幸せは感じられるんです。
    心を開き、家族と笑いが絶えない場所が、幸せを感じる場所であり家族のために明日も頑張ろうという気持ちになれます。(仕事でかなり犠牲にしてますが)
    そういう家庭を持たせて頂いたことに感謝ですね。

    自然に触れるようになり、自然の恩恵にも感謝するようになりました。これも神様から気づきを頂いていたんだと思います。

  • #3

    keizo-in1 (金曜日, 04 1月 2013 16:22)

    shimohahaさん コメント、ありごとうございます。

    全くその通りです。
    小さな事と思うようなことでも、そこに幸せがあるんで
    すよね。例え小さな事であっても、その小さい幸せに満
    足できなければ、大きな幸せは訪れません。

    なぜなら、神仏は小さな幸せさえ感じられない人に、大
    きな幸せは必要ないと思うからです。小さな事に満たさ
    れて、大きな幸せを受け入れる器が出来上がります。


    今年も良い年になるよう、頑張っていきましょうね!

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog