霊の憑依と霊障(霊視から感じたもの)


前回の狐の憑依と稲荷神社・・・ 憑依する霊体とはからの続きです。

ちょーっと怠けておりましたが、前回のCさんのメールについて、気
になったところからの続きになります。



えぇーっと、まずCさんがある宗教を信仰されていらっしゃったこと
についてなんですけど・・・ 宗教そのものは、全く悪いものではあ
りません。


ただ、佳蔵院が数回霊視したところ、Cさんのご自宅やDさんを通じ
て、俗にいう「キツネ」の部類に入る霊体を感じていたとです。(「
キツネ」については、誤解されている方が多いので、憑依病とは?
から読んで下さいね)



それで、Cさんへ稲荷系の神社や自然霊等を祀った所で祈願等をされ
ませんでしたか?というご質問をしたわけなんですね。しかし、Cさ
んのご回答には、特に問題になるようなことはありませんでした。


次に考えられることは、Cさんが信仰していらっしゃった宗教、つま
り、そのご神霊らしき霊体に注目したわけです。



Cさんのお話では、ある宗教団体に属し、その団体の教えや団体が祀
る神さんを信仰なさっていたようですが、今はそれらから足も遠のき、
その宗教団体から預かったご神体も、家のどこかにしまっていると
いう状況でした。


Cさんのご自宅から、またDさんを通じて感じるものは、神仏に属す
る霊体のようであっても、私達が崇(あが)める神仏のような霊体で
はなく、そして眷属(けんぞく)ほど霊性が高いものではない霊体で
した。

つまり、Cさんが信仰されていたご神霊は神仏に属する霊体のようで
あっても、俗にいう「キツネ」に属する霊体と判断したわけなんです。


まぁ、神仏に属する霊体に、あなたのお名前は?と聞いて、○○の
神だと答えるはずもなく、又わしは○○の神だと名乗ることもない
ので・・・ 実際のところ、神仏に属する霊体ではあるけど、一
般的にいう神仏等ではない霊体と表現するしかないということで
す。又は、俗に言う「キツネ」というしかないというわけです。


このへんのことは分かります?


神名 神様の名前  神仏と感謝 にも書いていますけど・・・
(是非、読んでみて下さい(⌒▽⌒) )
ご神霊に、あなたは○○の神さんですか?と聞いても、わしは○○
の神だとうなずくことはありませんからね。まして、わしは○○の
神である、と言うこともありません。

神仏の名前は人間が勝手に付けたわけであって、神仏に属する霊
体が○○の神仏だと呼びなさいって言ったわけでもないです。


人間として存在する以前から霊的世界を形成してきた霊体が、人間
から名付けられた名前を名乗るわけもなく、またその名前に反応す
るわけもないということです。神格として祀られた人間は別として、
神仏に属する霊体は、人間のようにこの世に生まれてきたわけでも
ないので、赤ちゃんに名付けるようなことさえあるわけないんです。

霊体は物質世界の住人ではないので、私達の世界のように人や物を
区別するための名は必要ありませんし、そのような概念もありませ
ん。



ちょっと話しがそれましたが・・・
もう一つ気になったことは、Dさんの頭痛のことです。

神仏に属する霊体の中で、眷属ほど霊性が高くない霊体が関与して
いるとき、このようなケースが良く起こります。

俗に言う「キツネ」に属する霊体が関与しているとき、例えばDさん
のように、別の神仏に属する霊体へすがろうとする場合に頭痛等を引
き起こすケースがあります。


これについては、私達の間でも色々と意見があるところなんですけど、
恐らく、「キツネ」の霊体の流れにあった人の霊体が、違う流れに変
わろうとする時の反動じゃないかなぁと思っています。

人によっては、別の神仏に属する霊体に心変わりさせないよう、頭痛
を起こさせていると言う人もいますが、人間のような嫉妬等はないよ
うに思うとです。


はっきりした理由は分かりませんが、俗に言う「キツネ」が関与して
いる時、別の神仏に属する霊体へ参拝等をしようとする場合、Dさん
のような頭痛が起こったりします。


そして、何故Dさんに原因不明の症状が起こるかと言いますと・・・


Cさんもそうなんですが、Dさんは霊的感性が高く、その魂の流れに
ある神仏性に、なんかのきっかけで、俗に言う「キツネ」の霊体が感
応したんだろうと思っております。

別の言い方をすれば、俗に言う「キツネ」の霊体の流れ(信仰等を含
み)から、徐々にDさんの魂が離れる反動により、原因不明の症状が
起きているとも言えますし、長らくしまっておいたご神霊らしき霊体
の流れに戻させるための反動とも言えます。


もしかすると、しまっておいた場所から、俗に言う「キツネ」の霊体
がもう一度人の魂の流れに交わるために、また表に出るために、Dさ

んの霊性に感応し原因不明の症状を引き起こしたのかもしれません。

しかし、Dさんを通じて俗に言う「キツネ」のような霊体を感じたも
のの、Dさんに直接憑依しているわけではないんです。


これが、憑依と障りの違いです。


次回のブログ→瞑想の意義。瞑想から得る『無』とは・・・


過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    心明聖 (日曜日, 11 8月 2013 23:26)

    いつも、ブログに癒されてます。瞑想は、相変わらず上手く出来ません(涙)実は?私は、精神疾患の身内+児童精神科に通院する子供、自分自身、原因不明の難病指定の病気です。精神的にもヤバイ?っと思う時もありました。人は、この状況に、色んな神様を紹介したり、前世の話しをしたりしたくなるみたいです?でも、自分は、大騒ぎした時期があるにしても、全て“この程度”'で済んだ事に感謝するばかりです。この感謝の気持ちが神様へ…なのでしょうか?っと、日々、思います。この気付きにも、感謝ですよね。

    ありがとうございます。


  • #2

    佳蔵院 (月曜日, 12 8月 2013 11:31)

    心明聖さん コメント、ありがとうございます。

    あはははははっ 瞑想が、まだまだ上手くできませんか・・。
    体と心をリラックスさせて、頑張って下さい(¯―¯٥)

    いろいろとお辛いことがあったんですね。

    「この程度のことで済んだ」ということを無理に神仏へ感謝され
    なくても宜しいかと思いますよ。

    この程度で済んだ、だからそれは神仏のお蔭だと思えるという
    ことは、前提として神仏への純粋な信仰があるからだと思うん
    です。悪い事があっても、この程度で済んだと思えるということ
    は、心が強い証拠だと思うんですね。

    実際その程度に神仏が取り図ってくれたかどうかは別として、そ
    の程度で済んだという思いは、心が強くなったから、又強くなった
    から心に余裕を持てたことを神仏に感謝すべきかもしれません。

    神仏への感謝や信仰は、人から勧められてできるものではなく
    て、自然と自分の心から出てくるものです。


    しかし、そのように思えた自分に気付けたことは大変宜しいこと
    ですよね。そして、気付けたことやその程度で済んだという思い
    を神仏への感謝につなげることも・・・ 
    本当に良いことだと思います(¯―¯٥)

  • #3

    心明聖 (月曜日, 12 8月 2013 12:39)

    お返事、ありがとうございます。
    私は、ノー天気で頭が悪くよく食べる酒好きの女として周りからは、甘やかされております。実際、そうなのですが(笑)今までの生きてきた課程での辛かった話しは、あまりしません。辛かった話しは、自慢話しに聴こえるのです。そんな、やっかみ根性の強い性悪女ですが確実に自分を大事と思ってくれる人が数人は、いるのです。これは、感謝しなくて、どうしましょう?夫と生活を始めて22年間、ずっと感謝で生きてきました。ただ、この感謝の矛先がはっきり、神仏では、なく漠然としたものでした。桂蔵院様(っと、お呼びして、良いよのでしょうか?)のブログを拝見するにつれ、自分の考えの浅さも感じる次第であります。

  • #4

    keizo-in1 (月曜日, 12 8月 2013)

    心明聖さん コメント、ありがとうございます。

    いえいえ、心明聖さん浅はかではありませんよ。ご自分を自虐
    的に言われていますけど、自分のことをそのように言える人は
    そんな多くはないです。ご自分を見つめるということができてい
    らっしゃいますので、次はそこから何をするかでしょう・・・。


    感謝に包まれて過ごされてきたことは、幸せなことですね。
    身近な人だけでなく、他の方にも感謝を形に表すということを
    なされば、さらに幸せが深くなっていかれるでしょうね(¯―¯٥)

  • #5

    心明聖 (火曜日, 13 8月 2013 14:29)

    いつも、ありがとうございます。

    考え方の道しるべを教えて頂いている様です。昔、新婚の頃は、幸せ一杯で各地の神社仏閣に行っても病気の母親や遊び好きの父親の事をお願いして自分は、自力で幸せになります。っと祈っていたのに気がつけば私利私欲の願い事ばかり言っている最近の自分に冷や感じたのと、同時に桂蔵院様のブログを目にした事柄にも不思議さを感じます。これからも色々と教えをお願い致します。

    あっ瞑想は、相変わらず上手く出来ません。(涙)

  • #6

    佳蔵院 (水曜日, 14 8月 2013 06:53)

    心明聖さん コメント、ありがとうございます。

    生活が便利に、又豊かになっていくと・・・ 人は欲も増してい
    くようです。これは、誰にでも当てはまることで、佳蔵院もその
    内の一人です。

    いつの間にか物事にとらわれ、欲に気付かないこともあるか
    と思います。

    感情がむき出しになっている時は、欲に支配されていることが
    多いように思えます。また、自己中心的な言動を繰り返す人
    も欲に支配されていることが多いように感じます。


    自分の言動につり合わない望み(欲)は、無くすことが賢明で
    すけど、欲自体を無くすことは難しいと思います。基本的な欲
    を活力にして、人生を進むようにしたほうが良いかもです。
    (¯―¯٥)

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog