瞑想の基本(瞑想における坐禅とは・・・)


前回の瞑想の意義。瞑想から得る『無』とは・・・ から引き続き
瞑想について書いていきますね。

ところで、みなさん瞑想って難しいですかぁ?

もし、難しく思っていたら・・・
瞑想を堅く考えないところから始めましょうね(⌒▽⌒)



瞑想ってね、みなさんが思っているほど難しくなかとよぉ。瞑想が
できないとか、思うようにいかないとか思っているでしょう?
それが、いかんと。

瞑想ってね、気楽な気持ちでやらんといかんとよ。


佳蔵院の最初の頃は、もぉかれこれ20年ぐらい前の話になります
けど・・・ 専門的な瞑想の本を読んだりしてたわけじゃなくて、
自己啓発のために購入した本がきっかけでした。

本の内容はあまり覚えていませんけど、たしか仕事を効率的にやっ
ていくためにはというような内容で、その中で瞑想を紹介している
程度だったと思います。


佳蔵院も、最初の頃は瞑想を堅苦しく思っていたかもしれません。
瞑想といえば、坐禅を組んで背筋を伸ばして・・・ それから両手
の親指と人差し指で円をつくって膝のあたりに置くような、そんな
イメージがあったと思います。


でね、20年間瞑想と関わってきて思うんですけど・・・ たぶん、
坐禅組んで瞑想をやるって、初めての方には無理だと思うとです。

というのも、本来坐禅というのは、仏教における修行方法なんです。
禅宗なんかでの坐禅が有名ですよね。

そんな修行の一環として行う坐禅を通じて瞑想をやるっていうのは、
普通の方には無理だと思うとです。佳蔵院でも、最初っからそのよ
うな坐禅を組んで瞑想をやっていたら、とてもとても長続きしてい
なかったと思います。


修行したいっていう方は別ですけど、瞑想をやりたいと思っている
方は、坐禅と切り離して考えられたほうが良いですよ。

禅宗なんかの坐禅が有名ですんで、瞑想するときは坐禅を組んでや
るもんだと、思っていてもおかしくはないかもしれませんけど。


でね、坐禅や瞑想で有名な方に、白隠 慧鶴(はくいん えかく)と
いう、禅僧が昔いらっしゃいました。この白隠禅師が考案された禅
というものは寝禅とも呼ばれ、横たわってする瞑想を提唱されたん
です。


佳蔵院が勧めている瞑想は、どちらかと言うと坐禅のような修行で
はなく、寝禅と言われる瞑想方法を勧めています。

何故かと言うと、横たわって、又は椅子に座って瞑想をやったほう
が、誰にでも瞑想がやれるからです。しかも、瞑想はリラックスが
ポイントなんですが、坐禅を組むとなかなかリラックスできず、体
がリラックスできるようになるまでに、相当な時間がかかるからで
す。


もし、坐禅を組んで瞑想をやっている人がいましたら、リラックス
できる体勢で瞑想をやったほうが、早く瞑想状態を体験できますか
らね。


佳蔵院は基本的にお布団の中で、夜寝る前に瞑想をやっていました。
だいたい一時間前後ぐらいかけてやっていたと思います。最初は腹
式呼吸がきつくて、お腹が筋肉痛になるぐらい大変だったことを覚
えています。(そーいえば、先日瞑想マスターを始められた方から、
腹筋が鍛えられていますというようなメールを頂いていました)

休みの日は朝に一回やって、午後に一回、そして夜寝る前にやって

いました。


しっかり腹式呼吸とリラックスができたら、このサイトで紹介して
います瞑想状態が、一週間ぐらいで確認できるようになってきます。


それから、夜寝る前に瞑想をやると、すぐ寝てしまうという方がいま
すけど、それはそれで全く構わないんですよ。瞑想をやって寝てしま
っても、そのうち体は寝ているけど、意識だけが起きる時があります。

たぶん、その時は・・・ 
えっ?なにこれ?起きてるの?寝てるの?ってな感じになるかと思
います( ´艸`) その状態、つまり寝る一歩前の状態が、ふかぁ~い
瞑想状態なんですね。だから、寝てしまっても、いずれ深い瞑想状
態に気付く時がきます。


ふかぁ~い瞑想状態の時は、写真のような映像もはっきりと見えた
りして、不思議な感覚に包まれます。目を閉じているのに、まるで
目を開けて見ているような感じですので、最初はちょっと驚きます。

たまに夢をみているときに、夢に気付く人がいますけど、それとは
ちょっと違うとです。夢に気付くということは意識が夢から離れ、
つまり、意識が起きるという点では同じですが、夢に縛られたまま
の覚醒ですので、深い瞑想とは若干世界が違うとです。


夢に縛られたままの覚醒は、夢を自由に操れるという面白いところ
がありますけど、それは夢の世界での自由であって、夢から完全に
独立した意識・・・ 深い瞑想とは違うんです。


深い瞑想の時も、瞼(まぶた)の裏に自由に映像や動画を写しだす
ことができます。何も映像等が映らないときは暗闇の中で目を開け
て、暗闇の空間を見ていると思うぐらい、瞼を閉じていることに最
初は気付きません。それくらい、脳の視覚が鋭くなっています。

言葉を代えれば、これが 『 霊視 』にあたるわけです。



瞑想って面白そうでしょう (  ̄▽ ̄)
楽しみながら、瞑想をやっていきましょうね!

 

 

次回のブログ ⇒ 瞑想の注意点と危険 です。 



過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Mayu (土曜日, 20 4月 2013 12:11)

    いつも楽しく拝見しています(^o^)

    瞑想を始めたばかりなのですが、
    いつのまにか眠ってしまい、気付く
    と、朝になっています(>_<)

    今日の午後から、もう一度挑戦して
    みますけど、ブログに書いてある事
    意外で、気をつけることはあります
    か?


    お忙しい事と思いますが、ブログの
    更新を楽しみにしています(^o^)

  • #2

    佳蔵院 (日曜日, 21 4月 2013 07:55)

    Mayuさん コメント、ありがとうございます。


    瞑想、頑張っていらっしゃるようですねぇ。
    ブログにも書いていましたが、眠ってしまっても構い
    ませんからね。しっかり複式呼吸をしていたら、その
    内必ず意識だけが起きますから。

    その体験をなさると、瞑想がより早く上達すると思い
    ます。


    気を付けることについては、次回のブログに書くよう
    にしますね。途中まで書いているものがありますので、
    できるだけ早くアップするようにします^^

  • #3

    フカフカ (木曜日, 02 1月 2014 22:46)

    私は、瞑想をしてた事がないのに かなり前から 寝る前、目を閉じると(瞼の裏という表現をされていますが)私は脳裏に浮かんできます
    それはだいたい 身内や親しい人なのですが 浮かんだ人が病気だったり亡くなる前など・・・が主です
    それがいつもあたっているので 家族の顔が浮かんだりすると そうなったら嫌なので直ぐ目を開けたりします
    朝一、電話して気をつけるようにと言ったりしてます
    他にも 事故に合いそうな胸騒ぎがしたりした数日後にパトカーにぶつけられたり・・・言えばきりがありませんが
    私は自然と瞑想ができているのでしょうか?
    亡くなったじいちゃん、神様、私を守っていてくれている神々が教えてくれているんだと思っています
    このような事を もっと明確に、もっとはっきり解りたくて検索したところ ここにたどり着きました!
    今 瞑想をがんばって腹式呼吸からマスターしています^^

  • #4

    佳蔵院 (金曜日, 03 1月 2014 09:29)

    フカフカさん コメントありがとうございます。

    瞑想の練習をなさっていなくても、瞑想状態を体験する
    人はたくさんいますよ。一日に数回は、誰でも瞑想状態
    に似た時間帯があるようです。

    脳裏に浮かぶことと瞼の裏に映ることは、同じです。後
    頭部に視覚野(そういうこともあって、脳裏という表現を
    するのかもしれません)がありますので、脳内に浮かぶ
    ことも瞼の裏に映るものも同じものですよ。表現の違い
    というところでしょうか(¯―¯٥)


    脳裏・瞼の裏に映るものは、瞑想の中で体験すること
    ですので、そういう意味では瞑想の一部ができていら
    っしゃるのでしょうね。

    何の為に瞑想をするのか・・・
    目的を持ってなさると宜しいかもしれませんよ(・´∀`・)

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog