霊視(霊耳)と鑑定について

 

6月になりましたねぇ。一年の半分が過ぎようとしています。
ほんと、月日が経つのは早いものです(ーー;)
(前回のブログは、瞑想から新たな挑戦へ(メルマガのご案内)です)

 

 

最近、不思議と同じようなご質問を数人の方から頂いておりましたの
で、そのご質問等について書かせて頂きます。

 

まず、霊視鑑定等についてなんですが・・・

 

 

 

鑑定について、以前もちょっとブログで書いていましたので、こちら
も参考にお読みください⇒ 鑑定について

 


みなさんは、霊視(霊耳)をどのようなものと思っていらっしゃいま
すか?みなさんが思っている霊視(霊耳)は、何が根拠となっていま
すか?

 

ちょっと、考えてみて下さい。



霊視(霊耳)をこんなふうに考えている人がいます。

佳蔵院
『 あのぉ すみません。Aさんの守護霊にお尋ねしますけど・・・
Aさんはどうして体調が悪いのでしょうか?』

守護霊
『 ふむ。それはですね・・・ ○○□□だから、体調が悪くなっ
ているんですよ。 』

佳蔵院

『 あぁ そうなんですね。それじゃ・・・ どうしたら体調が改善
されますか?』

守護霊

『ふむ。それはですね・・・ ○○□□に注意して、○○□□や○○
□□をすれば、体調が良くなっていきますよ。 』

佳蔵院

『 なるほど、そういうことなんですね。ありがとうございました^^ 
念の為、原因となった光景を見せてくれませんか?』

守護霊
『 ふむ。ではでは、こちらの光景をどうぞ。』

佳蔵院

『 オオオォォォ 良いアングルですねぇ。度々ありがとうございました。』


ってな感じで、霊視(霊耳)をやっていると思っている人がいるよう
です(´-ω-`)


んで、そう思う根拠はどこからきているんでしょうか?


このブログでもちょこちょこと書いていますけど、テレビや映画、本
等が根拠となっていませんか?

テレビや本、映画等はニュースや事実、史実等を扱ったものは別とし
て、そのほとんどが創作や娯楽ですよね。というより、創作や娯楽こ
そが、テレビや本、映画等の最も中心となるテーマだと思います。



そんなテレビや本、映画等で創作された霊視(霊耳)の場面を小さい
頃から見てきて、いつの間にか刷り込まれてしまっているようです。

マスコミなんぞは、意図的な偏向報道も盛んで、事実を隠し又は操
作して垂れ流している場面も多く、何を信じて良いのか分からなく
なっちゃいます。



まぁ こういう背景がありますんで、創作された情報を鵜呑みにし
てしまうことも仕方ないかもしれません。

また、このような創作された情報を利用して、霊感商法に精を出す
輩もいるわけです。中には、創作された情報を本気で信じこみ、言
葉巧みに日夜励んでいる方も多いようです。



霊視(霊耳)っていうのは、以前のブログにも書いていますけど・・
霊能者目次Ⅰ霊能者目次Ⅱ をご覧下さい。いろんな視点から書
いています)

普通の日常会話のようなものではなかとですよ。テレビのチャンネル
のように自分の意思で好きな映像を見ることはできんとです。



人や私も含め、取り巻く霊体や魂の流れに問題等を提起して、その
反応をみるわけです。その反応は、だらだらとした会話調ではなく、
簡潔で具体的な問いに対する感応として、一つのキーワードやイメ
ージ、数字等が送られてくるとです。

(ですので、ご相談される場合は、なるべく簡潔に具体的なものに
して下さいね)


一つのものから芋づる式に次のものが溢れてくることもあるとばっ
てん、決してご丁寧に順序よく会話のように成り立っているわけで
はなかとです。

 

 

 

以前、有名な木村藤子さんをご紹介しましたけど、この方の鑑定は
10~20分程度と聞いています。それは上記に書いているように、
一つのご相談に対する返答の核心は、一つだからなんです。

ですから、長い鑑定を必要とせず、結果として鑑定時間が短くなっ
ているというわけです。


あれもこれも、又あっちもこっちもというように物事の全てが分か
るという訳ではありません。

 



一つのご相談に対する答えとなる核心は、一つです。その一つから、
関連する信号を言葉やイメージに転換させお話ししているということ
です。


核心となるもの一つだけで良ければ、長い時間をかける必要もない
ですけど、ご相談される方にとっては、それでは物足りないでしょ

うから・・・ また鑑定時間内だけで読み取れたとしても、それが
何を意味していることなのかすぐに分からないこともあるので、事
前に霊視(霊耳)等を行っているとです。


 


霊視鑑定は霊?にまつわるような現象がなければ、申し込みができ
ないと思っていらっしゃる方もいるようですが、そんなことはない
ですからね( ̄▽ ̄)

人や私に取り巻く霊体や魂の流れにあるもの等の意見を聞いて、お
伝えするということもやっております。



ただ、ここでも勘違いしてほしくないことがあります。

 



チラッ・・・ あっ そろそろ時間がなくなってきました (`-д-;)ゞ
続きは次回書くようにします。

あっそれから、対面の鑑定は福岡と佐賀で行っています。
詳しくはお問い合わせ下さい。



霊能者目次Ⅰ霊能者目次Ⅱ もご覧下さい。いろんな視点から
書いています)



次回のブログは、守護霊(先祖の霊等)を霊視 です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

 

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog