神仏(自然界)からの数字、自動書記(お筆先)による日月神示とは

 

守護霊(先祖の霊等)について前回は書いております。
前回のブログは、守護霊(先祖の霊等)を霊視です。

最近のブログは以前のご質問にそって書いているんですけど、お問
合せ等を見ると、まだまだ溜まっておりました(ーー;) ウウウゥ・・・


今回は神仏に属する霊体からの数字について書いていきます。

サテサテ、今回も頑張って書きまぁ~す!

 

 

佳蔵院の鑑定では、話しの中に数字が出てくるケースがたまにあり
ます。数字の羅列や複数の数字、また単独の数字など、人によって
その意味は違ってくるんですけど・・・ 数字というものは、非常
に重要というか大切な信号の一つになります。


自然界には、沢山の数字が存在していることをご存知ですかぁ?



黄金比とも言われますが、ひまわりの種や植物の花びら・葉などの
並び方、巻き貝の螺旋(らせん)<フィボナッチ数>、また蜂の巣
の作り方など数字が深く関わっています。

黄金比やフィボナッチ数について・・・ ぁぁぁぁ 佳蔵院は文系
でしたので、上手に説明ができません。ですので、各自検索して下
さい・・・ (^_^;)


自然界に法則のようなものが存在していることを、聞かれたことが
あると思います。


一見、数字とは無関係のように思えますが、自然界と数字は気付か
ないところで深く関係しています。



瞑想が上達された方にも、数字の羅列や数個の数字が瞼(まぶた)
の裏に映ったり、頭の中を通り抜けることがあります。

面白いんですけど・・・ 頭の中を数字が通り抜けるとき、瞼の
裏に数字が映ったり、目で直接数字が見えるわけではないのに、
通り抜けた数字が頭の中に見えるんです。


ちょっと表現が難しいんですけど、一瞬頭の中を数字が通り抜ける
ような感じがあるんだけど、頭の中にちゃんと残っているんです。
んで、しばらくその数字(羅列)が記憶にも残っているとです。

頭の中に、しばらく数字が浮かんでいるっていう感じです。

このような経験をされる方は、結構多いんですね。特別瞑想とかや
っていない人でも、こんなことがまれにあるようです。



また、霊能関係で数字が有名なものに、『日月神示』という神示が
あります。聞かれたことはありますでしょうか?


日月神示とは、岡本天明氏に国之常立神(くにのとこたちのかみ)
が降りられ、自動書記(お筆先)によって書かれた神示です。


日月神示は、第二次世界大戦の終戦の前年(1944年)から書き
始められ、日本が降伏するまでに至った状況(原子爆弾の被害等)
やその後の状況等を事前に表した神示で、当時の軍関係者や宗教関
係者の一部しか知られておりませんでした。


書かれた内容は、漢数字や記号、多少のかな文字で表され、その
解読は困難を極めたとのことです。

 
興味がある方は一度読んでみられると、結構面白いですよ^^実は、
この日月神示は1990年代になって、一般の書籍としても世間に
出るようになりました。

それまで、専門家や宗教関係者の一部だけしから知られていなかっ
たのですけど、書籍として世に出てからは、1990年以降多くの
方に知られるようになりました。



んで、日月神示関連の書籍が世に出るようになると・・・ 当然
のように、自動書記(お筆先)を売りにした霊能者風のたわけた
輩(やから)も多く世に出現したわけです。

こんな現象も面白いでしょ?オーラが流行れば、それまでオーラが見
えると一言も言ったことがない人が、突然見えると言い出すし・・・

まったくオーラに無縁だった人が講釈をたれるようになるとです。

どんだけ、テレビや本に影響されてんだぁ~っていう話しです。



瞑想の上級者が日月神示に出てくる数字等を見られたら、特別驚き
もせず素直に受け入れることができられます。日月神示ほど、長い
数字や記号等の羅列じゃないけど、短い数字の羅列等は瞼の裏に映
ったり頭の中を横切ったり等の経験があるからです。



でね、岡本天明氏の神示が国之常立神(くにのとこたちのかみ)から
のメッセージであったのかどうかは、実際のところ誰も分かりません。
ただし、書かれている内容が未来を物語っていたということは信じら
れます。また、岡本天明氏の霊能力もすごかったんだろうと思います。

 


それと、岡本天明氏の自動書記(お筆先)についてですが・・・ 
たぶん、これは演出だったと思います。岡本天明氏は大本教に属し
ていたんですけど、その大本教の教祖:出口なお氏も自動書記(お
筆先)をやられていたようです。(出口なお氏も優れた霊能力者で
いらっしゃったようです)


ほんで、大本事件(弾圧)により、大本教は活動の停止を余儀なく
され、岡本天明氏は大本教を離れてしまったんですが・・・


その後、日月神示を受けた岡本天明氏が、ひかり教会を設立して活
動を大きくしていこうとする中で、当時有名だった出口なお氏や天
理教の中山みき氏の自動書記(お筆先)を真似したんだろうと思っ
ちょります。

神示の内容は信じられるとしても、当時世間の関心が高かった自動
書記(お筆先)を利用して、教会の発展を図ったのだろうと思うと
です。

けどなぜか、岡本天明氏のひかり教会は、活動を大きくしていこう
としても上手くいかず、潰れてしまいます。




長くなりましたけど・・・
数字には色んな意味があり、神仏に属する霊体からの信号を転換
させたとき、頭の中や瞼の裏には数字が現れてくることも多いん
です。


 


今回の続きとして、次回のブログでは衝撃的なことを書きます。
もしかすると、誤解を招く恐れもありますけど・・・ 頑張ってお
伝えするようにします(*^_^*)



あっ それから・・・
思いのほか、たくさんの方々からメルマガのお申し込みを頂きまし
た。本当にありがとうございます。頑張って、配信していきますね。
早い方ですと、本日(6/5)第3回目のメルマガを配信する予定
です。楽しみに、お待ち下さいm(_ _)m


次回のブログは・・・
神仏からのメッセージと霊能者(瞑想)の限界
です。



過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    K・N (木曜日, 06 6月 2013 10:47)

    何か月か前、瞑想中に数字が浮かびました。7が浮かび次に6でした。それだけでしたがちょうどその時私は病気の母の寿命のことをずっと考えているときでした。自分の勝手な思い込みから浮かんだ数字か、メッセージかはわかりませんが、6月に入り複雑な気持ちです。

  • #2

    佳蔵院 (木曜日, 06 6月 2013 14:39)

    K・Nさん コメント、ありがとうございます。


    お母さんの病気、心配になりますよね・・・。


    7や6の数字については、K・Nさんの感性に基付い
    て受けられた数字ですので、何とも言えないのですが、
    今度はそれらの数字が何を意味するのかをみてみない
    といけません。



    悪い方へお考えにならず、お母さんの病気が良くなる
    ためには・・・ 
    という視点で瞑想をなさってみて下さいね。

  • #3

    shimohaha (日曜日, 09 6月 2013 23:15)

    以前、ひふみの神様の話を伺い、日月神示のことがずっと気になってたんですが、そうなんですね。

    チラ見程度でしたが、食事のこととか「日本古来の食事の原点」みたいで健康には、すごく良いと思ったりしてました。

    反面、怖い(えずい!)イメージもありましたが。。


    数字の羅列が頭に残るって不思議ですね。
    算数の1・2・沢山!でドロップアウトの私でも記憶に残るようになるんでしょうか??早く腹式呼吸をマスターしなければいけませんね。

    それと、今日もまたPC ちょっとおかしいです(笑)

  • #4

    佳蔵院 (月曜日, 10 6月 2013 06:20)

    shimohahaさん コメント、ありがとうございます。


    そういえば、ひふみの神さんについてお話ししたことが
    ありましたね・・。その日月神示ですよ。

    機会がありましたら、一度読んでみて下さいね。


    瞑想状態が確認できるようになってから、すぐにとは
    いえませんが・・・ 運が良かったら、案外早くみる
    ことができるかもしれません。

    まずは、腹式呼吸ですね。本日メルマガを配信してい
    ます。今夜もしっかりお願いしますねぇ(*´ω`*)

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog