カルマとは?前世の業と今世の意味(カルマの解消)


前回は幽体離脱について書くようにしていましたが、書いていたら結
構文字数が増えちゃいましたので、左メニューの記事として掲載する
ようにしました⇒幽体離脱(体外離脱) まだ、ご覧になっていない
方は読んでみて下さいねぇ。
(前回のブログは、鑑定で困ること・・・ です)

さぁ あと少しで、とりあえずご質問等についてブログで返答できそ
うです。がんばるばい ヾ(*`⌒´*)ノ

んで、今日は直接のご質問じゃなかけど、鑑定のお申込みの際に出
てきた、カルマについて書いていきます。

 

 


えぇ~っとですね、お申込みのご相談内容等に、カルマのことについ
て書かれていた方がいらっしゃいました。実は、この方がある事で占
いをお願いされたみたいですけど・・・


その占い師から、前世での契約?かなんかで、別の人格?がとり憑
いているとかなんとか、魔女狩りがなんたらかんたらと話しがあっ
たようでして・・・ 


ほんで、そのとり憑いたものを除霊?カルマを解消?するのに、
10万かかるとほざいた占い師がおったそうな。


ひえぇえええ~ ヽ(゚ロ゚; ) 10万って・・・ 
ちょっと、あんたふざけんじゃねぇえええええ~って思わず叫びそう
になったぐらいでした。


ったく・・・ こんな話はたまに聞きますけど、ほんとこんなことを
言ってる輩(やから)がおるんやねぇ~と思いましたよぉ・・。



前世での契約?別の人格?がとり憑いてる、魔女狩り?カルマの解
消?とかなんとか・・・ オイオイ そこの占い師よ、おめぇSF小説
家でもなりんさいと言ってやりたかったほどです。



どうもですね、この方のお話しでは、前世に関連したことをカルマと
結びつけて、そのカルマを解消するには10万かかるというような内
容を聞かれたんじゃないかと思ったとです。


そこで、そのカルマとは何ぞやってとこから書いてみますね。



カルマって、なんか怪しいイメージがありませんか?先に言っときま

すけど・・・ 鑑定なんかで、このカルマを言い始めた奴がお
ったら、もぉバッサリと切ってしまってよかですからね。


カルマってね、元々は古いインド哲学でよく使われていた言葉でね、
カルマそのものの意味は、行為等のような意味になります。
(仏教では、カルマを『業』という言葉で表しています)



その行為=カルマが古いインド哲学では、原因(行為)と結果の関
係を表わすような意味合いとして使われていたとです。んで、この
ようなカルマ(原因と結果)は、仏教やヒンドゥー教等でも同じよ
うに、原因と結果を表わす哲学的な考え方としてあってですね・・



例えば、因果応報という思想からすると、善(悪)を行えば、良(悪)

いことをもたらすということになり、又輪廻転生という思想からする
れば、前世の行いが今世に影響を与えているという具合になるとです。


ただ、因果応報というのは、インド哲学や仏教等に限らず、他の国々
や宗教でも同じようなことが言われていて、仏教等に限った考え方や
信仰ではなかとです。



インド等では、この因果応報と輪廻転生から、前世で良(悪)い行い
をしていれば、今世で良(悪)いことが起きるとし、又今世での行い
(善・悪)が来世に影響を与えるというような考え方になっとるとで
す。



ほんで、仏教では更に、天道、人道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地
獄道という六道を行いによって輪廻するとしているわけです。まぁ、
これを心の状態と言ってもよかですけどね。



また、釈迦が言うには、原因 ⇒ 結果という単純なものではくて、直
接的要因の他に間接的要因もあって結果が生じるとしています。

つまり、直接的要因が『因』、間接的要因が『縁』、結果が『果』と
いうことで、因縁果という思想を説いておるとです。



この因縁果が、私達がよく使う『 縁起 』ということですたい。



なぁ~んか、硬くなってきたねぇ・・・(-_-;)
いかんいかん、楽にいくばい楽に!


カルマっていうものは、ざっとこんな感じなんです。



でね、ここでちょっと気付かんといかんよ。あほんだら霊感商法の輩
というものは、カルマという言葉を使って、前世の悪い行いが今の苦
しみを引き起こしているという脅しから、お金を巻き上げとるわけで
す。



カルマの意味そのものが大切なことではなくて、なぜ生まれてきた
のかという視点から、カルマってものを考えんといかんとです。



どういうことかと言うと、仮に前世で悪いことをしたとするでしょ。

悪いこととは、例えば、いじめや犯罪等をやっていたとして。


でも何故生まれてきたのかというと・・・
前世の悪業を今世の善業で補うという罪滅ぼし的な意味ではなくて、
悪業に至るまでの経緯や心の過程等を改めて今世で学ぶために・・ 


例えば、今世でもいじめに結び付けるのではなく、いじめを無くすた
めにどのような考えや行動をすべきか等のような目的を持って、改め
て学びの場として今世に生まれてきたと解釈するとですよ。


悪業に至るまでの経緯や心の過程は、前世と同じ場面を今世でも通過
するということではなく、前世で結果として悪業となった行為の起因
に身を置くということです。その起因から進んでいく過程の中で、ど
のように考え、又行動していくのかということを、目的を持って改め
て学ぶとです。




そういった意味では、カルマは人生の目的の一つであって、怖いイ
メージでもなく、しかもお金を払ってまでして解消すべきものでは、
なかとです。そがんことばしたら、生まれてきた意味が無くなって
しまうとですよ。



よかですかぁ~ (`Д´*)



ですから・・・ カルマを持ち出してきた、スットコドッコイの輩がおった
としても、なぁ~んも気にせんでよかとです。逆に、人生の目的に
そんなカルマに関連したものがあったとねぇぐらいに思っていたら
よかです。というより、カルマをそのように使う時点で、怪しいと
思って下さいね。



実は、こんな・・・ トンチンカンな輩がおるけん、カルマという言葉が
怪しいイメージになっとです。世間を騒がせた某オカルト宗教団体
は、カルマを連発していましたよねぇ・・・。

あの団体も、カルマに対する考え方が間違っとうとよ。
間違っとうけん、犯罪につながるったい。



でもですね、この方は偉かったんです(*^_^*)



この方は、占い師の短い話しの中で浮遊霊や生霊は取り除いた等
ということも聞かされ、多少びびられたようですが・・・ 占い
師が話すことがおかしいことにちゃんと気付かれたんです。



この方から実際にメールを頂いた一部です。
『 自分の幸せは自分で決めます。それに前世の記憶も覚えていませ
ん。今生のカルマを解消すべき問題なら、クリアするまで形を変えて
私にやってきます。10万払って解消するものではないはずです。』



ね、偉いでしょ (*´∀`*)



10万払ってカルマを解消することができるとしたら、この占い師
は過去を変えることができるということです。しかも、この方の前
世の過去、又は前世で過ごした意味を塗り替えることができるとい
う話しになっとです。



これって、すっごいSF映画の領域でしょう。



カルマの意味を履き違えて人を不安にさせるような輩は、どっちにし
ろ、前世の悪業の起因からどんでもない方向へ進んでいるわけでして、
こんな輩こそ・・・ 前世のカルマを解消させてやらんといかんとで
すたい。


佳蔵院に言ってきんさい。そん時は解消料として、100万請求して
やるたい ( ´艸`)




ただ、一つ・・・ カルマという視点から見た場合、今世のカル
マ的解消はありますからね。次回は、そのことについて書きます。



次回のブログは、因縁(果)の意味や苦しみ・悩みを、前世では
なく今世の出来事として見てみましょう!
です。





過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

 

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    紫陽花 (日曜日, 23 6月 2013 20:52)

    いつも楽しく拝読しています。

    カルマの意味はそういうことなんですね。私も、占いでカルマのことを言われて、どうすればいいのか不安になりました。
    結局お金は払いましたが、ブログを読んで、おかしいことに今気付きました。
    自分が情けないです。また他に注意することなどあれば、ブログに書いて下さい。
    湿気が多く、体調を崩す人もいるそうです。健康管理には、くれぐれもお気をつけ下さい。

  • #2

    佳蔵院 (月曜日, 24 6月 2013 08:01)

    紫陽花さん コメント、ありがとうございます。


    他に気付いたことやご相談等で何かありましたら、
    またブログでご紹介するようにしますねぇ。


    宗教的な言葉は、使い方によって人を脅かすような
    言葉になります。言葉巧みに人を不安にさせる誤っ
    た解釈が、霊感商法の常とう手段です。


    お気を付け下さいねぇ(*^_^*)

  • #3

    yorokobi (火曜日, 25 6月 2013 18:45)

    こんにちは。
    まぶたの裏の白い点や、光の点が一瞬ですけれど、見えるようになりました。でも、真っ黒いちっちゃな点も、流れてくるんですが、まだ、瞑想状態とは、言えないですか?
    腹式呼吸をしているときに、額のムズムズや、掌が、じんわりジーンとしていますが、そうなれば、おなかに命令をしたり、まぶたの裏の点を探していいのでしょうか?

  • #4

    keizo-in1 (水曜日, 26 6月 2013 08:08)

    yorokobiさん コメント、ありがとうございます。


    yorokobiさんは、このメルマガをスタートさせる頃か
    ら、初めて瞑想をなさるようになったんですよね。
    お仕事をされながら、1ヶ月そこそこで白い点を確認
    できるようになられたことは、真面目に瞑想をなさっ
    ていた証拠ですね。



    黒い点に、よく気付かれましたね。この黒い点につい
    ては、第9回のメルマガで触れております。それま
    で、黒い点のことは放っておいて下さい。



    コメントの状態のとき、瞑想状態と言えますが、瞑想
    の入り口に立っている状態と思って下さい。入り口か
    ら、まだまだ奥へ入っていかなければなりません。



    瞑想状態の基本的確認の中で、お腹や手の平の暖かさ
    を感じたり、熱くなるよう指示されて構いません。



    ピリピリ感を確認できてから、お腹等の暖かさを感じ
    るようにしなければならないということではなくて、
    暖かさを感じるより、ピリピリ感のほうが確認しやす
    いというだけのことです。先に、熱くなれ等の指示を
    なさっても宜しいですよ。



    瞼の裏の白い点について、このサイト内のどこかに書
    いていたと思いますが・・・

    瞼の裏の白い点を探そうと、又見ようとしてはいけま
    せん。意識して見ようとなされば、最初の頃は白い点
    が見えにくいです。額のムズムズ感やピリピリ感を確
    認できるようになったとしても、この段階では白い点
    を探そうとされないほうが宜しいです。

    この白い点を見ることと、ピリピリ感等を確認するこ
    とは、脳の使い方等が違います。これらについては、
    第8回のメルマガで書いております。


    意識と無意識の使い方が、ピリピリ感や白い点等の確
    認で分かってきます。




    瞑想の練習が順調に進んでいるようですね。白い点の
    確認は瞑想の序の口です。これから、もっと面白いこ
    とや不思議なことを体験されるようになりますから、
    楽しんで瞑想の練習をなさって下さい(*^_^*)

  • #5

    さくら (水曜日, 26 6月 2013 20:37)

    Twitterでお世話になっているサクラです

    凄くわかりやすいお話ありがとうございました

  • #6

    佳蔵院 (水曜日, 26 6月 2013 22:02)


    さくらさん コメント、ありがとうございます。


    HPもご覧いただき恐縮です(*^_^*)
    ツイッターではINできないこともありますけど、
    日常や鑑定等で思うことをつぶやいています。


    時間がございましたら、絡んで下さいねぇ~

  • #7

    yorokobi (木曜日, 27 6月 2013 20:13)

    こんばんは。
    白い点より、先に黒い点が流れていたので、ちょっと違うんじゃないかと思って、一時、瞑想を真面目にしていなかったので、早く、コメントしていればと思いました。

    無意識と、意識すること、白い点を見ようとしないこと、昨日は、また、改めて、きちんとしてみました。そしたら、違う感覚があって、不思議でした。瞑想をするようになって、体調もいい気がします。身体に障害がある身なので、助かります。
    今までも、瞑想を独学で、本を読んだりしたりしていたのですが、こんなに、自覚することがなかったので、とてもうれしいです。
     
    これから、どんなことが、待っているのでしょうね。しっかり、学んでいきたいと思いました。ありがとうございました。

  • #8

    keizo-in1 (金曜日, 28 6月 2013 14:11)


    yorokobiさん コメント、ありがとうございます。


    瞑想の本等を読んでいらっしゃったのですね。本等を読
    まれていても、瞑想状態の自覚がさほどないところから
    今回瞑想を始められたようですので、それから瞑想状態
    の初期確認ができるようになられたことは、順調に進ん
    でいらっしゃることと思います。


    人によって、先に黒い点に気付かれる方がいらっしゃい
    ます。例えば、脳内部のシナプスと呼ばれるものは、人
    によってその活動領域等が違います。


    ですので、瞑想においては、皆さんが順序良く同じよう
    に決まったことを体験されるわけではありません。


    人によっては、6月からスタートしたメルマガを読ま
    れるようになって、瞼の裏に映る白い点を確認できる
    前に、写真のような映像を見られた方もいらっしゃい
    ます。




    瞑想をもっと自由に楽にとらえて、楽しんで行うよう
    になさって下さいね(*^_^*)

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog