神社参拝の仕方や方法について

 

ふぅ~ さすがに最近は暑くなってきましたねぇ・・・。
まだまだこれから暑くなりそうですが、暑さに負けず元気にいきましょ
うね(*´∇`)
(前回のブログは・・・
瞑想の有意義な側面と時間の有無による良し悪しです)

今日のブログは6/1よりメルマガの購読を始められた方で、以前紹
介していました、神社への21日間参拝(魂の中にある、好ましくな
い霊体の流れを断ち切る(小さく)する方法
)を実践されたお話しを
書いていきます。

 

 

 

紹介する方をAさんと致します。以下は、実際にAさんから頂いたメー
ル(7/4)の一部です。途中、Aさんを特定してしまう恐れがありま
すので、書き換えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、21日参拝を無事に終えました。
「神秘体験」と言うのでしょうか。今回色々、不思議な経験をしました。
 
 
その中で一番強烈だったのは、14日間目経過あたりだったのですが、
なんと夜中(熟睡中)に敷ふとんを、いきなりまくり上げられるよう
な!強い衝撃を受け、飛び起きる経験をしました。
(○○年の人生で初めてです。)



また、普段、夢などほとんど見ないのですが、不思議な夢を見ました。
海上を約15~20メートルの高さで、まるでスーパーマンにでもなった
ように猛スピードで飛んで行くものでした。(笑)



これに加えて、
神社参拝では○○○神様と稲荷大明神様にご挨拶をしていたのです
が、稲荷大明神様の前で両手を合わせ祈願させていただくと、両
手が火傷をするくらいに熱くなる感じになったり、涙が自然と溢
れ出てくるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここからAさんご自身の身分等の記述があり、Aさんを特定してしま
う可能性がありますので、記述を簡単に書き換えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私が推進している事業の発展と無事を心を込めてお願いしておった
ところ21日間参拝が終了した最初の会合日に☆件の新規取引希望
がありました。さすがに、これ程のシンクロニシティは偶然とは言
えず、自宅の神棚(及び神社)で神様に心からの感謝の気持ちをお
伝えしました。

※過去約3年間の新規取引はゼロで、脱会だけが毎年出ていました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上のようなメールを頂きました。

素晴らしいことを体験されて、心から嬉しく思った旨を返信しました。
Aさんがなさっている事業の事は詳しく言えませんけど、その事業を
長年続けていらっしゃるからか、精神的・肉体的な強さがおありで、
また人道的な姿勢の育成等もなさっている中で・・・



人一倍謙虚で素直なお心をお持ちでいらっしゃるから、早い段階で
今回のようなことを体験されたのだろうと思いました。



精神的、肉体的な強さをお持ちだから、謙虚で素直な心になること
ができられるようで・・・ 又そんな心を通じて神さんへ参拝をな
さっていたから、Aさんの願いが通じたのだろうと思います。




Aさん以外の方の事もブログでは紹介していますが、Aさんやその他
の方のように、早い段階で驚くような出来事を体験される方は、正直
に言いまして少ないです。



それは何故かといえば、たびたびブログでも書いていますけど、心に
注目しないといけないんですね。


参拝の仕方や方法、又どこの神さんにご利益があるとかないとか、は
たまたパワースポットがどうのこうのって・・・ そんな馬鹿げたこ
とにとらわれているから、なぁ~んも変わらんとです (-’д-)y-~



Aさんからは上記以外にもメールを頂いておりました。その内容を簡
単に書きますと・・・ 神社への参拝の仕方等を以前身内の方から聞
いたことを例にご質問なさったのですが、それは神仏への強い信仰か
ら出てきたものですと、お答えしました。



つまりですね・・・ 以前のブログでも書いていますけど、神社
での参拝の仕方や方法等は信仰が広がっていく中で、宗教界の時
の権力者が作り上げていったものです。神を畏れ敬うには、この
ようにした方が良いだろうと、方法や作法、仕来りをつくったわ
けです。



なぜかと言えば、理由はいろいろありますけど・・・ 以前ブログ
で書いたことと別の表現をすれば、参拝の仕方や方法等を取り決め
ることで、他の神社・信仰との差別化を図り、神の権威を高めてい
ったとです。



例えばですね、神道がまだ土着的信仰であったころ、神への祈りの
方法や作法等を取り決めることで・・・ その地域の住民や新しく
その信仰に触れた人、又その地域の外にいる人達を祈り方や作法等
で畏(かしこ)まらせたわけです。

 

お祈りの方法や作法、また偶像崇拝的な方法をもって、祭壇等の横
に立っている人間にも序列等をつくり、神と同様に敬(うやま)い
崇(あが)めるようにしたというわけです。



また、心理的にも考えてみると・・・ 初めてお祈りの方法や作法
等に触れた場合(別の場合でも同じですが)、人は自然とそれに従
うようになります。方法や作法等によって、もしくはそれなりの服
を着たり演出することで、祭壇等の横に立っている人間に対しても、
人は頭を下げるようになるとです。



しかしそれも、別の側面からみれば、良い方法だったのかもしれませ
ん。というのは、小さな社会(集落等)が形成されていくなかで、い
ろんな犯罪等も起こったことでしょう。



安全に暮らすためにも、社会が安定するためにも、神仏等を利用して
道徳や恐れを抱かせ、社会の秩序を守る側面もあったと思います。

 



このような手法は、今も昔も変わらないんですけどね (´-ω-`)



だぁかぁらぁ~ 参拝の仕方や方法は一つの文化であってですね、
神に願い事を叶えさせる為のものでも、なぁ~んもなかとです。
ただね、真面目に信仰として神道をみた場合、神道での方法や作
法を勉強したいという方であれば、別ですけど。


このような内容のことは、以前のブログでも書いていますので、時
間がありましたら、ご覧になって下さいね。




神仏に対しては、正直に素直な気持ちで接すればよかとです。



念を押しておきますけど・・・
神仏がですね、我々に祈るのであれば、このようにやって又こうする
とですよ、って言ったわけではないですからね。神仏の名前もそう。
私の名前は、○○○の神と言いますって自己紹介したわけじゃないとで
すよ。よかですかぁ?

 

 


私達が住んでいる世界っていうもんは、言葉でコミュニケーションを
とるわけです。物や人、感情等に言葉を名付けて、区別・表現すると
です。



もちろん、体や表情をもって区別・表現することもありますけど、そ
れでもやっぱり、固体((顔や体)を利用するとです。それに対し、霊
的世界っていうもんは、物質世界と違ってですね、人の名前等を使っ
て区別するようなことはなかとです。



だって、固体として存在しているわけじゃないからです。物質世界に
住んでいるから、言葉を全てのものに名付けるしかなかとですたい。
神仏でさえ、便宜上名前を付けなければ、会話が成り立たないわけで
すたい。



霊的世界でのコミュニケーションは、物質世界でいう、感情のような
ものなんです。



ですから、方法や作法に神経質にならんでも、心から神仏を畏れ敬
っていれば、自然とそれが姿勢として現れてくるとです。それで、
よかとです (*⌒∇⌒*)




人間が作った参拝の方法や作法、神仏の名前等に戸惑うことなく、
心を謙虚に素直にして、ひたすら念じたらよかです。念じたあと
は、願い事等は神仏に預けてしまって、やるべき事に全力で取り
掛かればよかとです。




Aさんはですね、神社への参拝の仕来り等について疑問をもたれた
わけです。Aさんが持たれた疑問というものは、神社へ参拝する時
間帯に対して、神社?世間?がいう仕来りがおかしくないかと思わ
れたとです。



神さんに真摯に向き合うのに、時間帯は関係ないのではないかと
お考えになられたんです。 Aさんが仰る通り時間帯に関係はあ
りません。



Aさんのように、素直に謙虚に神仏を考えれば、自然と答えが出て
くるわけです。方法や作法、仕来りに惑わされることなく、正直な
心で参拝を続けられたから、今回のような体験をAさんはなさった
わけです。



ここらへんの心の持ち方っていうのは、難しいところですから、よく
よく自分の胸に手を当てて考えんといかんですよ(¯―¯٥)




う~ん、ここまで書いたらこの際、神さんについてもう少し深く入っ
たところを次回紹介しますね。知り合いの神主さんに恨まれるかもし
れませんが・・・ いっちゃえいっちゃえ(*`▽´*)



次回のブログは・・・
神棚を設けて神さんを祀る心構えと願いが叶うことについてです。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog