シンクロニシティと振動(波)。霊視や霊耳との関係。

もぉ 9月になっちゃいましたねぇ。この間、正月を迎えたばかりの
ような感じだったんですけど・・・ ほんと、月日が経つのは早いで
すね。困ったもんです(ノω`*)

ではでは、今回もシンクロについて書いていきます。
(前回のブログは、シンクロニシティにおける、運命的な出会いやご
縁の意味
です)

 

 


シンクロニシティの意味として、ウィキペディアでは「意味のある偶
然の一致」と説明されています。

「類似性・近接性」を備える時、このような複数の事象が、時空間の
秩序で規定されているこの世界の中で、従来の因果性では、何の関係
も持たない場合でも、随伴して現象・生起する場合、これを、シンク
ロニシティの作用と見なす、と書いてあります。


う~ん これを読んでみて、何のことなのかすぐにはピーンときま
せんよね(´エ`;)



意味のある偶然の一致という言葉通りの視点からシンクロを考えて
みると、前回のブログは案外分かりやすかったのではないかと思う
んですけど、いかがでしたでしょうか?


上記のことを簡単に言えば・・・ シンクロとは、性質等が似てい
る場合、物理的科学的等の法則(因果関係)では説明できないよう
な現象も、それが随伴(同調)して起きた現象であったら、それは
シンクロの作用である、という意味になります。


なんとなく、分かりました?もうちょと分かりやすく言うと・・・

例えば、前回のブログを例に説明すると、それぞれ2人の思い(異
性とお付合いしたい)が、各自をコンサート会場へ向かわせた場合、
コンサート会場へ行く動機は同じ(類似性・近接性)であっても、
2人が出会うということに関しては、因果関係のような法則性は無
いにも係わらず出会ってしまった・・・ 


つまり、数万人いる中の2人が出会う原因としては、ただその会場
に同じ思いをもって2人が居たという程度のことであって・・・・ 
その程度のことで必ず2人が出会ってしまうというような法則性は
無いにも係わらず、2人が出会ったという現象が、シンクロですよ
ということになります。


こんな感じかなぁ?うん そういうことにしときましょ。



まぁ これは単なる偶然なのか、それともシンクロなのかというこ
とは、実際のところ神さんにでも聞かんと分からんことですたいね。

空の彼方(かなた)から2人を眺めていないと、分からんというこ
とです(¯―¯٥)




しかぁ~し、「類似性・近接性」を備える時、何の因果関係が無いに
も係わらず、「随伴して現象・生起する場合」が目の前で起こってい
るとです。


しかも、空の彼方から眺めんでも分かることがあるとです(*´∀`*)


それが、8/8のブログ(神様を祀るとは、どういうことなのか
にコメント頂いていたことなんです。


現在のメルマガでは、目を開けた瞑想で物等の振動を確認するとい
う内容に入っていますけど、そのメルマガを配信する以前に、この
方の別の鑑定と合わせて目を開けた瞑想と振動等について説明させ
ていただいたんですね。


この方は、瞑想状態から焦点をずらした方法で、床が波打っている
状況を確認されたわけです。



このことが、シンクロとどういうふうに関係しているのかというと

この世にあるものすべてが粒子で構成されています。空気や光も、
又私達の体も粒子で構成されています。そして、その粒子は常に
振動をしていて、微弱ながら波を生じているわけです。


私達の耳で音が聞こえるということは、空気中の振動を鼓膜で受け、
それを脳へ伝えているから、音と認識しています。それと同じように
物等を構成している粒子の振動(波)を視覚を通じて見ることができ
ます。



実際、物等の粒子の振動はミクロの世界での話しですので、私達の
通常の目の使い方では、物等の振動を確認することができません。

物等の粒子は通常規則正しく結合していて、その粒子の振動を見る
ということは、普通では考えられません。



だけど・・・ 物等の粒子の振動と私達の粒子の振動が同調した
とき、物等の粒子が私達の粒子の振動の影響を受け、お互いの粒
子が共鳴するとともに振動が増していった場合・・・ つまり、
物等の粒子の振動(波)が大きくなったとき、物等が波打ってい
るような状況を確認できるということです。



振動の共鳴は、瞑想を通じなくても私達の周りで起こすことができま
す。例えば・・・ うっ・・・ ブログで書いていたかなぁ?
メルマガだったっけ?どこで書いたか分からなくなってしまいました。
もうろくしてしまった佳蔵院を、どうぞ笑ってやってくだせぇ(´-ω-`;)ゞ



え~っと・・・
グラスハープって聞いたことがあるでしょ?水を入れたブラスの淵を
手でこすると、その振動で音がでるやつ。小さい頃、試したことがあ
りますよね。

それとか魚洗鍋というものがあって、水を入れた鍋の取っ手や淵をこ
すると、水しぶきが起きるっていうやつ。聞いたことがあるでしょ?

音叉(おんさ)なんかも、そうですよね。2つある音叉のうち、一つ
の音叉を鳴らすと、もう一つの音叉も共鳴して音が鳴ります。


こんなことを身の回りで起こすことができるとです。



音(波)は空気中の振動、電気(波)は電磁界の振動、地震(波)
は大地の震動のことです。自然界でも普通に振動とその共鳴が起き
ています。



このようにですね、物等はそれぞれ固有の振動数をもっていて、そ
の他の振動と周期が合えば、共鳴(共振)して振動幅が大きくなり
ます。



私達の脳(アンテナ)も固有の振動数をもって振動しているとです。
また、私達の体は微弱ながら電気を帯びています。



物等の振動数と同調させることができれば、コメントにあったような
現象を誰でも確認できるとです。何も知らず、初めてそれが見えたと
き、きっと誰もが驚きます。これは、確かブログに書いていました。
どこに書いていたかは覚えてませんけどね(¯―¯٥) 左メニューにある
瞑想の目次を見ると、分かると思います。興味がある方はご覧くださ
いね。(目を開けた瞑想で見てみよう!波長が合うと、見えてくる不思
議な世界
←これに書いていました。一番下にもリンクを張っておきま
すので、後でご覧下さい)






んで、ちょっと話しが変わりますけど・・・
スピリチュアルにかぶれた、とんちんかんな霊能者風の人がいるじゃ
ないですか。このブログでも紹介しましたけど、宗教的な言葉の本来
の意味も知らず・・・ また、どこかで誰かが適当な解釈したものを
信じ込んでしまって、そのまま話している人が・・・ 



ほんで、霊視とか霊耳ができる等と言っている、オタンコナスどもは、
霊視や霊耳がどのように行われているのかさえも知らんで、適当な事
を言いよる。


こんなオタンコナスどもに共通することは、自分が神さんから選ばれ
たようなストーリーをちゃんと持っているということですたい。それ
が、何故かみんな似たりよったりなんですよね。

ほんと、まぬけやなぁ~と思うわけです。というのも、先日どこかの
宗教関係者に騙されて?運がよくなる置物セットを購入してしまった
という方からご相談がありました。



う~ん そんなね・・・ 物を置いておくだけで運が良くなるんで
あれば、この世に不幸な人は誰一人存在しないでしょう。欲につら
れたらダメですからね(´-ω-`)


その宗教関係者が言うには、霊視で見たところ・・・ ご相談頂い
た方に霊が憑依しているとほざいたそうな。しかも、あなたは霊媒
体質なので、神様にお供えしていた置物を部屋に飾っておきなさい、
とのこと・・・。



ご相談者がちょと疑問に思って、霊視ってどのようにするんですか?
と質問したら・・・ 神様の力を借りて見ているんだと。


うらぁあああああo(`Д´*)oプンスカプン!!!  そがんたわけたことを言っ
てたら、いつか絶対に罰(ばち)が当たるけんな!覚悟しとけよ!



霊視や霊耳っていうのはですね・・・
シンクロと深い関係があります。このブログでは、「同化」という表
現を使って書いているところがありますけど。勘が良い方は、これか
ら書くことに、既にお気付きでしょう。


霊視や霊耳というものは、シンクロのように同調(同化)させている
んです。振動から起こる波に同調して、又その波を通じて各種の情報
を得ているとです。振動から起こる波を通じ、イメージとして見たり、
聞いているとです。


普通に霊視や霊耳を行っている者は、これが神仏の力でないというこ
とを当たり前のように理解しています。霊視や霊耳を行っている者は、
それが振動(波)に関係していることを、当然のように分かっていま
す。


ちなみに、神仏が人に対して力を貸すってことは絶対にしません。
そんなことをしないということが、神仏たる所以(ゆえん)ですた
い。神仏等が自分に降りてきて、何かしらの言動をさせるというこ
とは、絶対にありません。



秩序を守っているのが神仏でして・・・
神仏も私達も同じ霊体であったとしても、この2種類の霊体が交わ
ることは絶対にないとです。私達が犬や猫等に憑依することができ
ないのと同じで、神仏は例え私達に憑依することができたとしても、
違う種の霊体が交わらないという秩序を守っているため、自らその
秩序を破るということは、絶対にしないとです。



神仏が降りてきて、又力を借りて霊視や霊耳・・・ あっ自動書
記もそうですね。そがんことは絶対に絶対に・・・ ぜってぇ~
ないとです(。-`へ´-。)


自分で勝手に目を細めて、又耳を澄ましているだけじゃねぇか。自分
で勝手に手を動かしているだけじゃねぇか。神が降りてくるっていう
奴や神の力を借りているっていう奴が、この日本だけでもどんだけお
るとやっちゅう話しやねん。


ほんなら、あんたらは釈迦やキリストのような人間と同じとでも言い
たいんかっ!ちゅう話しやねん(関西弁に、ちとはまってます^^ )

もぉ、たいがいにせぇよヾ(*`ェ´*)ノフンガ~



佳蔵院 ← なんかものすごく怒っております。なぜなら・・・ 
ブログを書きながら飲んでいたコーヒーをこぼしたからです(ノω<;)


怒りもほどほどにせんと、疲れちゃいますので・・・
今日のブログは、ここらへんでおしまいにします(¯―¯٥)

 


参考に読んでみて下さい↓
目を開けた瞑想で見てみよう!波長が合うと、見えてくる不思議な
世界




次回のブログは、瞑想とシンクロにおける、神仏からの情報 です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    心明聖 (月曜日, 02 9月 2013 20:06)

    こんばんわ
    運命の出逢い…この年になり、やっとで、今になると、あれって、あーでなきゃ出会わないよねっと思う事もあります。たまたまの偶然や気まぐれから長い付き合いになった方々の顔が浮かべます。
    ちなみに友達に一目で運命の人を見つけては、違う事に気がつき何回か、それを繰り返していた人もいます。私と友達の違いは、友達は、出逢い=恋愛。私は、出逢い=人間模様っと、捉えるところです。恋愛だけにストライクゾーンを絞ると狭くなるので、運命の人率もひくくなりますよね?

    話は、変わりますが、もう、数年前の事です。車でちょっとの温泉に出掛けたのですが、そこで私よりご年配の女性に、ご先祖様を大事にしてて偉いわご加護があります。みたいな事を言われました。正直、私は、夫との実家の都合もあり、お墓参りも全くしてなく、以前TVによく、出演していた某占い師が、お墓の大事さを説く度に本家の長男にあたる私の子供に害あるのではっと気にしていました。
    その時は、驚いて、何も言えなかったのですが、どーせなら、もっと聞いてみたら良かったのかぁっとも思います(嘘かな?)

    なんちゃって、霊能者の話しがあったので書かせて頂きました。

    あっ何か、買ったがっとか、物質的なアドバイスは、なかったですよ(^^)v

    お話しありがとうございました。

  • #2

    佳蔵院 (火曜日, 03 9月 2013 06:43)

    心明聖さん コメント、ありがとうございます。

    運命の出会い・・・ (*゚ェ゚*)ポッ としますね。こんな佳蔵院にも
    そんな人がいたような気がします。今思えば、懐かしい思い出
    です。若い頃の出会いは、甘酸っぱい感じです。

    今頃彼女はなんしよるんかねぇ~?


    先祖崇拝というものは、日本において儒教の教えが元になって
    いるように思えます。その儒教は、実際は権力者を奉る思想なん
    ですけどね。

    身分の高い人を敬畏(けいい)する理屈の中に、祖父母や両親、
    先祖、年齢が上の人等を敬うことを基本にして・・・ 政治や社会
    の安定を図った思想です。

    民主主義の国家では、権力者を敬畏する思想が崩れ、身近な
    先祖崇拝が残っているという感じでしょうか。

    過去に・・・ あなた、ご先祖様を大切になさっていますねぇ、とい
    きなり話しかけてくる人がおりました。当然、私は・・・ はぁ?って
    なるわけでして。私は普通に拝んでいるだけでして、大切にして
    いるかどうかと言われると、疑問に思うほどでした。

    先祖を大切にという事はよく分かりますけど・・・ 佳蔵院は正直
    に言いまして、先祖より生きている人の方が大切だと思っており
    ます。

    なんの前提もなく、いきなり先祖の話しをし始める人に、ひじょー
    な違和感を感じたことを覚えています。まぁ こんな人は相手にし
    ませんでしたけどね(¯―¯٥)

  • #3

    yorokobi (木曜日, 05 9月 2013 14:32)

    こんにちは。
    毎回、波を確認できるわけじゃないですが、ふと思ったんですけど、波を確認したとき、脳に命令すると、そのさきの情報が、見えてくるものですか?

  • #4

    佳蔵院 (木曜日, 05 9月 2013 17:57)

    yorokobiさん コメント、ありがとうございます。

    なかなか良いご質問ですね。
    脳に命令するというわけではありませんが・・・
    まず、その「物」に何かしらの情報があることを前提で言えば、

    脳において情報の選別が必要になります。このことは、今配信
    しているメルマガ Vol.16 で一部入っているところです。今、
    最新のメルマガをご覧になっている方は、「選別」という意味は
    このようなことにつながりますので、メルマガで書いていること
    を是非実践するようにして下さいね。

    また、情報を得るためには波を通じて「意思」のやりとりが必要
    になります。「意思」のやりとりについては、後々のメルマガで
    ご説明しております(霊的分野の一部になります)

    その「物」に情報があることを前提として・・・ 偶然に情報を得る
    こともあります。けれど、その情報を元に重大な決断を今の時点
    でなさらないよう、注意して下さい。今の時点では、まだ選別が
    できていないはずですから。

    メルマガで説明している意味は、脳の選別能力を育てることに
    もつながっています(¯―¯٥)

  • #5

    心明聖 (金曜日, 06 9月 2013 23:53)

    こんばんわっ儒教のお話し、嬉しく拝見致しました。そーなんですよね。私も子供の歴史の試験問題を見ながら、何故、幕府は、儒教を奨めたか何故、キリスト教徒を弾圧したか、熱く語ってしまいました(笑)そんな、我が子は、今、高校1年なのですが今日、学校の帰りに山に行ってきたっと、言うんです。田んぼも見たことない小学生だったので今、自然の多い高校に通学出来?毎日を楽しんでいるらしいのですが…その、山の中に手入れのされてない神社があったと言うのです。近くには、人の住んでない住宅も何軒かあったらしく、話しを聞いていて、どう、言葉をかけるべきかも浮かばず、へぇ~っと、ベタな返ししか出来ませんでした。(>_<)猪もでるらしく、そーいった意味でも危険なのであまり、暗くなってからは、行ってほしくもないのですが…(笑)

  • #6

    keizo-in1 (土曜日, 07 9月 2013 07:09)

    心明聖さん コメント、ありがとうございます。

    お子さんは自然に囲まれた学校へ通っていらっしゃるんですね。
    なかなか良いじゃないですかぁ(¯―¯٥)

    山の中へみんなで探検、という感じでしょうか。


    小高い山の頂上なんかには、結構神社があります。以前集落が
    あったようなところであれば、だいたい神社がありますね。

    誰もお世話しなくなった神社が日本各地にたくさんありますけど・・
    正直に言えば、そのような所へは近付かないほうが宜しいです。

    神仏と言えども、いつでも人に都合良く接するわけではありませ
    ん。神仏から言えば、都合が良い時だけ祀るだけ祀りやがって、
    用無しになった土地や山になってしまえば、ほったらかしかよと
    いう気分じゃないでしょうか(- -;)

    好奇心も、ほどほどにねと言ってあげて下さいヾ(^ω^*)

  • #7

    心明聖 (土曜日, 07 9月 2013 22:37)

    こんばんは

    早速、柔らかくですが、子供にも話しました。本人は、猪がでるっと噂を聞き猪を見るまで、行きたかったらしいのですが…

    ありがとうございました。

  • #8

    keizo-in1 (日曜日, 08 9月 2013 07:33)

    心明聖さん コメント、ありがとうございます。

    あらあら・・・ 猪をですかぁ(*´艸`*)ァハ♪
    なんでまた、猪なんでしょうかねぇ。猪は下手すると自分の方へ
    突進してきますから・・・。

    猪を見るためでしたら、良いでしょうけども・・・
    くれぐれも気を付けて下さいよぉ(¯―¯٥)

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog