人生の選択と決断・・・ 人の孤独


今回まで?シンクロに関したことを書いていきますね。
前回のブログ、ソウルメイトと人生の目的、シンクロから幸せにつ
ながる願い
からの続きになります。

前回のブログで、同じ日にお申込みされた方々について書いていま
すけど、このような方々には他にも共通することがありました。


前回のブログで紹介しました、同じ日にお申込みされた方々を①グル
ープとします。この①グループの方々の他の共通点は、問題を前向き
に捉えることができられ、非常に素直な心を持っていらっしゃいまし
た。


同じ日に申込みされる方々だけが、問題を前向きに捉えられるとか、
素直な方という意味ではありませんからね。基本的に皆さんは前向
きで、素直な心を持っていらっしゃいます。



当然のことながら・・・ ①グループのような方々がいらっしゃる
ということは、逆の方々もいらっしゃるということになります。

①グループと逆の方々を、②グループとします。また、別の表現を
すれば・・・

①グループ 性善説
②グループ 性悪説

というふうにも分けられます。

幸いなことに、この日本では①グループが大半を占め、②グループ
は・・・ 佳蔵院の感覚では、全体の1~2割程度だと思っていま
す。


ウィキペディアでは・・・
性善説とは、人間の本性は基本的に善であるとする。
性悪説とは、人の性は悪であり、その善なるものは偽りとする。

まぁ、こんな感じで書いてありますけど・・・
ここでいう悪とは、人は弱い存在であるという程度のもので、人は本
来悪事を働くという意味合いではありません。弱いから、悪の道に走
ってしまう人もいるということでしょうかね。


人は、生まれながらにして性善説というわけではありません。生まれ
た時点においては、性善説でもなく性悪説でもありません。生まれた
時点においては、中間と思って下さい。


この世に生まれて色んなことを経験していく中で、性善説と性悪説に
別れていくと思って下さいね。また、時と場合によっては性善説の方
であっても、性悪説にもなるし、性悪説の方であっても性善説になる
場合もあります。


この日本では、性善説が多いと思っていらっしゃる方も多いと思いま
す。


先の震災では、津波によって沢山の物も流されました。その中に、お
金が入った金庫も流されたんですが・・・

震災後、金額にして23億円以上の大金が警察に届けられました。
金庫の数は、確か5700個を超えていたと思います。


これについては、世界が驚いておりました。


当然のことながら、性善説の立場の人はお金が入った金庫を見つけ
た時、このお金を流された人は困るだろうなぁと思って警察に届け
るわけです。性善説の人は相手を思いやる心を持っているとです。

もしくは、大金が詰まった金庫を見て、怖くなって届けた人もいる
でしょうし、また道徳的倫理的使命から届けた人もいるでしょう。


しかし、性悪説の立場の人は自分の欲に負けて、それをネコババし
ちゃうわけですね。(なんで、ネコババと言うのか分かりませんが、
なんとなくですけど、可愛い顔で、又素知らなぬ顔で悪事を働いて
それを隠すからかなぁと思いますが、どうなんでしょ(;¬_¬) )


それとか・・・ オリンピック招致での滝川クリステルさんのプレ
ゼンを見ました?上手だったですよねぇ~ (*´∀`*)

そのプレゼンの中で、仮に東京で財布を落としても、その財布は警察
に届けられますよ、と説明されていました。実際に、東京では落し物
として、昨年一年間に3000万ドル以上の現金が届けられたと、プ
レゼンの中で話されていました。


3000万ドルということは・・・ 1ドル=100円として・・・
30億円。ほえぇ~ すごいねぇ。東京だけで、30億円以上の現金が
届けられているとですよ ヾ(*`ェ´*)ノ しかし、落とす方も落とすもん
だなぁと思いますけどね・・・。


・・・と、まぁこんな感じですよね。私達が暮らす日本は。

 

 

あっ遅ればせながら、オリンピック おめでとぉおおおおお(*⌒∇⌒*)
私達に沢山の笑顔を与えてくれました。7年後、本当に笑顔でオリン
ピックが迎えられるよう、頑張っていきましょうね。



しかし、残念ながら・・・ 
悲しいことに、性悪説の立場の人も、現実にいるとです。こんな人達
は、人の立場になって考えるということができません。自分の都合の
良い解釈しかできないようです。



んで、②グループ:性悪説の人の特徴として・・・

1.我が強すぎる傾向がある。
2.相手の立場で考えることができない。
3.欲深い。
4.人や環境のせいにする。
5.突然豹変して怒りだす。
6.道徳的倫理的感覚が薄い。
7.論理的に考えることができない。
8.被害妄想が激しい。
9.人付き合いが苦手。
10.仕事が長続きしない。

11.どうすることもできないことに、こだわる。

12.基本的な社会のルールが身に付いていない。

13.孤独である。


上記のような特徴があります。こんな特徴があるからといって、全て
のことにおいて、そうだというわけではありません。もちろん、場合
によっては、逆の立場になることだってあります。けれど、上記のよ
うな例をとる傾向が多いということです。



でね、ここでよく考えてみましょうか。

佳蔵院には、いろんな種類の相談事でお申込みをされます。その中
では、長年の悩みで苦しんでいる人も多いです。

ここです。この「長年」というところですたい。



なんで、長年苦しんでいるとでしょうか?どうして、長い間同じよう
な悩みを抱いておるとでしょうか?


みなさんが佳蔵院の立場で考えられると、霊視等とは関係なく、ほと
んどの方が同じような意見を言われます。



簡単なことです。悩みの原因を改善しないから、長年苦しんでいるだ
けやろと言われます。

その通りです (¯―¯٥)

素直に、原因に目を向けようとしないから、長年苦しんでいるとです。
単純なことなんです。



特に、②グループは自分の原因には目を向けず、他人や環境、又どう
することもできないことに目を向けています。ひどくなれば、霊にと
り憑かれているからという理由にします。ですから、自分に原因があ
る悩みにおいては、改善されることもないので、長年悩みや苦しみが
続くというわけですね。



なぁ~んも、難しいことを言っているわけではなく、普通に考えてみ
れば、誰でも気付くことです。



②グループは、そんなことに気付けないとですたい。佳蔵院に相談さ
れる前に、身近な人からアドバイスがあっているはずなんですけど、
そんな事には耳を貸さないわけです。



自分に原因があるかもしれないという、謙虚な心がないから・・・
ずっと、同じ状況が続いているとですね(¯―¯٥)

今このブログを読まれている方で、同じような悩みで長年苦しんでい
たらですね、自分に原因があるという視点から物事を眺めるようにし
てみて下さい。

だいたいの原因は、他人や環境等にあるのではなく、自分に原因が
あります。

 

 

 
でね、前回のブログで紹介した、名前の読みが同じという方々のうち
一人は鬱(うつ)病で以前は長い間お悩みでした。しかしですね、自
分に目を向けるようになさってから、症状が改善され、今では薬に頼
ることも減ったとのことです。

この方は脅迫観念から自分を追い込んでしまい、それがある程度長
い期間継続して行われたようです。たぶん、同じようなことを佳蔵
院がやれば、同じように鬱になると思います。


ほんで、この方はですね、病院の先生や身近な人の話しを素直に聞
いて、自分の習慣的な思考に目を向けられたわけです。脅迫観念的
な思考に襲われたとき、それを論理的に考えてみられたとのことで
す。


強迫観念から不安になり、それによっていつの間にか気弱になって、
人と接することや日常の行動さえ思うままにできなかったようです
が、自分の習慣的思考をじっくりと見つめ・・・ 


強迫観念的な思考は勝手に自分が思い込んでいるだけで、現実はそ
うじゃないやない、だって前に考えていたことは現実に起こらなか
ったし、起こらないかもしれないことを今から心配したって意味な
いじゃん等と考えるようになってから、不安に思う時間が少なくな
り、人とも普通に接したり、普通の日常生活での行動も徐々にでき
るようになったとのことです。


つまり、自分で自分をダメにしていることに気付かれたわけですね。


鬱病の原因が脳の機能障害であれば、嬉しいという趣旨のことを言
われていた方がいます。

脳の機能障害から鬱病になった人もいると思います。しかしですね、
この人の鬱病の原因が脳の機能障害ではなくて、上記に書いた人の
ように習慣的思考が原因として鬱病が生じていたとしたら・・・

この人はいつまで経っても、治らないということになります。だか
ら、長年鬱病で苦しむ結果になる恐れもあるということです。



長年苦しむ原因の中には、どうしようもないこともあります。でもで
すね、皆さんよ~く考えてみて下さい。どうしようもないことが苦し
みの原因であったとしたら、どうしようもないことが改善されない限
り、この人の苦しみは永久に続くということになりますよね。

 


どうしようもないことに苦しむことは人の勝手ですが、佳蔵院からす
れば・・・ どうしようもないことを原因として苦しむよりは、思考
を変えて、生きる糧にできるよう努力してみたらどうですか、と提案
したいとです。


ある一つの事象があったとします。その事象に良し悪しはありません。
良し悪しを決めているのは、その事象を目の前にしている私達の脳が
決めていることです。



それまでの私達の経験等から、良し悪しを決めているわけでして、
人が悪と思えることでも、人によっては良と考える人もいるとです。

 

生まれつきの病気や障害を持って生まれてきた人がいます。佳蔵院
の仲間では、このような方々を『神さんの子』と表現しています。

生まれつきの病気や障害は、どうしようもないことかもしれません。
だけどですね、それを理由に悩んで苦しんでも仕方無いことだと思う
とです。こういえば、佳蔵院は生まれつきの病気や障害が無いから、
気安く言えるんだと考える人もいると思いますが・・・




実際はですね、生まれつきの病気や障害を持って生まれた方々の中
には、それを病気だとか障害とか認識されていない方だっていると
ですよ(¯―¯٥)

 


生まれつきの病気や障害に生まれてきて、家族が可哀相と思う状況の
中でも、本人は全く気にしていない人もいるとです。どうしようもな
いことで悩んでも苦しんでも仕方ないと、小さな子供が笑顔で話すと
です。


仮に残された命がわずかであったとしても、自分が生まれてきた良い
証しを少しでも家族の人に残してあげたいと、笑顔で話しているとで
すよ。寝たきりだけど、眩(まばゆ)いばかりの瞳で話しているとで
す。



みなさんは、どう思いますか?

 


家族の方は、小さな子供から生きる力をもらっていると言われていま
した。自分達が仕事や日常生活の中で経験する嫌なことを、この子は
既に経験していてそれを良い方向へ転換していると・・・


同じ状況にいる別の家族の方々も、同じようなことを話されていまし
たっけ(¯―¯٥)


「神さんの子」と呼んでいる方々は、与えられた命を一生懸命に生き
ることで、周りにいる人に生きる力や幸せを与えているんです。また、

本人自身も幸せを感じています。この家族の一員として生まれてこれ
て良かったと、笑っていました。小さな子供がですよ。


家族の方々はもちろんのこと、家族の知人の方々も生きる力をもらっ
て、幸せに生活ができていると言われていました。

また、あるおばあちゃんは、小さな子供の背中に向かって、手を合わ
せてお祈りをされていました。小さな子供が気付かないよう、眠って
いるときに小さな声で祝詞等を読まれ、しわくちゃな手を震わせてい
らっしゃいました。



私達が「神さんの子」と呼ぶ所以です。

 

 

ある事象をどうとらえようが、人の自由です。ただ、佳蔵院はある事
象を悪と思ったとしても、前向きな生き方に変える努力をしていくだ
けです。

 

 

 

佳蔵院は鑑定等にお申込みされる方を同じようにみています。生ま
れつきの病気や障害、また鬱病であったとしても・・・ そうじゃ
ない方と同じようにみています。腫れ物に触るようなことは一切し
ません。

なぜなら、悩みや苦しみは、どんな人であっても同じような苦しみで
あって、病気だから障害があるから特別な深い苦しみがあるとは思っ
ていないからです。苦しみも幸せも、平等です。


どんな人も、苦しさだけを比較すれば変わりはなく、本当に苦しい状
況に変わりはありません。苦しみにも幸せにも上下はないとです。




例えばですね、①グループの方々に対しても、②グループの方々に
対しても、同じような感じ(その方が良い方向へ進まれるよう)の
鑑定結果のメールをしたとします。


メールによっては、多少きつい表現をすることもありますけど、良
い方向へ進まれるよう望む気持ちに変わりはありません。

同じような気持ちで鑑定のメールをするんですが・・・
実は、その後の①グループと②グループではその受け止め方が違う
とです。



鑑定結果のメールを読まれて、それなりの感想の返信を頂きますが、
問題はこれからです。次に、その返信に質問があったり、又何かし
らの問題があって佳蔵院が改めてメールすると・・・

①グループの方々は、最初の鑑定結果のメールと同様素直に受け止
められ前向きなお考えになりますが、②グループの方々は何故か豹
変して噛みついてきます。きれいに、その後の進み方が違うとです。



驚くぐらい、①グループの方々は同じような方向へ進まれますが、
②グループの方々も①グループとは真逆へ同じように進まれます。

しかもですね・・・ ②グループの方々はお申込みされる時から、
又はお問合せの時点から、通常とは違うメールを送ってきます。


佳蔵院はいつものと違うメールにすぐ気付くわけですが・・・ 
あ これはですね、佳蔵院ではなくても、誰でもすぐ分かります。

この時点で、あら?なんか変ねぇと思うんですけど、後々になれば、
あぁやっぱりねという結果になります。



詳細をいちいち話すほど、佳蔵院も暇じゃないので、これくらいにし
ておきますけど・・・ ②グループの方々は、自分は気付かないかも
しれませんが、傍(はた)から見れば、その言動に異常さを感じます。



自分達の状況を考えてみればよく分かることです。②グループの方
々は同じようなことを相談内容に書かれています。仕事が長続きし
ないとか、人間関係がうまくいかないとか・・・ 

ほんと同じなんです。


当然ですよね。1~13のような傾向があるから、長年悩みもするし、
仕事も長続きしない。また、人付き合いも上手くできないわけです。

 

 

あっ 相談内容に仕事に関することや人付き合いが苦手と書かれて

いる人が、②グループに入るというわけではありませんからね。

ここでいう②グループの人達は、ちょっと違うとです。


同じような内容のメール(事象)を読んで、②グループの人の脳は自
分が批判されているとか攻撃されているとか、一瞬にしてそのように
判断するとです。

同じようなメールを読まれても、①グループの人は自分の気付きとし
て受け止められますけど、②グループの人はそれを『悪』と判断され
るわけです。ここに、性善説と性悪説の別れがあるとです。


①グループの人は一つの同じ事象から良い方向へ進まれますけど、
②グループの人は一つの同じ事象から悪い方向へ進まれるわけで
す。


仮に、②グループの人がする判断がだいたい良い方向としましょうか。
もしそうならば・・・ ②グループの人が抱く悩みは何ですか?とい
うことになるわけですたい(¯―¯٥)


自らの悩みが、答えを出してしまっているということです。



①グループの方々のようなシンクロも、いつもいつもあるわけではあ
りません。また、②グループの方々が同じ日にお申込みされるという
シンクロも今回が初めてです。



②グループの方のうち一人の方については、今でもその方のために、
祈りを捧げています。その方が、『神さんの子』として幸せになれる
よう願っています。例え、佳蔵院のメールを理解されなくても、佳蔵
院は願っております。これからもずっと願い続けます。



あ 皆さん、勘違いしないで下さいね。「神さんの子」だからといっ
て、それだけで幸せになれるというわけではないですからね。

例えばですね、大学生が小学校で勉強しても意味があると思います
か?小学校でね、毎回試験で100点をとったとしても、そこにど
んな成長があると思いますか?



この世に生まれてきたからには、その人の霊的感性の高さや魂の
優秀さに関係はありません。多少その資質が関係するところもあ
りますが、目立ってそれが原因で幸せになれるというもんじゃな
かです。



たまにさぁ、恵まれた家庭に生まれた人は前世の行いが良かったか
らとかほざいとる、あんぽんたんがおるでしょ。この世に報奨的な
意味で生まれてくることはないですし、刑罰的な意味で生まれてく
る人も、誰一人おらんです。

 

どうして、大学生が小学生の環境で楽した人生を歩ませようとする
でしょうか?神さんがするわけですかね?私が知っている神さんに
は、正直言って・・・ 幸せとか不幸せとかは、人間が勝手に決め
ているだけでしょうが、というスタンスの神さんが多かです。

 

世界を見てごらん。あんたらが、不幸せに思っていることでも、別
の国ではめちゃくちゃ幸せなことに感じる人々も沢山おるとよって。

 



同じ国に住んでいても、同じ事象で結果として幸せと思う人がいれ
ば、不幸せと思う人もいるでしょうが、って。

 

 


なんで、わざわざ報奨的な意味でこの世に命を与えんといかんです
か、なんでわざわざ刑罰的な意味で命を与えんといかんですかと。
わざわざそうしなくても、あんたらは勝手に幸せか不幸せか決めて
いるでしょうに・・・ どうして、わざわざそうしないといけんの
か。

 

幸せな暮らしを与えるために、誰が大切な命を与えるもんですか、
苦しみを与えるために、誰が大切な命をあたえるもんですか・・と。

 

 

簡単に命を放り出す人がいるのに、どうして刑罰的な意味で命を与え
んといかんですか。そんな意味で命を与えなくても、大切な命を簡単
に放り出すでしょうし、大切な命を簡単に放り出すほど、自分を追い
込むでしょうが。

 

 

幸せな暮らしをさせるために命を与えたとしても、幸せに呆(ほう)
けていたら、次に生まれてくる時は過酷な人生にしても良いというこ
とですよね。苦しみに甘んじているんだから、それが好きというわけ
でしょ?だったら、次に生まれてくる時も、苦しみの人生にしても良
いということですよね。


生まれてきた理由に報奨的な意味や刑罰的な意味があるとしたら、
そこに生きる価値がありますか?と言われているように感じます
けどね(¯―¯٥)

 

ただ、普段頭の中にあるその思考が、今のあなたの大切な生き方で
あって、それを私達(神)は応援しますよって。その思考が良い思
考なのか悪い思考なのかは知らん。ただ、今あなたの頭にあるその
思考が重要なことには間違いないでしょ。だから、重要な思考を応
援するだけだと、神さんが言っているように感じます。



つまり、普段私達が考えている思考に神さんが感応しているわけで
して・・・ 性善説の立場の人には、それに応じた神さんが感応し
ていて、性悪説の立場の人には、それに応じた神さんが観応してい
るわけですたい。


同調すれば、良い思考であっても悪い思考であっても、その振動が
増幅され現実に起こるということですたいね(¯―¯٥)

 

だから、幸せの振動(波)に同調している人は、多少の浮き沈みは
あるものの、長い間幸せの中で生活が『できる』わけで、不幸せの
振動(波)に同調している人は、多少の浮き沈みがあるものの、長
い間不幸せの中で生活が『できる』ということですね。


一つの事象から、「良し悪し」や「性善説・性悪説」等を選択し決断
しているのは、私達自身というわけです。そこに神さんや仏さんの意
思は、何も関与しません。大切な命を与えているのに、神さんや仏さ
んの意思が反映されるのでしたら、与えた命に意味が無くなるからで
す。



性善説の立場で、皆で進むのもいいでしょう。性悪説の立場で孤独
な道を進んでもいいでしょう。その決定権は、私達ににあるわけで
すから・・・ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~




悩みは自分の思考を変えるチャンス、又現状を変える機会を与えて
もらっていると思って、思考を積み重ね、より良く生きていけるよ
う、努力していきましょうよ。佳蔵院も、悪い感情に引きずられな
いよう、思考をすり替え、努力するようにしています。



ほんとは、人が声変わりする頃、又体のつくりに変化がある頃から
精神的な成長に力を入れていかんといけんとですけど・・・
30歳になっても、40歳や50歳になっても、精神的成長に本気
で取り組む人が少ないんで・・・ 佳蔵院は体の老化が始まる20
代最初から半ばぐらいには、せめて精神的成長の必要性に気付いて、
自分を変えていきましょうねと、お話ししています。




心や感情、精神的な成長に注意していかなければ、過去と同じよう
な悩みで一生を過ごすことになります。人生は、その人の自由な裁
量に任せられています。大切な命を与えてもらえただけの裁量がで
きるから、今生きているんですよ(*´∀`*)



最後に、①グループの人達の特徴として・・・
それは、『感謝』が素直にできられるという点が大きな特徴です。

『感謝』ができられるから、素直になれる。又は『素直』だから、
感謝ができられる。どっちが先かは分かりませんが、『感謝』と
『素直』が特徴ですね。

 

 

 

そりゃ、人の言動をみて腹立つこともありますわな。けどですね、①
グループの人達は、そんな腹立つことに思考がずっと支配される時間
がないとですたい。だって、仕事が忙しいんですもん。やることがあ
るから、腹立つことばかりに時間を使っておれんとです。




そんなことに時間を費やすより、自分の思考や感情をコントロール
することに時間を使うわけです。悪い出来事であっても、それを糧
(かて)にして、良い方向へ進むベクトルの中に戻るとです。



もちろん、腹立つことしだいでは、すぐに改善できる方法があれば、
それを行うわけです。他人や環境に原因があれば、それを改善する
ようにするとです。

 




心から感謝したときって、自分がほんと素直になっていることに気付
くでしょ?そんなときって、なんでも許させるでしょう。なんでも受
け入れることもできるでしょう。


一つの事象は中立です。それを、良い方向にとらえる力を持っている
のが①グループの人達です。つまり、それまでに性善説の中で生きて
きた経験が良い方向へ向かうよう、自分で選択して決断するんですね。



だから、そんな人達には良い方向へ進む仲間が近寄ってくるんです。
孤独にはならんとですよ (¯―¯٥)

 

 

次回のブログは・・・
引き寄せの法則や思考は実現する等の啓発的思考・感情の扱い方

です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

コメントをお書きください

コメント: 14
  • #1

    心明聖 (水曜日, 25 9月 2013)

    こんにちはっ最近、悩んでいた事柄がお話しにありビックリしています。、周りに精神疾患の者がおりますが、どう、対応して、良いのやら…考えあぐねていました。例えばなのですが、感じの悪いセールスの電話に腹をたて本店に抗議するっと言うのを諭すと「あんたは、出来ても私は、無理」と、今度は、私に腹をたて、対応に話してるハズが、私の考えを言うと病気の私に酷いっと泣き出し…

  • #2

    心明聖 (水曜日, 25 9月 2013 17:51)

    すみません、途中で、送信してしまいました。とにかく、そんなんで、本人曰、病院で環境病と言われたので日々ストレスのない生活を送るように言われたので嫌な事は、しては、いけないらしいのです。私は、子供にも厳しい方なので、私の言うことは、正論でも、キツイっと言われます。
    私自身、これ以上言うと、私の考えを押し付けてる様で黙っていようっと、思うのですが、今日のお話しがビンゴ過ぎて…

    私自身もまだまだ、人を見守る余裕がないのが問題なんですよねっ

    今日もお話しありがとうございました。

  • #3

    佳蔵院 (木曜日, 26 9月 2013 18:44)

    心明聖さん コメントありがとうございます。

    10、20年の間に精神的な病名が増えているように思えます。
    何かに対する『感情』等をコントロールしにくいだけで、病気にさ
    せられ・・・ ちょっときつい表現ですが・・・ 本人達もそんな病
    気に甘えているようにも思えます。


    鬱病の方に「がんばれ」等のような言葉は禁句と言われていま
    すけど、「がんばれ」という言葉を直接使わなくても、「がんばれ」
    等の趣旨で話しをすることもダメな人がいます。

    つまりですね、「がんばれ」という言葉が直接使われていなくて
    も、本人が「がんばれ」等の趣旨で話しがあっていると認識した
    時点で、特に精神的な苦痛を感じなくても、突然豹変して怒りだ
    すことがあります。

    鬱病の私に「がんばれ」という『趣旨』の話しであっても、したらい
    けないということを知らないのか! もっと気を使え!等の気持ち
    から、精神的な苦痛を感じていなくても、相手の気遣い不足に怒
    りを爆発させてしまう人もいるようです。

    病名を盾にして、本当はその病気を悪化させる原因が無くても、
    自分にとって都合が悪い話しや正論等の話しがあれば、怒ると
    いうわけです。

    こうなると、どんな言葉や趣旨に敏感に反応するのか、話す方
    は分かりませんので・・・ 何も話せなくなってしまいます。


    そんな人の心にあるものは・・・ 『不満』という気持ちです。
    心が満たされていないことから、相手への攻撃が始まります。

    どうして心が満たされていないのか、何に不満があるのか、人
    それぞれですが・・・ その満たされていな心に注目し、心が満
    足できるよう改善していく必要があるようです。

    話す方も、その人の何を満たしてやれば良いのか・・・ そんな
    視点で見ることも、場合によっては必要かもしれません。

  • #4

    佳蔵院 (木曜日, 26 9月 2013 18:56)

    あっ それとですね・・・
    そんな人達には、独自の基準というものがあります。自分の経験
    や思考を基準に、その基準から逸脱した人がいれば、容赦なく
    怒り始めます。

    その人のちっちゃい物差しで人を測るわけです。極端な思考に
    なってしまっているという特徴もあります。

    なんでそんな病気になってしまったのか、自分の心の目で見な
    ければ、改善は難しいようです。

  • #5

    shimohaha (木曜日, 26 9月 2013 22:58)

    こんばんわ~ なるほど。。で、私はどっちに入るのかなぁ~??と考えてみたらどちらにも、入りそうな感じでしょうかね。今日も、気づきが沢山ありました。そう、気づかせて戴いたと思っています。手を合わせることにも、心から感謝の気持ちをのせられるようになった自分がいます。一昨日、職場の方から新米を頂きました。ちょうど、伊勢の長男からお米を送って欲しいと言われていたのですが、新米を食べさせられると思うと涙が溢れでて有難い気持ちでいっぱいで素直な気持ちで手を合わせてお礼をいいました。職場の方のほうが、かなり驚いていましたが。
    んで、今日は変な出版会社からの、お断りしたはずの本の7ヶ月前の請求書は届くわ、次回の本を本日発送しましたと連絡はくるわで激怒したら、今まで、苦虫つぶした顔して無視していたAさんが今までと全く違う反応?急に笑顔で、大丈夫ですかと優しくなって???ありゃ?もしかして、私の本性がばれて、しまったのでしょうかね?(笑)でも、心配してくれて有難うございましたと頭をさげましたよ。本気で、有難うと思いましたから!
    ちいさな気づきが、徐々に多くの気づきに変わりつつあるように思えます。そんな、毎日が幸せです。

  • #6

    KN (木曜日, 26 9月 2013 23:23)

    こんばんは、佳蔵院さん。
    前回のブログと今回のブログを今日読ませて頂いたので話が少し戻りますが
    私は去年の春頃から ずっと一緒に仕事をしてきた人に突然無視をされるようになったんです。挨拶しても、仕事の話でも、何もかも無視。
    もともと苦手な相手だったので仕方ないとは思いましたが、毎日会社に行くのが憂鬱でした。そしてそんなときは嫌な事が重なるもので、仕事で失敗をし、私生活もうまくいかず、親戚が亡く なったり、かなり落ち込みました(涙) でも毎日淡々と過ごしました。どうにかこの現状から抜け出さないといけない!そう思い、夜寝る前に毎日、自分の魂がその人の魂に寄り添うイメージを思いながら寝ました。すると、12月のある日、いきなり向こうから謝ってきたのです!びっくりしました。ひどい態度をとって悪かったと。本当に驚きでした。今では毎日、普通にしゃべり 仕事もしやすくなりました!
    私のモットーは、周りを変えたいなら自分から変われ!です。

  • #7

    心明聖 (金曜日, 27 9月 2013 00:12)

    色々と、ありがとうございました。
    友人にも似た病気の者がおりまして、夜中の2時過ぎて、ご主人と喧嘩したっとよく、連絡してきます。私は、5時過ぎには、子供の学校のこともあり起床することを伝えてますが、その時は、他人を思う余裕がなくなるそうです。周りは、相手にする私も悪いっと言うのですが彼女は、随分、病気のせいもあり、人が離れてしまったことに悩んでいるので…それに子供の頃、辛い時、一緒にいてくれた事もあり、大事な友人なんです。身内にしても、友人にしても、たったひとつ見方さえ変えたら、どんなに楽に生きていけるだろうかっと、思います。麦酒の缶も正面から見たら長方形ですが上から見たら丸ですよね。その、二人に共通してるのは、物事、答が決まっていて対象する事柄や人がそうでは、ない時の反応が大変なんです。友人も私に当たる分は、まだ良いとして(よくないんですが)ご主人にも無理難題を言ってる様で心配してます。二人とも私と比べるとそれこそ、外見も金銭的にも良いですし、子供に関しても大変だねっと言われることも幼少期は、さほどなかったのですが(友人は子供は、いませんが)私は、今の幸せは、多少なりとも自分自身、努力したつもりですが二人から「良いねぇ幸せで」っと、言われると?って気分になります。二人とも、大事だからこそ抜け出して欲しいし、私自身、二人と会った後は、しばらく浮上できずにいます。

    答のない愚痴を申してしまいました。
    すいません。

    あっ1つお礼を…

    最近、子離れを考えてる私達夫婦は、毎回飲みばかりでは、健康によくないのでって事で軽登山をすることにしました。

    梺から、神様を祀ってる山もありますが、そうでは、ない山でも、梺でまず、挨拶をして登る様にしてます。

    又、機会があれば、お話し聞かせてきださい。
    今晩もありがとうございました。

  • #8

    佳蔵院 (金曜日, 27 9月 2013 09:50)

    shimohahaさん KNさん 心明聖さん 
    コメント、ありがとうございます。

    3人さんとも、①グループの方々に間違いありません(¯―¯٥)
    ちゃ~んと、相手の立場をお考えになることもできられますし、
    感謝や素直な心をお持ちです。

    日頃の感情に左右されることはおありだと思いますけど、長期
    間悪い感情に引きずられることはないようですので、良い方向
    へ進む力をお持ちです。

    shimohahaさん 改めて神社参拝を始められると、小さな気付き
    に遭遇できますよね。小さな出来事であっても、その素直な感
    謝のお気持ちをお忘れなく、仕事を頑張って下さいねヾ(´ I `*)


    KNさん 良いモットーですね。他人を注意してあげることも大切
    かもしれませんが、自分自身も見つめて、改善できることは改
    善していくほうが、成長につながりますもんね。

    イメージの使い方も見事です。瞑想を通じて写真のようなイメー
    ジを映し出せるようになりますと、色々と使い方も増えてきます。
    心が落ち着かれてきましたら、瞑想頑張って下さいね(¯―¯٥)


    心明聖さん 軽登山を始められたんですか。ほぉ~ それは良
    いですねぇ。自然に触れながら、自然の恵みも感じて下さいね。

    山へ登るときは、心明聖さんのようにご挨拶されて登られたほ
    うが宜しいかもしれません。どんな山であってもなさって下さい
    ね。地面が隆起するほどの力が、加わったのが山です。

    それだけ、力が集まった場所ですからね(¯―¯٥)

  • #9

    クリスタル (月曜日, 30 9月 2013 00:17)

    こんばんは。今回のブログは自分のことを言われているようでとても恥ずかしくなりました。
    自分が正しくて相手が悪い。人を責めてしまう自分は悲しいぐらい精神的に未熟のままなのです。
    おそらく実年齢マイナス10歳です。確実に。
    ただ、10年前よりは自分を見直すようになっているのではないかと思うのですが・・・主人に言わせると、茶碗の裏より小さな器が、ようやくおちょこサイズになったかな、というところだそうです(笑)

    本当に大切な人たちは、すぐそばにいることにようやく気がつきました。だからその人たちと一緒に成長していきたいのです。
    それを気づかせていただけました。
    だから、今ある環境を楽しんでみることにしたのです。

    今年の夏、生きていて今までで一番楽しい夏になりました。楽しくて楽しくて、生きているから、いろんな人に縁があって、こんなに幸せな気持ちになりました。

    こんなに幸せなら、もっと早く自分の檻を取り去れば良かったのに・・・。

    何年も苦しんでいたことが100パーセント晴れたわけじゃないけど、それより楽しいことが多くなってしまったんです。

    人生を変えるような気付きを下さってありがとうございます。一歩ずつ、成長していきますね。

  • #10

    佳蔵院 (月曜日, 30 9月 2013 19:14)

    クリスタルさん コメントありがとうございます。

    あははははっ~
    「茶碗の裏より小さな器が、ようやくおちょこサイズになったかな」
    という表現、うまいですね。

    あっ・・・ これは失礼しました(;¬_¬)

    クリスタルさんはメルマガを購読されていたと思いますが・・・
    お見事です(¯―¯٥)

    ご自身のコントロールができるようになられみたいですね。悪く
    とらえれば、全てを悪く思うことも可能ですけど、良いベクトルの
    思考にご自身を乗せていらっしゃるようです。

    多少の浮き沈みはあるかと思いますが、その調子で前向きに
    進んでいきましょうね(*´∀`*)

  • #11

    心明聖 (火曜日, 01 10月 2013 23:47)

    こんばんわ

    どうしたら、良いのか分からず甘え心で文字を打ってます。精神的な病気で通院している友達からさよならのラインが入りました。理由は、多分、人が聞くと、そんな事?っレベルです。もう、何回もそんな、事があったのですが家族がいる自宅などで、すぐ処置出来たりだったのですが、今回は、一人みたいで…県外にいるので状況も掴めず…今年の初め、以前、仕事先で一緒だった若い子も自ら命を断った事もあり、心配でたまりません。

    すみません。こんな、コメントで…

  • #12

    keizo-in1 (水曜日, 02 10月 2013 10:42)

    心明聖さん コメント、ありがとうございます。

    どのような理由で自殺までをお考えになるのか、人それぞれで
    すが・・・ その原因をある程度正確に把握するようにしなけれ
    ばいけないようです。

    本人は気付いています。言葉では正直に言われなくても、本人
    には分かっています。場合によっては、その原因を話したくない
    という気持ちもあるかもしれません。


    その原因を上手く吐き出させることがポイントかもしれません。

    今の社会で大切な命を犠牲にするほど、重要な問題はないは
    ずです。

    極端な思考になってしまっているというのが、自殺観念にとらわ
    れた方の特徴かもしれません。


    そういう私も、過去に一度自殺を本気で考えたことがあります。
    仕事のことや・・・ 不思議な世界を理解できず、一人で悩んだ
    経験があります。

    私の場合、相談できる仲間がいたので、先に進むことはありま
    せんでしたけど、もし誰も理解してくれる人がいなかったら・・・
    どのような結果になっていたか分かりません。


    瞑想や不思議な世界に関して、年齢差に関係なく議論しあえた
    京都のお坊さんがいらっしゃったから、今の私があると思ってい
    ます。


    どんなことでも結構です。心明聖さんがその方と本気で議論し
    合うほど話し合えたら・・・ その心が相手に通じます。
    本気で怒ることができたら、相手を思う気持ちが伝わります。


    しかし・・・ 相手を憐れむ気持ちが少しでもあれば・・・
    その方は自分の気持ちを増幅させてしまいます。
    吐き出させることができれば宜しいですが。


    その方が住んでいらっしゃる地域に、「いのちの電話」等のよう
    なサービスがあれば、若しくは心明聖さんのお住まいの地域に
    ございましたら、一度相談なさってみてはいかがでしょうか。

    それなりのサインは出ているようですので、できる限りの事を
    してあげて下さい。

  • #13

    心明聖 (水曜日, 02 10月 2013 22:46)

    パニクったコメントなのに、ご丁寧な御返事ありがとうございます。友人は、今朝がた、ラインで、病院にいるっとの知らせがありました。

    友人から、この様な予告?のメールは、初めてでは、ありません。その、理由も突発的なものですが、全て、異性関係で、自分の期待した返答をもらえなかった時です。最初に予兆?みたいなメールがくるのですが、真剣にアドバイスすると、どうしても、友人に対して耳障り 障りな事も言ってしまうので(過去にもこれで失敗しました)友人が聞き入れなくなり、これで又、パニックになってもっと最近は、まず、うんうんっと聞いているだけにしていたのですが、これでは、友人のパートナーがたまったものでは、なく…衝突があると、大量に薬を飲んでしまうのです。薬は、病院でもらってるので手元にある状態です。

    考え方さえ、変えたらっと思うのですが、それが出来たらこんな生活送ってる訳もなく本人も楽くに生きてるハズなんですよねっ

    ただ、普段の生活は、好きな時に寝て好きな時に起き家事も強要は、されません。優しいパートナーで理解もされてます。

    そんなに、なんでも自分の思う通りになるハズは、ないのですが、何かの拍子に生きているのが無意味なほどに感じるらしく、そうなったら、どんな言葉をかけても聞きません。

    もう、数回目でしたが、今回は、家族が側にいなかったらしく、発見が遅れたり、何かあったらっと思うと不安で我慢出来なくなりました。

    とりとめもない、パニクったコメントだったのに…

    ありがとうございました。

    友人にもなんとか、話してみたいと思います。

  • #14

    佳蔵院 (木曜日, 03 10月 2013 19:25)

    心明聖さん コメント、ありがとうございます。

    ちょっときつい言い方になるかもしれませんが・・・
    小学生や中学生が思い悩むような感じです。10代で経験する
    ことを正面から受け止め解決されなかったツケが今きているの
    でしょうか。

    本人とってみれば、一大事なことなんでしょうけど・・・

    上のブログにも書いていますが、神が刑罰的な意味でこの世に
    命を与えなくても、人は簡単に自分を追い込み、命を粗末にしま
    す。大切な命がだんだんと安い命へ移っています。

    自分の思い通りにならないだけで、悩む人が多いですね。
    それだけ努力をやっているのか、又精神的に成長してきたの
    か・・・ そのようなことには目を向けず、現状に不満ばかりを
    言って、悩む人がいます。

    どうして自分に目を向けようとしないのか、どうして心をみつめ
    ようとしないのか・・・ 目を向けたり見つめることに、どれだけ
    の不都合があるのか。

    「我」が強すぎると、周りも自分も見えなくなり、極端な思考や
    例えしかできなくなるようです。



クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog