神仏に対しての心構え

 

これから秋が深まっていきますね・・・。秋と言えば、紅葉ですよね。
佳蔵院は、紅葉がものすごぉーく好きです。
紅葉に囲まれた山道をドライブしたり、歩いたりするのが大好きです。

(前回のブログは、鑑定を通じての愚痴と伝染(シンクロ) です)

今回は、神さんや仏さんに対して、どのような気持ちで接したら良い
のかというご質問について書きますね(¯―¯٥)

 


どこに書いてあったお話しなのか覚えていませんが・・・ ご参考に
ちょっと書きます。


昔々、ある禅師が修行のため諸国を歩き回っていたところ、わいわい
楽しげに遊んでいる子供達に会いました。



その子供達は泥団子を作って遊んでいたところ・・・ 作った泥団
子を合わせて、仏さんを作り始めました。


しかし、泥団子がうまく固まらなかったため、一人がおしっこをかけ
て泥団子を固めました。


子供達が泥団子で作られた仏さんを囲み、代わりがわり手を合わせて
拝み遊び始めました。


旅の疲れを癒すために腰を下していた禅師が、その光景を微笑ましく
眺めていたところ、いつしか太陽も沈み辺りが薄暗くなってきました。


子供達は、それぞれの家に帰ってしまいましたが、禅師の前に、おし
っこで固められた泥団子・・・ 仏さんがひっそりと残されたままに
なりました。


禅師は、子供達が遊び半分でつくった仏さんをそのままにしておくこ
とができず、ありがたいありがたいという気持ちから、その仏さんを
持ち帰り、他の仏さんと同じように祀りました。

 



おしっこで固められた仏さん・・・ はたから見れば、罰当たり
かもしれませんけど。



禅師は他の仏さんと同じように祀り、おしっこで固められた仏さんで
あっても、み仏が坐(ま)しますことを教えました。




いかがでしょうか?

少し、神仏に対する気持ちに変化がありませんか?


おしっこで固められた仏さんであっても、手を合わせる人によっては、
そこにみ仏が宿ります。高価な仏像や仏壇、神棚、ご神体等ではなく
とも、手を合わせる人によっては、そこに神仏が宿ります(¯―¯٥)



祀られた神仏の周囲が乱雑に、又ちらかっていたらいけないと思っ
ている人も多いでしょう。何かがちょっと違うことに気付きますか?

 

神さんや仏さんは、整理整頓された部屋や場所を好むものなんで
しょうか?

 

 

ではでは・・・ 別の質問をみなさんにします。
自然の中に神仏を感じることができますか?自然のどこかに、神仏
が居るかもしれないと考えることはできますか?どうでしょ?


大自然の中で大の字になって・・・ 風の音に耳を傾け、大地
の香りを嗅ぎ、又暖かい陽を浴びて草花や木々を眺め・・・


大空を悠々と飛ぶ鳥を眺め、又小鳥たちのさえずりを聞きながら。
自然の恵みをも味わい、心も体も満たされたとき。


大自然のなかに溶け込んでいく自分を想像するなかで・・・

神仏を感じられたとき。



そこは、整理整頓された場所でしょうか?塵(ちり)一つない空間
でしょうか?動物や昆虫達の糞尿が無い場所でしょうか?

 

 

 

整理整頓された場所やきれいにされた場所を、又豪華絢爛な場所
を神仏が好むではなく、私達の心が好んでいるとです。

良かですかね。



高価な神仏を買い揃(そろ)えたとしても、きれいに掃除したとして
も、目に見える物や場所をいくら見栄え良く着飾ったところで、人の
心に不純な気持ちがあれば、なぁ~んも変わりはありません。


そんなもんに気を使っている人より、大切な命を精一杯使っている人
に・・・ 神仏は惹(ひ)かれます。

 

 

 

といっても・・・ きれいに掃除すれば、心が清々(すがすが)しく
なりますよね。部屋と同じように心もきれいになります。掃除をした
人だけでなく、きれいな空間に入ってきた人も気持ち良く感じます。

つまり、掃除をすることで、心の不純物を取り除いているわけです。
純粋な心で神仏に接するために、掃除をするとです。神仏の所へ来
た人の心の不純物を取り除くために、掃除するとです。



言葉をかえると・・・
心が純粋であれば、高価な物や豪華絢爛に揃えた神仏、又きれい
にされた場所ではなくても、神仏は宿るということになります。



自然界のなかに神仏を感じることができれば、よく分かります。



神仏というものに、きれいな場所、汚い場所という感覚の違いはあり
ません。きれいか、汚いかを判断しているのは、私達の「心」という
わけです。

 

整理整頓された空間、塵一つ無い場所・・・ 自然界において、こ
んな空間は、不自然となります。その不自然を作り出すことが唯一
できる生き物は、私達人間です。

 

 


神仏を畏(おそ)れ敬(うやま)うこと、とよく言いますが・・・
この畏れとは、自然災害等から出てきた感情です。自然災害を引き
起こしているのが、神仏だと大昔の人は考えていたからです。

 

 

一方で、自然界の中に和やかな神仏が坐しますことも、大昔の人は
感じていました。実際、神さん等の中には、人に都合が良い神さん
もいらっしゃれば、荒魂(あらたま)と呼ばれる神さんもいらっし
ゃいます。


ウィキペディア:「荒魂」神の荒々しい側面、荒ぶる魂である。天変
地異を引き起こし、病を流行らせ、人の心を荒廃させて争いへ駆り立
てる神の働きである。



そして、和やかな神さんより、荒魂に属する神さんが多いようです。



そんな霊的世界の中で、自分の都合ばかりを優先していれば・・・
当然のように、荒魂に属する神さんが身近になっていきます。

神さんを畏れ・・・ 一方で敬うという基本的なことが身に付いい
なければ、手を合わせたところで、心の矛盾や不純が表に生じます。

 

ですから、掃除をもって心をきれいにするとです。きれいな場所に神
仏が宿るのではなく、心の不純さを取り除くために掃除をしていると
考えたほうが、宜しいでしょう(¯―¯٥)


夜休む前に神さんの周りを掃除するか、朝起きて掃除するかして、心
も掃除するとですよ。



偶像崇拝的な神仏が目の前にあるだけで、人の心が掃除されていき
ます。これも、文化でしょう。

勝手に粗大ゴミが捨てられる場所に、おもちゃ的な小さい鳥居を設
置するだけで、人はそこに粗大ゴミを投棄しなくなります。




神さんや仏さんに対して、何度も言いますけど・・・
素直な正直な気持ちで接することから、始めなければいけません。

また、そんな神さんや仏さんに対する姿勢を、同じように周囲の人に
対しても行っていくことが、神仏とのつながりを強くする方法です。

 

目の前の人にも、神仏の霊質が流れているのですから(*´∀`*)

 

 



そして・・・

毎日手を合わせることがお勤めということではなく、神仏に対する心
構えを日常の生活に役に立たせていくことが、私達の勤めです。

 

 

 

次回のブログは、幸せの連鎖を起こす! です。

 

 

 

過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    shimohaha (日曜日, 13 10月 2013 23:19)

    今日、久しぶりに山へいきました。そして、そして むかごを恵んで頂きました。自然の恵みを有難く、山の神様にお礼を告げて。。自然に手を合わせるとです。お邪魔します。今日も、有難うございましたと。季節、季節に咲く花や木々の変わりように毎回、新しい発見に喜び、そして砂防ダムを造るために壊された山や無残に切られた木々に、なして?そこまでせないかんの?と悲しくもなったり。。正直な気持ちです。自然から生かされていることをも意識すれば、空き缶やごみを放棄したりはしなくなるでしょうね。
    そういえば、また先日○○○の宗教団体さんが自宅にまで押しかけられて
    何故、入らないのですか?貴女の末代までの業を救えるのですと言われましたよ。月謝袋持参されてたようで(笑)
    私の業が見えるんなら、今教えてください!業があるなら自業自得ってことで受け止めます故、どうぞお引取りくださいと
    お帰り頂きましたぁ~!
    自分で日々思う神仏への素直な感謝の気持ちがあればよかっちゃないと?と思うとです。

  • #2

    keizo-in1 (月曜日, 14 10月 2013 06:16)

    shimohahaさん コメントありがとうございます。

    お山で癒されたようですね(¯―¯٥)
    気持ちが良かですもんね。山だけでなく、近くの川や公
    園の木々を眺めても、その命のエネルギーを感じます。

    山に行けない方は、お近くの自然の中で過ごしてみて
    下さいねぇ。

    あんぽんたんな集団が家に押しかけてきましたかぁ。
    もぉ笑っちゃいます・・。

    「業を救える」というところをみれば、この集団では業が
    悪いイメージになっているようですね。

    なして、業=悪いイメージになるのか、不思議でなりま
    せん。以前のブログでも書いていますが、業は思想で
    あって、悪いイメージでもなんでもなかです。

    意味からしても、業は前世の善悪の行為によって現世
    で受ける報いとされています。なんで、「悪」をクローズ
    アップするのか、よー分かりません。

    末代まで「悪」が救えるとしたら、あんたそりゃ・・・
    もはや宗教ではなく、SFの世界ですたいね。

    最近のブログにも書いていますけど、物事を悪くとらえ
    ようとすれば、いくらでも悪くとらえることができます。
    「業」を悪いイメージにとっているこの集団は、性悪説の
    立場で物事を見ていることになります。


    shimohahaさん こがん人達にはね、塩でもふってやん
    しゃい(塩をふっても意味はありませんが)
    こういう集団は塩をふってやれば、すっごい効果があり
    ます。

    塩でお祓いができると、信じてやまない人達ですから。

    わざわざ集団で信仰しなければ、神さんを感じられない、
    又信じられないということを、証明してくれてます。

    素直な感謝の気持ちがあれば、それで良かとです。
    それが、神さんへの信仰ですよね(¯―¯٥)

  • #3

    ej  (月曜日, 14 10月 2013 19:42)

    桂蔵院さん
    お疲れ様です。
    瞑想中での出来事についてお話します。
    瞼の裏側、両目の下側です(目を完全に閉じている状態)に、強く光輝く眩しいと感じるぐらいの光が見えて、思わず目を反らしてしまう程の光が飛び込んできました!!! 少し熱いと思える様な感じでした。
    そのまま眠りに就いたのですが、あれは何んだったのかなと思っています。 
    ちなみに何か聞こえたり、目の前に出て来たと言う事はありません。今でも不思議に思っています。
       2013-10-14  ej

  • #4

    佳蔵院 (火曜日, 15 10月 2013 12:17)

    ej さん コメントありがとうございます。
    転記して頂き、お手数おかけしました<(_ _)>

    瞼の裏の下側に光等が見えたということについて・・・
    目を「開けた」状態では、焦点がずれた所に光が見えた
    ということになります。

    白い点を確認する時に気付いた人もいたかもしれません
    が、最初白い点は瞼の裏の中央に見えなく、中央からず
    れた所で白い点を確認された人もいたと思います。

    これは、目そのものの視覚機能が脳の視覚機能と連結
    できていない状態だと推測しています。つまり、脳内のシ
    ナプスが通常使用する視覚回路を通らず、別の回路を通
    じて脳内の視覚機能へ情報を伝えているためだと思って
    います。(シナプスの領域拡大しています)

    白い点をたびたび確認できるようになると、瞼の裏の中央
    に白い点が見えてくるようになります。これは、シナプスの
    視覚回路が通常使う回路と連結したためだと思います。


    強い光をたびたび確認できるようになると、その光は瞼の
    裏の中央に見えてきます。


    眩しすぎるほどの光の正体について・・・
    同じ光を見ていませんので、正確なことは言えませんが。

    光には2種類あります。一つが、過去の記憶にある光です。
    過去の記憶の光とは、例えば、突然懐中電灯を向けられ
    た時の光。又、車のライトが突然視覚に入った時等の光で
    す。

    懐中電灯を目に向け、その光を残像として瞼の裏に映して
    みて下さい。又は、車のライトを同じように瞼の裏に映して
    みて下さい。

    その光と比べ、睡眠前に見た光が同等であれば、過去の
    記憶の光と推測できます。

    しかし、その光と比べ、眩しさのレベルが全く違い、睡眠前
    の光が格段に眩しかったとしたら・・・
    新たに得た光となります。その光は神仏に属する霊体の光
    と考えても宜しいです。

    2012年4月8日のブログを参考にご覧下さい。

    光を確認して、数日から20日程度の間に、理由もなく不安
    や恐怖、自殺願望等が生じてきましたら、佳蔵院までメー
    ルにてお知らせ下さい。

    光と言いましても、それが人にとって都合の良い光なのか、
    悪い光なのか、なかなか最初は見分けがつきません。

    もし、特別悪い症状が無いようでしたら、ご心配は入りませ
    ん。人にとって都合が良い光であれば、同じような期間内
    に、恐らく光以外で不思議な出来事に遭遇する可能性が高
    いと思います(¯―¯٥)

  • #5

    ej (火曜日, 15 10月 2013 21:45)

    桂蔵院さん
    ご丁寧に返信を頂き、ありがとうございました。
    あの光を観てから、1週間が過ぎていますが今の所、何か身体に不調があると言う事はありません。
    初めての出来事で少々、驚いてしまいました。。。
    もし何かあれば直ぐにメールを致します!!!
    ありがとうございました。
     ej 

  • #6

    keizo-in1 (水曜日, 16 10月 2013 07:34)

    ej さん コメントありがとうございます。

    特に悪い症状がないようでしたら・・・
    光以外で不思議な出来事に遭遇する可能性という意味は、
    これまで経験したことが無いような形で、その意思を伝えて
    くると思います。(良い意味で)

    ただ、その気付きを理解していらっしゃったら、特に形として
    は現れてきません。


    神仏とのつながりが強くなっていらっしゃるかもしれません。
    こんなときは、むやみやたらに真言や祝詞等を上げるという
    ことは控えて、少し状況を見守って下さいね(¯―¯٥)

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog