神様や霊体の声は、どんな感じ?


前回のブログ、瞑想中に聞こえる霊(神様)の声と霊的世界の振動
からの続きです。

霊的世界の「声」についてですけど・・・
基本的なことを勘違いしている人がいますので、ちょーっと書いて
おきます(¯―¯٥)

 

 


サイト内でたまに書いていますが、霊的世界の「声」は私達の耳で普
段聞くものとは違いますからね。


私達は普段空気中の振動を鼓膜で受け、その振動を脳に伝えて、
音や声として認識しています。



私達の「声」がどこから発生するかと言えば・・・
もちろん、私達の声帯から発生しています。肺から出る空気が声帯
を通じて振動を起こし、その振動を私達の鼓膜で受けています。



声帯から発生するものが、「声」です。


ではでは、幽霊や神さんの声はどこから発生するのでしょうか?


ふふふ・・・ なんか勘違いしていたでしょ・・・(¯―¯٥)
幽霊や神さんは声帯なんか、もってないですよね。人の霊体はこの

世での命を終え、別世界へ旅立っています。ですから、声帯や体は
もっていないとです。


神格化された神さんを除いて、神さんはこの世で体をもったことはな
いですし、声帯なんかもっていません。

 

だから、私達が普段聞くような感覚で「声」が聞こえるわけがないと
ですよ。



まるで人と会話しているように、幽霊や神さんとの会話を伝えている
人がいるでしょ。おかしいと思いませんかぁ?

声帯が無いのに、どうやってその振動を発生させてると?ってなこと
になります(-’д-)y-~

 

 

人と会話するように神さんなんかと話ししている人は、会話の仕組み
については触れません。都合が悪いところは、スルーですね。

人の霊体や神仏の声を聞こう、聞こうと耳をいくら澄ませても、聞こ
えるわけがないとです。耳にとらわれていると、聞こえません。



瞑想中は、体の機能から解放された状態です。意識や脳の一部だけ
が活発に活動しています。ですから、深い瞑想中は耳も正常に機能
していません。


つまり、脳で霊的世界から生じる振動をとらえるわけですたい。
脳がアンテナとなり、振動を受信しています。

 

サイト内のどこかにも書いていたと思いますけど、霊的世界の「声」
というものは、普段私達が鼓膜で受け止める振動とは違って・・・

「感情」のような振動なんです。


例えば・・・ 

これからの季節は鍋が美味しくなりますよねぇ。焼酎と鍋!
ウワァ~ 想像しただけでも、笑顔になってきます(*´∀`*)

そんな笑顔を見た人も、ニコニコになってくるでしょ?


言葉は必要ありません。その人の笑顔を見ただけで、周囲の人も笑
顔になります。笑顔から、その人は嬉しいんだろう、又楽しいんだ
ろうと脳が認識しているため、その笑顔につられて周囲の人も楽し
くなるわけですが・・・


ここですたいね。


笑顔を認識した脳がその笑顔という刺激を受け、その人は嬉しいと
判断するわけですけど、脳内では認識した情報から嬉しいと判断す
る過程の中で、電気信号のようなものが流れるとです。


その電気信号のような振動が、霊的世界の「声」と似ているというこ
とです。


空気中を流れる振動とは、全然違うとです。



人が何かに集中しているとき、又もくもくと何かの作業をやっていると
き、何かしらの熱気というか、違った空気を感じることがあるでしょ。

目で見た情報から脳内で「熱気のようなもの」と感じる・・・ 
そんな信号(振動)を脳内で受信して、言葉に転換しているとです。


「熱気のようなもの」←これを正確な言葉に当てはめることは難しい
でしょう。例えで表現するしかないですよね。


その「熱気のようなもの」が霊的世界での「声」に似ているというこ
とです。



だからなのか、言葉で表現できないものは、頭んなかで・・・
なんかうずうずしているとです。口まで出かかっているけど、喉にひ
っかっかている、そんな感じの時もあります。

 

 

霊的世界の「声」というものは、この世で鼓膜が受ける振動とは違い、
「感情」のような振動です。

ですから、サイトやメルマガ等で書いているように、感じる力を広げ
ないと、処理できんとですよヾ(´ I `*)



瞑想状態のときは、耳等の機能が停止(脳の聴覚機能は活動してい
ます)しているから、違った種類の振動を脳で感じやすくなるとで
すよ。


普段私達が会話しているように、声が聞こえてくるわけじゃないと。


あっ 言っときますが、佳蔵院は飲んべぇじゃありませんからね。
たぶんですけど・・・(;¬_¬)



メルマガで紹介しています、手先等から出ているタバコのような白い
煙を確認された方から、ちらほらと報告があるようになりました。

目を開けた瞑想ができるようになってくると、だんだんこんなものも
確認できるようになってきます。体と心をリラックスさせると、目の
機能も部分的に停止して、脳で物を見ることができるようになります。



焦らず、瞑想を行って下さいね。メルマガで途中から沢山の課題を
出していますけど、その一つ一つができるようになることを目的で
課題を出しているわけではありません。

一つの課題ができるようになるまでに、人によってはかなりの時間
が必要になるかもしれません。その一つができなければ、前に進め
ないと思う人もいるかもしれませんが・・・ そうじゃないとです。


いろんな角度から脳を使うことが必要なんですよ。


感じる力を広げるためには、一つの瞑想方法にとらわれるのではな
く、いろんな角度から瞑想をやっていかなければ、感じる力を広げ
ることはできません。



霊的世界の振動は、この世の振動とは全然違いますから・・・
ある意味、振動幅は微妙な振動と言えます。

ですから、その振動を増幅させてあげないと、なかなかとらえること
は難しいです。メルマガで増幅させる流れを書いていますけど、神さ
んの振動というものは、微妙な振動なんですよ。


「感じる力」を広げることが、瞑想において最初の大きな壁になるか
もしれません(¯―¯٥)

 

焦らず、瞑想を楽しんで下さい。今まで使っていなかった脳機能を使
うようにしていくわけで、又今まで頼りっぱなしだった機能を停止さ
せたりするわけでして・・・

難しいといえば、難しいことをやっているんです。普通は、数日でこ
のようなことはできないと思います。瞑想の初段階は、だいたいスム
ーズに進みますけど、ある程度からは総合的に脳を使っていかなけれ
ば、次の段階へ進むことは難しいですからね。

 

 

 
次回のブログは、瞑想やお経、音楽が右脳へ与える影響 です。

 




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

 

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    shimohaha (土曜日, 09 11月 2013 19:34)

    最近、過去のメルマガと自分が書いたコメントを最初から見直しました。日頃の努力が足りないなぁと、つい自分を許してしまう自分に呆れてしまいます。
    定まっていない自分の意思の弱さを痛感しています。前へ進もうとする気持ちが、焦りに変わり我欲に繋がっているのでしょうね。
    あっ!ネガティブになっているわけではありませんよぉ~
    ついでに、のんべぇでもないです(笑)

    自分を見つめなおす良い機会を与えて頂いたと思っております。
    先日、伊勢へ行った際に御朱印帳を買ってまいりました。(買わないといけない気がして)これを期に、幸せを喜び感謝ながら御参りさせて頂くことを忘れずにすみそうです。

  • #2

    佳蔵院 (日曜日, 10 11月 2013 08:50)

    shimohahaさん コメント、ありがとうございます。

    過去を振り返り反省することって、ものすごく大切ですよ
    ね。過去を見ることができなければ、昔のまんまです。

    焦らず、少しずつでも日常の習慣を変えていく・・・
    変えていくためにも、瞑想等を通じて自分を見れるよう
    になれば、自然と改善の道へ進みますよ(¯―¯٥)


    20年後、私も伊勢へ行けるようになれば宜しいんです
    が・・・ どうでしょうかねぇ? 20年後までこのサイトが
    継続していれば、サイトを通じて伊勢参拝ツアーでも企
    画してみましょうかね(*´∀`*) 

    20年後が楽しみです!!!

  • #3

    shimohaha (日曜日, 10 11月 2013 10:17)

    佳蔵院さん、ありがとうございます。
    やっぱ、そうですよねぇ。。
    焦らずに、一からやり直しですね。
    メルマガを読んでて良かったと思います。
    要点をノートに書き写そうかと思い、一冊用意しました。

    20年後を楽しみにしときます!ってか、いけますよ。
    夜行バスで翌日の朝に着き、その日の夜行バスで帰ると朝には着きますから一日の休みでいいかも!(超強行ですが!)

    伊勢でタクシーの運転手さんから、「お母さんなら、あと3回は式年にこれます!!」って言われました。
    60+5●歳で11●歳かぁーい!子供たちが大笑いしてましたが。
    因みに、神社にある石「パワースポット」とか言われてる石ですが、正式には方位を示す石だそうです。
    ご利益を願い多くの方が触ってましたけどね。
    それと方位の神様は天照大神の弟である猿田彦の神様です。
    天照大神へ伊勢の地に鎮座を薦めた、この神様の文字の猿という漢字には口がありません。猿田彦の神様には口がなかったからだそうですよ。




  • #4

    ゆき (日曜日, 10 11月 2013 21:24)

    めっきり寒くなりました。皆さんお風邪ひいてはおられないですか^ ^
    私も今週お伊勢さん行くんです。8月に出雲に行ったからやっぱり今お伊勢さんに行かなくてはと。(近いんですがね)
    禊の大祓とひふみ祝詞覚えられたので、御祈りしてきます。

    いつも何かしらshimohahaさんのコメントに共感させて頂いてます(もちろん佳蔵院さんの話もですが、)
    私も、過去を振り返り、反省するところは反省し、今の時間を大切に過ごしたいと願うのです。
    上を見てもキリがなく、下を見てもキリがなく、の環境ですが、今目の前にあることに一生懸命であれば、神様は見放すことはないと信じてます。
    ですよね(≧∇≦)佳蔵院さん………

  • #5

    佳蔵院 (月曜日, 11 11月 2013 10:51)

    shimohahaさん ゆきさん コメントありがとうございます。

    瞑想は焦らずやって下さいね。課題等はそれができるよ
    うに試行錯誤される時もあっていいんですが、それより
    沢山の課題に慣れることのほうが宜しいですからね。

    いろんな課題で頭を慣らしていくと思って下さい。そんな
    気持ちで・・・ 思考を煮詰める、又幸せへのストーリー
    等を行っていくと、新しい境地に入っていきます。

    楽しみながら、瞑想を行って下さいね(¯―¯٥)


    shimohahaさん あと3回も行けるんですか。すごいです
    ねぇ~ うん、shimohahaさんなら行けますよ。うん・・。

    1日あれば、ほんと行けそうですね。今回の式年遷宮で
    参拝して、20年後の遷宮と比較してみたいものです。
    強行突破してみますかね(;¬_¬)


    ゆきさん  目の前のことに一生懸命であれば、神仏も
    周囲の人も見放すことはありませんよ。

    一生懸命に生きている人を神仏も人も応援します。一生
    懸命に生きる熱意に神仏も人も感応します。

    感謝をもって過ごせたら、尚更良かですよ(*´∀`*)

  • #6

    misa (月曜日, 11 11月 2013 22:58)

    はじめまして、まだメルマガを読ませていただき間もないのですが・・・。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
    横になっての瞑想が、いつのまにか眠ってしまってしまうのでCDをかけながら椅子にすわって行ってます。
    そこで質問なのですが、その時々で変わるのですが空高く自分が吸い上げられるようになり目の前に龍がみえました。錯覚かと思いましたが、今回は以前ほどではないですが小さくてもみえてしまいました。あと、天使がみえるのです。
    龍をはじめて見たときは恐怖心だったのか覚えていないのですが椅子から転げ落ちそうになりました。呼吸法がまだまだ深く行えていないとも感じるのですが何かどこかに間違えがあるのかとか不安もあります。見たものは白黒です。因みに普段は寝るまえなどにカラーでいろいろと意識しなくても映像がみえたこともありました。グラウンディングが必要なのでしょうか?

  • #7

    keizo-in1 (火曜日, 12 11月 2013 06:57)

    misaさん コメントありがとうございます。

    竜や天使が見えたとのことでが・・・
    それは、目を開けた状態でご覧になられたのでしょうか。
    目を開けた状態でご覧になられたとき、それは視界の中
    央に見えましたか?それとも、中央からずれて、視界の
    隅に見えましたか?

    また、目を開けた状態でご覧になられた時は夜?昼?の
    どちらでしょうか。夜の場合は部屋の明かりは消してまし
    たか?

    それと、竜や天使の大きさはどれくらいでしたか?
    もしくは、まぶたの裏に竜や天使が見えたのでしょうか?

    今度目撃されたときは、メルマガVol.3で紹介していま
    すけど、目を左右にきょろきょろと動かしてみて下さいね。
    (2013,7,21/7,16 ブログのコメント欄にある、ご質問に関
    したことを今はVol.3に掲載しています)

    グラウンディングは、特に必要はないと思いますよ。グラ
    ウンディングというものは元々健康方法のことで、はだし
    で地面を歩くことです。

    それをここ最近、ヨガやヒーリング等に取り入れているだ
    けでして・・・

    確かアメリカでは、グラウンディングシューズなるものも発
    売されていたと思います。


    それから、何かしらの映像等を映し出すことができるのも
    瞑想でして、映像が見えたからと言って驚くことではあり
    ませんよ。無意識の状態で映像を映すこともできますし、
    意識して映像を映すこともできます(¯―¯٥)


    瞑想に慣れてくると、自由に好きな映像を映し出せるよう
    になってきます。特に瞑想をやっていない人でも、できる
    方はそこそこいらっしゃいます。

    特に瞑想をやっていなくても、なぜできるかについては、
    近いうちにブログで紹介するようにしますね(*´∀`)♪

  • #8

    misa (火曜日, 12 11月 2013 08:26)

    佳蔵院さま、ありがとうございます。
    私は目を閉じた状態でみてます。時間は夜、日中をとわないです。
    視界の中央というより、目を閉じた状態で映画のスクリーンがそのまま広がってる感じです。天気の悪い朝が開ける前の曇り空に、のびのびと広がっていた龍でした。
    天使は何対かが楽しそうに飛び回っている光景です。人に話したらヘンな世界に繋がって危険だからやめたほうがいいといわれたことと私自身も何度も見るとなぜいつもみてしまうのかと。あまり意味もないものなのでしょうか・・・
    メルマガにも書いてありましたが左右に動かしても変化はありませんでした。

  • #9

    佳蔵院 (水曜日, 13 11月 2013 06:20)

    misaさん コメントありがとうございます。

    目を閉じた状態で竜や天使等が見えたのであれば、全然
    気にされなくても大丈夫ですよ。

    瞼の裏に映った映像は、misaさんの記憶の一部です。

    竜や天使の姿は、過去にテレビや本等で見た映像が元に
    なって映し出されています。瞑想中は、過去の記憶が写し
    出されることはよくあることなんですよ。

    テレビや本等で描かれている竜や天使等の姿は、あくまで
    も創作で描かれた姿です。実際瞼の裏に映る映像は、全く
    違います。瞼の裏に映る映像では、竜又は天使と判断がつ
    きません(¯―¯٥)

    目を閉じた状態で目玉をきょろきょろしても、分かりにくいで
    す。メルマガで書いていたことは、目の前に映し出した(目を
    開けて、映像を映し出した状態)時のことを書いています。


    メルマガを購読されて間もないとのことですが・・・
    瞑想で変な世界に繋がり、危険なことに巻き込まれることは
    まずないです。もしも、今後瞑想のあと、理由もなく恐怖や不
    安等から頻繁に襲われることがありましたら、ご連絡下さい。


    そういうことも、まずないですが・・・ 
    安心して、瞑想を楽しんで下さいね(*´∀`*)

  • #10

    misa (水曜日, 13 11月 2013 09:21)

    ありがとうございます
    これからは安心して瞑想をおこなっていきます!

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog