ソウルメイトとの出会い


ゴールデンウィークは、どちらかへお出掛けになっていますか?
人も車もかなり多いので、車を運転される方は気を付けて下さ
いね。


今回も、以前頂いていたご質問について書いていきます。
(前回のブログは、苦しみの実体 です)




メールで頂いていたご質問なんですが、そのメールから一部を抜粋し
ます。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ある方のブログをたまたま発見して、私にとってものすごく心に響く
もので。。簡単に言いますと、今後の私の人生をまるっきり変えるで
あろう影響力のある方でした。全く人を感動させようといった内容で
はないのに、涙があふれてくるのです。。


こんな不思議な経験のすぐ後に、私にとっておそらく今までの人生で
一番辛いであろう出来事が起こりました。でもその時の私は、その方
との出会いによって完全に今までの自分とは違ったために、その辛い
出来事に冷静に対処でき、その後も事はスムーズと言いますか悪くな
い方向に進んでおります。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記のようなメールを頂きました。あと、この方(Aさんとします)
は、佳蔵院のツイッタートもご覧になり、そのツイートを通じて疑問
を持たれたようです。



「必要なときに必要な人が現れるものですよ・・・。躊躇(ちゅうち
ょ)せず、聞いてごらん」という、佳蔵院が流していたツイートをご
覧になられたようですが、まさしく必要な時に必要な人が現れたと感
じられたようです。



どなたのブログのことなのかは分かりませんが、Aさんがある方(Bさ
んとします)のブログをご覧になるようになられたあと、Aさんにとっ
て一大事が起きたようです。



しかし、前もってBさんのブログをご覧になっていたおかげで、辛いと
思われるような出来事でもダメージを受けることもなく、又冷静に対処
することができ、悪い方向へは流れずに済まれているようです。



「必要なときに必要な人が現れる」、どうしてこのような事が起きるの
かというご質問を頂きました。



えぇ~っと、どこから書いていこうか迷うところなんですけど・・・
以前書いていたブログの記事にも関係しますので、とりあえずそれも
後で、ご覧になってみて下さい。左のメニューの上の方に、「瞑想目
次」というものがあります。そこをクリックされて開けますと、「シ
ンクロニシティにおける、運命的な出会いやご縁の意味」という記事
が、下の方にあります。このブログの下にも張り付けておきますので、
興味がある方は後でご覧下さい。




自分が必要とするとき、必要な人が現れるという現象は、Aさんのケ
ースと同じようなことではなくても、似たケースを経験なさった方は
多いのではないでしょうか。



男女間の運命的な出会いや仕事等を通じて、自分が困ったときに、
手助けをしてくれる人が突然現れたりとか、そのようなケースも
含めて、経験なさった方は多いと思います。




このような現象は、「ソウルメイト」と言われることに関係してくると
思います。「ソウルメイト」のような魂群を、佳蔵院のサイト、もしく
は鑑定等でも、「魂の流れ」等のような言葉で表現しています。



「ソウルメイト」を wiki で見てみますと、「魂(soul) の仲間 (mate
) という意味で、互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人物のこと」
と書いてあります。



んで、そのソウルメイトについて書く前に、霊的世界について少し書
いておきます。



今私達はこの世に生きておりますが、その魂は別次元に存在します。
以前の記事で、10円玉を使った表現をしていますが、改めて簡単に
書きますと・・・



霊的世界を10円玉と思って下さい。そして、例えば、10円玉の表
をこの世の世界、裏を霊的世界と思って下さい。これは、2次元的に
見た場合ですけど、3次元的にみると、この世の世界を霊的世界が包
んでいると想像して下さい。



物事には両面があるように、この世にも両面があって、10円玉の表
がこの世としたら、裏に霊的世界があると考えて下さいね。この世に
ある私達の意識のもう一つの面が、霊的世界にもあります。




それで、霊的世界の魂群の中に私達の魂(記憶等)が流れています。
その魂群を海と思ってみて下さい。海には様々な海流や潮の流れが
あります。海流や潮の流れが起きたり、又ゆるやかになったりしま
す。



海の深さによっても海水の温度が違ってきますが、同じ温度の海水
が一つのソウルメイトの集まりで、又同じ海流に同じようなソウル
メイトが集まり、同じ潮の流れに同じようなソウルメイトが集まる
と思って下さい。



同じ流れにいる魂群(記憶の集合体)をソウルメイトと考えて下さい
ね。そして、大きな魂群はこの世を包んでいて、この世の世界と魂群
の世界がリンクされていると思って下さい。目の前の空間は、別次元
の空間でもあるとです。



そして、私達は生れる前にある程度の人生の目的やテーマ等をもって
この世に生まれてきます。人生の目的やテーマを決めて生まれてくる
としても、必ず決まった通りの人生を歩むというわけではありません。



私達が生れる前に親や環境等が前もって分かるにしても、又は親や
環境等を予め決めて生まれるにしても、生まれたあとは、その人の
裁量に任されます。



予め決まった人生を歩むというわけではありませんが、ただ、「転機」
という人生を修正するような時期があります。人生の目的やテーマか
ら、大きくずれないよう、「転機」の時にそれなりの出来事が起こっ
たりします。



このへんの仕組みはよく分かりませんが、それなりの出来事が起こる
場合は、綿密に、又緻密にそれなりの出来事が起こるようになってい
るように思えます。一瞬のズレもなく、そのタイミングに起こってい
るように感じます。



ソウルメイトと言われる魂群(記憶等の集合体)は、私達が生れる前
に予め決めていた人生の目的やテーマ等を共有しています。また、私
達の魂もソウルメイトの人生の目的やテーマ等を共有しています。



お互いが魂の集合体の中で、それぞれの人生の目的やテーマ等を共
有し、それぞれが何かしらの形で関わっているようです。自分では
全く気付かないところで、関係している場合もあります。




例えば、笑顔で街を歩いていたとしてます。その笑顔は人へ影響を与
えるつもりでつくった笑顔ではなかったとしても、その笑顔をたまた
ま見た人が、笑顔を見たことをきっかけに何かしらのヒントに気付く
場合があります。このような場合も、ソウルメイトの中では起こりま
す。




ソウルメイト同士は、お互いの存在を全く気付かなかったりしますが、
必ず今の環境の中にソウルメイトが存在します。一人や2人というレ
ベルではなく、大勢のソウルメイトが存在しています。




「転機」の修正等があって、その転機の延長線にある出来事に歩み
始めたとき、その人に近い存在、若しくはその人と接触の可能性が
あるソウルメイトは、その人の言動を祝福するために、又は応援や
アドバイスするために準備を行っている場合もあるようです。




人生の中で、ほんの一瞬だけしか関わらないソウルメイトも沢山い
ます。ほんの一時期だけとか、ある出来事が終れば、この世での関
係が消えてしまうとか・・・ ケースはいろいろです。




ソウルメイトに関して一つ思うことは・・・
私達が人生の「目的」をもったとき、その目的が予め決めていた目的
ではなかったとしても、今「真剣」に生きようとしたとき、ソウルメ
イトが何かしらの形で関与してくるように思います。若しくは、ソウ
ルメイトの関与が知らないところで始まるように思えます。

 

 

 
もちろん、私達の言動や活動が、私達のそれぞれのソウルメイトのた
めに行っている場合があります。私達は知らず知らず、ソウルメイト
のために生きているという部分があります(*´∀`*)




ちょうど時間がなくなってきました。キリがいいところで、続きは次
回のブログで書いていきます。

 



興味がある方は、↓こちらもご覧下さい。
シンクロニシティにおける、運命的な出会いやご縁の意味

 


次回のブログは、生れてきた意味とソウルメイト です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

コメントをお書きください

コメント: 9
  • #1

    フィット (土曜日, 03 5月 2014 00:45)

    こんばんわ。いつもそうですが、今回のテーマは特に感じ入るものがありました。以前、友人との人間関係がとてもしんどくて、心療内科に行った経験あります。(保険対応の医療機関です)薬は使用せず、いわゆるスピリ系の治療でした。こういう場合、患者からのヒアリングが主体のケアマネ治療が普通と思いますよね?経緯は長くなるので割愛しますけど、結果として1カ月後、その友人は離れて行きました。医者曰く、「その人のあなたへの役割は終わったんです」と。(おいおい、結果論でしょ?)と、思いますよね?
    ”治療”とは現実世界を変えることだったのですか?。医者「よくあることです」。佳蔵院さん、こんな話、偶然と思いますか?
    仲の悪い人がソウルメイトと言わないかも知れませんが、自分の学びの為に必要な役割として現れたと考えられなくもないです。
    そして、今までは視えなかった自分の性格を知るきっかけにもなりました。自分自身のことって、わかっているようで、実は、人から指摘されて気付くことが、とても多いです。このブログを見ている人も10円玉の裏では繋がっているのでしょうか・・・。

  • #2

    keizo-in1 (土曜日, 03 5月 2014 19:38)

    フィットさん コメントありがとうございます。

    人との出会いや別れには、不思議なところがありま
    す。しかし、その出会いや別れが良かったのか、悪
    かったのか、それを決めているのは私達自身です
    よね。

    人間関係についても、人との関係から起こる事象に、
    良いも悪いもありません。良いか悪いか判断してい
    るのは、私達自身ですよね。

    一つの事象を良い方向に、又悪い方向に自由にと
    らえることができます。

    このへんの事やソウルメイト等に関して、引き続き
    準備していますので、次回もご覧くださいね。

  • #3

    shimohaha (土曜日, 03 5月 2014 20:14)

    こんばんみー♪
    10玉を眺めては、なるほど。。φ(..)フムフム

    私も手繰り手繰って行けば、佳蔵院さんのTwitterから始まりやったですね。

    何かしらのご縁を頂き、佳蔵院さんのブログにたどり着き、ゆきさんとも繋がりができました。

    ゆきさんとは、色んな面でなんかよう似とる感じがします。メールのシンクロもよくあり、
    ソウルメイトなんでしょうかね?(・・?

    ソウルメイトって言うのかどうか?
    いろんな方にご縁を頂いとるんやなと思うちょります。多くの学びや助けを頂けてるわけが理解できました。
    今日も、ちょうど1年前に亡くなった先生の繋がりで1人のご高齢のご婦人とのご縁を頂きました。もしかしたら、本当は託されたんかな?と思いましたが。

    確かに反発したくなる人(# ̄З ̄)もありますけんが、そんな人を観察すると、どこかに学びがあります。良いことも、悪いことも含めてですけんどね。自分では到底考えられないような発想を持ってたり、こういう人にはなるまいと感じたり。

    心のゆとりがある時には、そんなことを考えるんですがねぇ~
    フィットさんの質問に興味津々です(*^.^*)
    毎回、的外れですんまっしぇ~んm(__)m




  • #4

    ゆき (土曜日, 03 5月 2014 20:42)

    10円玉の裏で繋がってますよ。フィットさん。
    私もいろんな方のブログを読んでて、佳蔵院さんに惹かれたし、ブログで、simohahaさんにも惹かれたし、お2人は私にとっては大事なお役目なお人です。
    佳蔵院さんは、私がいつも悩んでいる事象のブログをあげて貰っているから、シンクロを信じます。

    周りの方も、シンクロが多いし。
    なにより、人間関係で本当にこの方は私のソウルメイトではないかと思う人もおられます。
    性格上、私が最も嫌う人なはずなのに守ってあげたくて、ついついかまってしまう人。

    佳蔵院さんが言われるように、自分が良いか悪いかを決めているのかもしれません。
    でも、善悪というよりも、自分のためにこの人が出現していると思うようにしてます。
    フィットさんもかなり苦労をされていらっしゃるでしょうが、前に私のために祝詞を唱えて頂いてますでしょう。
    私からもエールを送ります。
    佳蔵院さんを通じて、仲間だと思ってはいけませんか?

  • #5

    フィット (日曜日, 04 5月 2014 00:05)

    こんばんわ。佳蔵院さんのブログをきっかけに
    この様な形で励ましを受けさせてもらい、感謝いたします。
    同時に、自分は、いい年した大人なのに、皆さんに甘えた
    格好になってしまって申し訳ございません。
    ”ゆき”さん、こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。仲間と思ってくれる人がいるだけで、仕事中に思いだして励みになります。大袈裟ではなくて本当です。読んでいて、気持ちのお優しい方なのだなぁといつも思っています。simohahaさんからはエネルギッシュを感じます。勝手にこんなこと言って、気を悪くされたらごめんなさい。方言の魅力なのかな?(笑)
    佳蔵院さん、瞑想も忙しさにかまけて、さぼってしまっていました。初心に返ってまたトライします。
    次回も楽しみにしています。

  • #6

    shimohaha (日曜日, 04 5月 2014 08:26)

    佳蔵院さん、ちょっとブログをお借りしますね。m(__)m
    フィットさん、ゆきさん
    私も、仲間内だと思っとります♪
    フィットさん、気にせんと、どんどん突っ込んで下さいね(笑)
    ここでの出逢いも導かれたもんと思いませんか?
    どこかで魂が共鳴しとる部分、繋がってる部分があるん思います。
    ゆきさんやフィットさんのコメントを読んで、学ばせてもろうとるし、私とて定年が近いご老体(笑)

    人間生きてる間はずっと勉強なんやなと思うんです。人生において人それぞれ、多くの谷や山を越えんといかんもんがあるしね。
    ゆきさんのコメント読んで、私たち人のために生かされとるのが役目なんかな?とふと感じたしだいです。
    今後とも、宜しくです(*´ー`*)
    佳蔵院さん、お邪魔しましたm(__)m

  • #7

    佳蔵院 (日曜日, 04 5月 2014 20:26)

    shimohahaさん ゆきさん フィットさん
    コメントありがとうございます。

    基本的に、この世に生きている全ての人はつながっ
    ています。霊的世界を海のような感じで表現していま
    すけど・・・

    海水の一滴一滴が過去世を含めた私達の記憶(魂)
    と想像頂ければ、大きな視点でみると、海流や海水
    の温度が違っていても、同じ海水です。

    この世での「生き方」、「自分の決断」、「経験」等を
    通じて大きな海水の中から、「自ら」ソウルイトを選
    び、又ソウルメイトの役目を果たしているのではな
    いでしょうか。

    「自ら」流れを起こしたり、別の流れに加わったり、
    過去世を含めた記憶やこの世での経験がソウルメ
    イトとのつながりを強く、又弱くしているようです。

    面白いですよね、人のつながりは・・・

    引き続き、このようなテーマについてブログを更新
    していきますねぇ(*´∀`*)

  • #8

    ゆき (月曜日, 05 5月 2014 20:42)

    フィットさん。ありがとうございます(^^)
    佳蔵院さんに惹かれた者同士、励まし励まされいい生活を送ることは何よりだと思います。
    私も少々鬱になったり、死にたいなんて思ったりした時期があったもので、何となく、せっかくこの世に授かった命を思う存分に生きていきたい、皆も生きて欲しいと思うようになりました。

    余計なお世話やと思われたりする方もいてて、でもお世話してしまうのは、ソウルメイトなんかなぁ。

    佳蔵院さんに、なんでもお見通しされてるんやないかと、コメントも恐い時もあるんですが……。

    苦しい時の祝詞、般若心経、癒やされたい時の寺社参拝。
    佳蔵院さんのブログ、みなさんのコメント見て、ホッとして、毎日を過ごしております。

  • #9

    佳蔵院 (水曜日, 07 5月 2014 22:32)

    ゆきさん コメントありがとうございます。

    ブログ等をご覧頂いて、少しでも何かのお役に立て
    たら、嬉しく思います(*´∀`*)

    この世で、精一杯「生きる」ことをやっていれば、全
    てが上手く流れるはずです。なぜなら、精一杯生き
    ていたら、沢山のソウルメイトが応援してくれるから
    です。

    ゆきさんがフィットさんから応援され、またゆきさん
    がフィットさんを応援して・・・ 
    そして、shimohahaさんも加わって、お互いを励まし
    助け合えば、他のソウルメイトも刺激され、知らな
    いところであっても、何かしらの形で関与してきま
    す。

    そんな流れが出来上がり、強くなっていけば・・・
    怖くなるほどの幸せが訪れてきます(¯―¯٥)

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog