生れてきた意味とソウルメイト


ではでは、前回の続きを書いていきますね。
(前回のブログは、ソウルメイトとの出会い です。初めて、佳蔵院の
ブログをご覧になる方は、前回から読まれたほうが、分かりやすいと
思います)

数回前のブログで、苦しみを通じ霊格を上げるために、人はこの世に
生まれてきたという、コメントの話しについて書いていますが、佳蔵
院の感覚では・・・




この世に生まれてきた意味は色々あると思いますけど、一言で簡単
に言うとすれば、「経験」をするために、人はこの世に生まれてき
ているように感じています。



霊的世界においては、過去世の記憶や経験、又魂群(記憶等の集合
体、ソウルメイト)の過去世の記憶や経験も含め、魂(記憶や意識
等)が入れ混じり、同じ流れの魂群がそれぞれの情報を共有してい
るように思えます。



また、霊的世界において様々な情報を共有し、過去世で経験した事
や感情、思考、言動等をそれぞれが検証し、そしてそれぞれの魂(
記憶等)が互いに検証しあいながら、次回この世に生まれてきたと
きのテーマや目的、課題等を模索しているように思えます。



何故、テーマや目的、課題等を設けるのかというと、それは人の霊
体群の全体が向上、又成長するためです。一つの魂の成長というこ
とではなく、「全体」の向上を目指しているようです。




目指し方は、それぞれの魂の流れによって多少違いますが、「個」
のためということではなく、「全体」のためにそれぞれの魂が経
験を積み重ね、より良い「思考」や「感情」を創り上げているよ
うに思えます。

 

 


一方、「経験」を積むことで、「己(おのれ)」とは何なのか?と
いうことも追究しているようです。「己」とは、この世での自分が
何者かという意味でなく、人の霊体群そのもの、又は霊的世界その
ものが何なのかということを模索しているように思えます。



前回のブログでは、霊的世界を海で例えていますけど、それに合わ
せて書くとですね、神仏に属する霊体は、私達と霊体の種類は違い
ますが、同じ海水でつながっています。海そのものを神仏と想像し
てみて下さい。この世に存在するもの全てが、神仏に属する霊体に
包まれていると思って下さい。




私達は神仏の一部になります。極端に言えば、私達=神仏と言えま
す。私達全てが神性を帯びているわけです。私達全てが、神仏の分
身とも言えますが、神仏そのものではありません。




何が言いたいかというと、私達が何者なのか?又、人の霊体群や霊
的世界が何なのか?等を模索してそうだということは、神仏自体も
その問いを共有しているということです。




つまり・・・
神仏自体が、「己」とは何者ぞ、ということを模索しているのでは
ないでしょうか。海の中にいる私達の経験、又この世に生存する全
ての生き物や植物を通じ、神仏自体が「己」を模索しているのでは
と思っています。

 

 

 

己が何者かと、神仏自信が理解するためには、他との違いがなけれ
ば、己というものは分かりません。原始的な魂群の私達が長い時を
かけ、ほんの少しずつ少しずつ進化、又成長するにつれ、若しくは
霊性が神仏に近付く中で、神仏自身が己を認識できるようになるの
ではないでしょうか。





私達は神仏そのものではありませんので、初めから神仏との違いは
ありますが・・・ しかし、その違い(区別)だけでは、神仏が求
める、「己」とは何者ぞ、という答えにはならないだろうと思いま
す。



例えば、この世で生きる私達が何者か?と考えた時、犬や猫とは別
種ということを、一つの解として上げることができますが、しかし
それだけでは、私達が何者なのか?という答えにはなりません。




同じような霊性になって初めて、その違いを神仏も私達も霊的世界、
又魂というものが理解できるのではないでしょうか。




だから・・・
霊的世界の裏面にあたるこの世(物質世界)において、「個」として
私達が存在し、他人との比較を通じ、「己」を認識しながら様々な思
考や感情を引き起こしているのだろうと思います。他人との比較を通
じて、幸せや苦しみを起こしているのだろうと思います。つまり、幸
せや苦しみが生じるということは、他人との違いから、「己」を認識
していることだろうと思うとです。



その「己」の認識が自己中心的な考えになると、又利己的な考えにる
と、苦しみを生じるという、仕組みになっておるとです。苦しみを許
容できるのであれば、そのまま生きていけば良いし、嫌だったら、思
考や視点を変えていけば良いということですよね。



このようなことも含めて考えると・・・
この世に生まれてきた他の意味として、この物質世界が、最も私達
(神仏)が何者であるのかということを分からせてくれる世界なの
ではないでしょうか。




私達の幸せや不幸、喜びや苦しみは・・・
他人との比較から生じていることがほとんどです。「個」としての他
人がいなければ、幸せや不幸を感じることはないでしょう。他人がい
るから、自己の成長過程が測れます。他人と比較して、自分が幸せだ
とか、不幸せだとか判断している部分があると思います。




若しくは、今の自分と過去の自分を「比較」して、幸せや苦しみを判
断しているところもあると思いますが、過去の自分が幸せだったのか、
不幸だったのか、その過去の基準も、やはり過去の他人との比較から
生じた部分がほとんどだと思います。

 

 

 

他人とどのようにかかわっていくのか・・・
それもまた、生まれてきた意味の一つだと思うとです。



この物質世界で、同じ流れにいるソウルメイト同士、どのようにかか

わっていくのか、又全く違う流れの人とどのようにかかわっていくの
か、模索しながら、「己」を認識し・・・



他人と比べ、劣っていそうな部分があれば、それを改善していく、
それも一つの成長だと思うとです。ひいては、魂群や霊的世界の
成長へつながると思うとです。成長するために、他人との違いが

あるかもしれません。



他人と比較して、不幸を感じるより・・・
「己」を認識し、自分にできることは何なのかと、前向きにとらえ
る努力をしながら、自己の成長を図っていけば、不幸に思えること
は幸せの種になるわけです。



一つの事象に幸福も不幸もありませんが、どうしても、目の前の事象
を不幸と思えるのでしたら、それを幸福の種に変えるよう、「思考」
や「感情」を変えていく必要があります。



前向きに生きようと模索し始めたとき、同じように前向きに生きよう
とするソウルメイトの存在とアドバイスに、海の振動(波)を通じて
気付くのでしょうね(*´∀`*)



次回のブログは、簡単な瞑想方法とやり方 です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

コメントをお書きください

コメント: 16
  • #1

    shimohaha (土曜日, 10 5月 2014 21:20)

    こんばんわ♪他者との比較を自分にも家族にも知らず知らずにしてしまいますね。比べるから、自分のたち位置を基準に物事を考え、自分に持っていない物や考え方に反応してしまって、好きだの嫌いだのと、気が合わないなどと決めつけてしまいがちなのも理解できます。
    頭で解ってても瞬時に切り換えが難しく思えるのは、そこが現世に生きる人間なんだからなんでしょうかね?

    今日、クラス会で視聴覚障害の方へ音読ボランティアをしてる友達から、ビートたけしさんの話を聞きました。
    TVとかでは、馬鹿げたことをされてますが、始めて撮影場所に行かれた時に監督さんから、トイレ掃除をするように言われたそうで、撮影現場に入ると一番にトイレ掃除を自ずからされ何十年も続けてらっしゃるそうです。
    自分のためのトイレ掃除ではなく他人様が使うためのトイレ掃除。
    凄い方ですよね。
    見えないところで、人様のために続ける努力が大切なんやなと感じた次第です。

  • #2

    佳蔵院 (日曜日, 11 5月 2014 23:00)

    shimohahaさん コメントありがとうございます。

    テレビ等で見るタケシさんは、人を愉快にさせてくれる
    他に、トイレ掃除等、長い間人のためになさっていらっ
    しゃるんですね。

    本当に、すごい事ですよね(*´∀`*)

    たまに、人のために何かをしたいという方がいらっしゃ
    いますが、特別な事ができなくても、又人より秀でたも
    のがなくても、人のためにできることはあるんですよね。

    人のためにできる方は、何もなくてもできられるようで
    す。あるとしたら、「感謝」ぐらいでしょうか(¯―¯٥)


    良いお話しを聞けましたぁ。
    shimohahaさん ありがとぉおおおおおヾ(*`ェ´*)ノ

  • #3

    shimohaha (月曜日, 12 5月 2014 13:27)

    どういたまして(ノ´∀`*)
    タケシさんの話、いろんな意味で私も勉強になりました!
    何かをしてあげたと言う自己満足でもなく、恩をきせるわけでもなく。。
    こんなことの積み重ねに、神さんは応援してくれるんやろね。だから、タケシさんの映画がヒット(・・?→これは欲な考え方やな(笑)

    お金の問題ではなく、恩をきせるわけでもなく。。
    こんなことの積み重ねが、大事なんやね。

    東日本震災のことも、タケシさんは
    何万人の人が被災したではなく被災された方が何万件と表現されてます。
    表現と言うか捉え方次第で、感じ方も変わるんだと考えさせらるました。
    さぁて、午後からも頑張りましょうかね♪

  • #4

    佳蔵院 (火曜日, 13 5月 2014 22:12)

    shimohahaさん コメントありがとうございます。

    とらえ方で変わってきますよね。また、その表現の仕
    方でも変わってきます。

    今までの思考や感情を変えていくと、新しい世界へつ
    ながっていくのかもしれませんね(¯―¯٥)

  • #5

    rie (日曜日, 18 5月 2014 00:52)

    始めてコメントします。今メルマガを申し込んでいて、23回まできていますが…。実は8回で足踏みしています。

    手のひらのピリピリチカチカは出来ていて、一日のなかで歩いている時とかもピリピリチカチカします。額のムズムズ感なども、瞑想中感じます。

    白い点、というのがどうもわからなく相談させてください。瞑想中、色々みえるんですが…。点というか、青白い大きないびつな円形がでてくる時があります。

    でも一番良く見るのは、白い線で古代風(平安時代とかのイメージ)の女の人の横顔です。それはケイゾウさんが見た画像と同じものと思って先に進んで良いのでしょうか。男の人も出てきます。

    でも、いつも人は同じ線で描かれていて、他を見ないんです。目を開けてるような錯覚になる部屋の様子は1度だけ経験したことがありますが、それはそれで先にいって良いかわからず足踏みしています。
    写真のようなものは見たことありません。

    アドバイスをいただけたら有難く存じます。よろしくお願いします。

  • #6

    佳蔵院 (月曜日, 19 5月 2014 05:52)

    rieさん コメントありがとうございます。

    先に進まれて、大丈夫ですよ。白い点を気になさっ
    ていらっしゃるようですが、白い点を意識して、瞑想
    中に瞼の裏を眺めていると、白い点は見えてきませ
    ん。メルマガにも書いていましたけど、意識と無意識
    について書いている箇所を改めてご覧下さい。

    青白いいびつな円形や男女の顔のようなものが浮
    かんできても、全く問題ありません。

    瞑想を原因としては、まずありませんが・・・
    もし、理由もなく自殺の衝動に駆られたり、突然狂
    暴になったり等、極端な変化がありましたら、直接
    メールにてお知らせ下さい。

    また、白い点等の目安についてよく分からないとい
    うことでしたら、スカイプやライン、電話等でご説明
    致しますので、ご連絡下さい。料金等は必要ありま
    せん。

    メルマガを通じて、今までちゃんと瞑想をなさってい
    たら、写真のような映像ぐらいは見えていてもおか
    しくありません。

    ちゃんと瞑想をなさっていても、白い点や写真のよ
    うな映像が見えないということでしたら、リラックス
    や複式呼吸等が上手くできていらっしゃらないと思
    われます(¯―¯٥)

  • #7

    rie (月曜日, 19 5月 2014 18:37)

    佳蔵院さん、アドバイスをくださりありがとうございました。

    リラックス、腹式呼吸の箇所、再度読んでやってみます。

    ありがとうございました。

  • #8

    佳蔵院 (火曜日, 20 5月 2014 13:48)

    rieさん コメントありがとうございます。

    リラックスと腹式呼吸を丁寧になさってみて下さ
    いね。腹式呼吸は限界まで行って下さい。

    上手くできないときは、口頭にてご説明致します
    ので、ご連絡下さいね(*´∀`*)

  • #9

    うさなみ (金曜日, 23 5月 2014 15:51)

    お久し振りです。
    先日は、丁寧な鑑定有難うございました。お礼が遅くなり、申し訳ございません。

    佳蔵院さんのメルマガにそって瞑想をしていましたが、4ヶ月経っても 手が暖かくなる、白い点が見える等ないまま、瞑想続けてました。ところが、対面鑑定していただいたその日と次の日、手が温かくなりました。
     鑑定では、大層厳しい?ことを言われました。佳蔵院さんの言葉を、受け入れたくない気持ちが正直、少し湧き上がってきました。が、その日の夜と次の日の瞑想のとき、言葉ではちょっと説明しづらい感情に包まれました。悲しいのではないのですが、嬉しいとも違うような 涙が溢れるのです。よく判りませんが、ケイゾウインさんの言葉を少しは受け入れたのかなあと感じました。こんなに 泣いたりして瞑想になるのかなーと思いながらも続けましたら、あら!手が温かい。

    早速 佳蔵院さんに ご報告を、、と思ったのですが、3日目から、肩が疼いて、思うように瞑想できませんでした。
    その後肩の疼きは、1ヶ月以上続き、治療を受け 今やっとかなり回復してきたところです。
    その間、別のことで 入院などして、この1ヶ月半、あまり瞑想出来てません。額のむずむずもあまり感じなくなってます。
     
     さて色々あって、間が空きすぎましたが、次を申し込んでよろしいでしょうか?VOL19まで送ってもらってます。
     

  • #10

    佳蔵院 (土曜日, 24 5月 2014 19:57)

    うさなみさん コメントありがとうございます。

    入院されていたとのこと。お体ご自愛下さい。

    以前のコメント等でも書いていますが、皆さんが決ま
    った順番で体感等があるわけではありません。また、
    瞑想の目的も様々です。

    今、うさなみさんが瞑想を必要となさるならば、続けら
    れたら良いですし、そうでなければ無理になさる必要
    はないと思いますよ。

    瞑想をやっていきたい気持ちが強くなってから、先に
    進まれてみてはいかがでしょうか(¯―¯٥)

    白い点等は、あくまでも目安の一つに過ぎません。

  • #11

    トミイ (火曜日, 27 5月 2014 09:50)

    佳蔵院様
    こんにちは、先日からメルマガを購読させていただいている、トミイです。
    本日Vol.4が届いたのですが、腹式呼吸の秒数について、アドバイスをいただけたらと思います。

    ホームページとメルマガに沿って瞑想を始めてから一週間が経ちますが、腹式呼吸を行う際、目安となるようメトロノームを鳴らしながら、それに合わせて吐いたり吸ったりしています。
    そこで感じたのは、メルマガでは8~10秒で吐くまたは吸うとのことですが、自分としてはもう少しゆっくりめ、12秒くらいが楽な気がします。
    逆を言えば、8~10秒だと、ちょっとせわしない? 気が・・・

    脳に刺激を与えるための瞑想に適した腹式呼吸が、8~10秒程度のリズミカルな間隔ということでしたら、その秒数で行うようにしたいと思っているのですが、もし、吐く吸う同秒数であれば秒数は関係ないということでしたら、このままゆっくりめの秒数で行っていこうと思っていますが、そのあたりについてご教示いただけたらと思います。

    お忙しいところ恐縮ですが、よろしくおねがいいたします。

  • #12

    佳蔵院 (水曜日, 28 5月 2014 08:27)

    トミイさん コメントありがとうございます。

    人によって腹式呼吸ができる長さ(時間)は変わって
    きますが、最初の頃は限界までなさってみて下さい。
    息を吐き切り、又お腹がいっぱいになるまで息を吸っ
    て下さい。

    瞑想やスポーツ等を長年なさっていた方等は、肺活
    量が大きかったりしますので、8~10秒は短く感じら
    れるかもしれません。

    2~4週間ぐらいは、限界までなさってみて下さいね。

  • #13

    トミイ (水曜日, 28 5月 2014 11:29)

    佳蔵院様

    ご回答ありがとうございます。
    特にスポーツはしていないのですが、そういえば以前、健康診断で肺活量を測定した際、同年代の平均値よりも大幅に量が多いと言われたことが・・・

    ひきつづき、呼吸に意識して瞑想を続けてまいります。
    またなにかありましたら、よろしくおねがいします!

  • #14

    佳蔵院 (木曜日, 29 5月 2014 19:32)

    トミイさん コメントありがとうございます。

    丁寧にリラックスと腹式呼吸をなさって下さいね。
    複式呼吸は、限界までなさって下さい(¯―¯٥)

  • #15

    AK (土曜日, 28 6月 2014 12:57)

    はじめまして。ビートたけしさんのトイレ掃除の話に考えさせられました。私の印象は彼は自分のためにそのような事をやっているのではと。他人が糞尿をする場所の掃除というものは(私は)屈辱的なものだと思います。あえて自分に屈辱的な行為をさせることで、正道から逸れないように戒めているのではないでしょうか。

  • #16

    佳蔵院 (土曜日, 28 6月 2014 20:46)

    AKさん コメントありがとうございます。

    タケシさんがトイレ掃除を指示された時、屈辱的に思
    われたかもしれません。その屈辱的な感情をバネに
    仕事を励まれたのかもしれませんし、しかし、その屈
    辱的な事がいつしか人の為になっていると気付き、
    トイレ掃除が安らぎを与えてくれたのかもしれません。

    また、仕事が上手くいくようになっても、天狗にならな
    いよう、若しくは、初心を忘れないためにトイレ掃除を
    なさる日もあったかもしれません。

    自分の為に行うことであったとしても、それが人の為
    にもなることでしたら、良いことですよね(*´∀`*)

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog