瞑想の雑念と無(瞑想で問題や悩みを解決)


前回(簡単な瞑想方法とやり方)の続きを書いていきます。

階段を降りていくやり方を試されてみましたか?そんなに難しいこと
ではないので、何回か行っていると、誰でもできるようになると思い
ます。

 



簡単な瞑想方法とやり方ということで前回は書いていますけど、階段
を降りていく方法は、瞑想とは違う他の分野でも紹介されています。



やり易いようにアレンジされてみて下さい(¯―¯٥)




時間が無いとき等、はまって瞑想ができないときに、前回のような方
法で瞑想状態に入り、思考や感情の整理等に使ってみたら良かです。
ただ、思考や感情の整理等と言っても、「無」へ近付くための整理で
はありませんからね。




過去のブログにも書いていますが、瞑想は「無」になるために行うも
のではなかと。また、雑念が無くなることが、「無」というわけでは
ないけんね。




「無」になるために瞑想を行うというやり方は、どちらかと言えば、
中国の道教等に影響されたやり方です。仏教が中国に伝わっていく
なかで、老子・荘子の「無為」に関した思想等から仏教が理解され
た部分があります。

 

 


例えば、「格義仏教(かくぎぶっきょう)」というものがありました
けど、これは、老荘思想で使われる言葉でもって、サンスクリット語
で書かれた仏教の経典等を訳していった部分があり、老荘思想に近い
解釈になった仏教を「格義仏教」と言いました。




以前のブログで、般若心経の偽経について書いていますけど・・・
もしかすると、般若心経は道教の立場から作られたお経かもしれま
せん。(般若心経の偽経について書いているブログを下に貼ってお
きますので、興味がある方は後でご覧下さい)

 

 

 

というのも、老荘思想には、天下万物の根源は「無」であるという考

えがあって、天下万物は有より生じ、有は無より生じるとしています。
この道教でいう「無」を仏教に準じて説明したものが、般若心経で有
名な「色不異空 空不異色 色即是空 空即是色」の部分なのかもし
れませんね。


(ちなみに、メルマガの最後に「有」と「無」に関したことを書いて
いますけど、道教の「無為」とは違う趣旨です)





ちょっと話しがそれちゃいましたが、道教の「無」に影響を受け解釈
された仏教が日本へ伝わり、「禅」・・・ つまり、瞑想では「無」
になることが大事という解釈へつながっている部分があるようです。

 

 



このような道教に影響された仏教や瞑想を知らずに、「無」になるこ
とが瞑想だと思っている人が本当に多いとです。雑念を払って、「無」
になることが瞑想だと勘違いしている人がいます。




雑念というものはですね、「無」を目的に瞑想をするから、雑念と思う
ような思考や感情、記憶が浮かんでくるとです。




座禅を組み、瞑想中に長い平らな棒のようなもの(警策:けいさく、き
ょうさく)で、肩をパシっと叩かれるところを見たことがあるでしょ?

 

 


あれは、思考や感情が生じているから叩かれているわけじゃないと。
「無」になれていないから、叩かれるというわけじゃありません。



「集中」していないから、叩かれるとですたい(¯―¯٥)




思考や感情が乱れていると、表情や体に現れてきます。思考や感情が
混乱していると、表情も体も歪んできます。また、気がゆるんだりす
ると、姿勢が崩れてきます。だから、パシって叩かれるとです。

 


思考や感情が頭や心にあるから叩かれるのではなく、思考や感情が
混乱しているから叩かれると。集中して物事を考えていないから、
姿勢が乱れて、パシってやられるとです(;¬_¬)



瞑想中に、ある問題について思考しているとき・・・
例えば、全く関係が無い事を考えたりしているときの思考が「雑念」
ということです。仕事について瞑想をしているときに、お腹が減った
とか、過去の出来事を思い出してグチグチ悔んだり、恨んだりするこ
とが「雑念」ということです。全く関係ない思考が「雑念」というこ
とですからね(*´∀`*)



瞑想は、思考を積み重ねることが大切かとですよ。頭を空っぽにして
も、なぁ~~~~んも変わりません。よかですかね。




前回のブログに書いている、階段を降りるやり方を利用して瞑想を行
っていくと、自分の内へ内へと入っていきます。カウントダウンに集
中することで、それ以外の余計なことを考えずにすみます。



けれど・・・
日頃から問題やマイナス的な感情をそのままにしている人は、カウン
トダウンを行っていくと、答えを見出していない問題やコントロール
できていない感情等が次々に出てきます。自分の中で整理や処理がで
きていないから、次々に出てきます

 

 
実はぁあああああああ~
そんなときが、チャンスなんです(*´∀`*)

 

 

カウントダウンの途中で、整理、また処理できていない問題や感情等
がでてきたら、無理にカウントダウンを続けるのではなく、問題や感
情等と向き合ってみて下さい。




どうして、そのような問題が起きるのか、なぜマイナス的な感情にな
るのか等・・・ 自分に嘘をつかず、正直に向き合ってみて下さい。



問題やマイナス的な感情が、なぜ起きるのか・・・ それらを追究し
ていくと、ほとんどの原因は皆さん共通しています。瞑想中に心配事
やマイナス的な感情、悩み等がでてきたら、それらの「原因」を是非
追究して下さいヾ(*`ェ´*)ノ

 

 


原因を追究する、答えや真理を導き出す・・・
これが、「瞑想」なんです。よかですかね。



原因を追究し答えや真理等を導きだすと、心が楽になってきます。原
因や答えが分かると、不安や心配も小さくなっていきます。ただ、最
初の頃は一度頭の中で解決できたとしても、また瞑想中に同じような
心配事等がでてくることもあります。



そんなときは、めんどくさいと思わず、改めて原因を追究し答えを導
き出して下さい。でてくる度に、原因や答えを認識していくと、だん
だん不安や心配事が無くなっていきます。



当然なことですが、原因や答えが分かれば、悩む必要がなくなります。
原因や答えが分かると、瞑想中に余計な思考や感情が出てくることも、
また生活の中で悩むことも少なくなっていきます。問題や悩み事が無
くなっていくと、ようやく瞑想中にいっときの「無」を迎えるわけで
す。



順番を間違ったらいけませんよ。「無」を目指して瞑想を行うのではな
く、原因や答え等を追究していくほうが、先になります。追究していく
なかで原因や答え等を得て、その事象における「悟り」を得るとです。

 



悟りを得るから、頭や心に思い悩むことが無くなり、「無」を迎える
わけです。原因や答え等の追究もせず、「無」を迎えることはありま
せん。原因や答えを等を追究していくなかで、思考が充満したときに、
いっときの「無」を迎え、答えや真理等が導き出されることもあれば、
答えや真理等を得たあとに、「無」を迎えることもあります。

 

 

 

 

まぁ、「無」を迎えたからといって、特別なことがあるわけじゃない
ですけどね・・・ 瞑想の過程の中に「無」があるだけです(;¬_¬)




瞑想中に「無」を目指したところで、何も解決されることはありません。
また、瞑想中に解決策を見出して心が楽になったとしても、実践しなけ
れば、問題を解決することはできません。

 

 
 


原因や答え等を導き出すために様々な思考を積み上げていったとき、
一つの事象(点)と一つの事象(点)が線で結ばれ、ハッと気付くと
きがあります。このようなことが起こるようになってくれば、瞑想が
上達していると思っていいですからね(*´∀`)♪

 

 

 

興味がある方は、ご覧になってみて下さい。

般若心経の「偽経」について

関連したブログは、「神様目次」の下の方にまとめてリンクを貼って
います。




次回のブログは、瞑想を通じ、問題や悩みの原因を追究する です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    shimohaha (金曜日, 06 6月 2014 22:24)

    こんばんみ~!(*´ω`*)

    禅をしたら、ずぅ~っと連打でぶっ叩かれますな。。(・・;)))

    あんなこと、こんなこと、集中力無さすぎてドラえもん状態ですもん。

    欲が深い!からですかのぅ~

    瞑想は無になることとは、違うと言うことは理解しとったけんが、これを越えんといかんとやね。なんかピーンときましたばい(^_^ゞ



  • #2

    佳蔵院 (土曜日, 07 6月 2014 21:50)

    shimohahaさん コメントありがとうございます。

    仕事が忙しすぎると、瞑想中にいろんな場面が
    浮かんでくると思いますよ(¯―¯٥)

    一つ一つ、解決していかんといかんですね。
    次回のブログで、肯定と関連したことを書く予定
    にしていますので、参考にして下さいねぇ。

  • #3

    フィット (日曜日, 08 6月 2014 13:52)

    しばたく停滞していた瞑想を、メルマガ1から始めています。
    ハードな呼吸を30回した後、頭がボーッとします。
    それはよいのですが、翌日に逆に頭がスッキリしないというか、
    寝不足感が残っているような気がします。
    そんなものと思って続けていますが、
    しばらくすると慣れてくるものでしょうか?

    自分では、30分でも早く寝るように対処しようと思っています。

  • #4

    usanami (日曜日, 08 6月 2014 21:07)

    佳蔵院さん、shimohahaさんコメントありがとうございます。
     昨日も今日も、お参り行きました。
    裏から回ると、火事があったとは思えない風情です。そして、気のせいか、神様はそのまま此処にいらっしゃるーそう感じました。そして、本当に、不謹慎かもしれませんが、気のせいか、神様が にこにこしていらっしゃるのです。
     私は、神社やお寺が好きですが、特別何かしてたわけではありません。佳蔵院さんを知って、少し神様を意識してみました。気持ち、丁寧に。
    お賽銭の記事では、深く?心に響いたはずですが、今日はそれが、白日のもとに晒されておりました。 
     賽銭箱が金属製で焼け残り、底は抜けて、賽銭箱の手前に置いてあります。私の入れた2日から6日までの お賽銭が焦げています。1円玉と5円玉と10円玉です。そうです、私は、お賽銭を入れるようになりましたが、そんなものです。今日は、17円置いてきました。
     
     次は、瞑想に関するコメント出来るよう、ちょっと練習がんばろう!かな?
     
     
     

  • #5

    ゆき (日曜日, 08 6月 2014 22:21)

    先日の出来事です。
    神社のお参りを続けて、もうすぐ1年になります。
    そこの神社で、いつものようにお参りを終えて、帰りしなにお掃除をされていた氏子さんに話しかけられました。
    毎日、あんたみたいな若い子(50過ぎているのに)が感心なことやな。氏子でもよう出来んのに。負けんと精ださんとな。
    神さんに願いゆうときや。ちゃんと叶えてくれやはるで。
    ってな感じで。すご〜く嬉しく思いました。
    私も、神様のお言葉を頂いた気分になりました。

    うさなみさんもきっと同じです。
    お社は無くなったけど、にこにこされてたのは心配しなくても大丈夫だよって、伝えてくださってるんですよ。
    だって毎日会いに行かれてたんですもん。

    誰のためにではなくても、見てくれてやはる人はおられるんです。
    神社のお掃除をされている方たちも、神様を通じての繋がりです。きっと。

    佳蔵院さん。
    瞑想中にふと思った事が、実際に起こったり、当たっていたりする事があります。いい事ならまあいいんですが、もしやと懸念したこととかは、まさか〜みたいなことも。
    先日コメントで、亡くなられた人のために祝詞を唱え続けてることをあげてましたが。
    瞑想しながら、その方を考えてみた結果、まさか自ら?
    が思い浮かんだので、後でそうであったことを知った時は、かなりショックでした。(自分で確認してしまいました)

  • #6

    佳蔵院 (月曜日, 09 6月 2014 21:27)

    フィットさん コメントありがとうございます。

    メルマガにも書いていましたが、深い瞑想に入れ
    るようになって、瞑想をしながら就寝する場合は、
    睡眠の質が悪くなることがあります。

    ただ、深い瞑想までの認識がない場合でしたら、
    あまり問題は無いようです。恐らく、起きるタイミ
    ングが悪いのかもしれませんね(¯―¯٥)

    また、瞑想をせずに就寝したとしても、精神的、
    また肉体的な疲れがあれば、スッキリと起きれ
    ないこともあると思います。



    usanamiさん コメントありがとうございます。

    神社が焼失しても、神さんはちゃ~んといらっしゃ
    いますからねぇ。たとえ、焼失したあとに高層ビル
    ができても、地面がアスファルトになったとしても、
    その辺りに神さんはいらっしゃいます。

    一時的に避難?されることはあるかもしれません
    が、生き物が住む場所であれば、神さんは戻っ
    てきます(*´∀`)


    ゆきさん コメントありがとうございます。

    ある程度深い瞑想に入れるようになると、瞑想中の
    イメージからいろんな情報を拾ったりできるようにな
    ります。全ての事において分かるわけではありませ
    んが、振動が起きるほどの感情や思考、記憶等に
    同調できたときは、何となくであっても分かったりし
    ます。

    瞑想が上達されているようですね(*´∀`*)

  • #7

    くり〜むプリン (木曜日, 12 6月 2014 13:44)

    こんにちは!

    ブログとても分かりやすかったです!
    先ほどメールで質問させていただいたことが
    こちらに書いてあってびっくりしました。
    考え事がたくさんでてきて瞑想どころじゃなかったので
    こちらを読んですっきりしました(*´∀`*)

    ところで、仲間と数名で一緒に瞑想をしていて
    同じものを瞑想中に見たのですがそれはどうしてでしょうか?
    教えて下さいm(_ _)m

  • #8

    佳蔵院 (金曜日, 13 6月 2014 16:41)

    くり〜むプリンさん コメントありがとうございます。

    お友達と一緒に瞑想をやってるんですね。
    良いですねぇ~(*´∀`)

    面白い体験をされましたね。瞑想中に同じものを見た
    り、聞いたりすることがたまにあります。

    過去のブログで「振動」について書いているところが
    ありますけど、その「振動」が関係しています。

    狭いコメント欄では書けそうにないので、次回のブロ
    グで書くようにしますね。今のように楽しみながら、
    瞑想を行って下さいね(¯―¯٥)

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog