科学的、物理的、医学的見地から考えましょう


最近は、ひじょおおお~に忙しく、更新が滞っておりました。ごめ
んなさい<(_ _)>

ではでは、前回(霊的な影響(不思議な事)と思う前に・・・)の
続きを書いていきます。




机の上の写真立てが倒れたり、壁に掛けていた物が落ちたり・・・
このようなことも普通にあり得ることですよね。写真立てを支えてい
る足(重さ)が机の表面の摩擦より大きくなれば、写真立ての足が滑
って倒れることがあります。



気付かないうちに自分で机に力を加えたことで、写真立ての足がズレ、
あとになって微妙な風や振動により倒れることがあれば、体では感じ
ない小さな地震等で机に力が加わり、写真立ての足がズレて倒れるこ
ともあります。



壁に掛けていた物が落ちる場合も、重力や振動等を考えると、普通
に起こり得るわけです。



不思議な事ではありません。



お問合せでは、「昔から、いつも不思議な事が起きている」というこ
とも、よく書かれています。


実際ですね、本当に昔からいつも不思議な事が起きていれば・・・
人は、それを不思議な事とは思わなくなってしまいます。いつも不思
議な事が起きているとしたら、6ヶ月も不思議な事が続くと、それら
の出来事を不思議な事とは思わず、当たり前の出来事と思うようにな
るはずです。



いつも不思議な出来事に遭遇していると、誰でも慣れてしまいます。
そして、不思議な出来事の正体が誰でも分かります。これは、佳蔵
院ではなくても、瞑想を通じて初めての経験(不思議な出来事)を
なさった方なら、誰でも「慣れる」ということが分かると思います。



瞑想を通じて得た初めての感覚は、最初の頃は驚きますけど、2~
3ヶ月もすれば、慣れてしまうでしょう。最初に驚いた感覚の正体
(脳の仕組み等)が経験上分かるので、不思議な事とは思わなくな
ってくるわけです。



瞼の裏に画像が映る場合、それが脳の仕組み等から起こり得るとい
うことも、体験上分かるので、最初は不思議な事であっても、起こ
り得る場合と不思議な事との区別ができるようになるわけですね。



霊体等の影響で不思議な出来事がいつも起きているとしたら、体験
上、霊体等の影響なのかどうかの区別が当たり前のようにできます。



霊感等の感度の問題ではありません。科学的、物理的、医学的等の
見地から、起こり得る事と霊体等の影響の違いがはっきりと分かり
ます。



ちなみに、霊体は実在する人と同じように、物を動かしたりすること
はできません。なぜなら、この世に実体がないからです。この世の物
質に直接影響を与えることができるのは、この世に実体があるものだ
けです。



テレビや映画等では、霊体によって物が動いたりする場面を見たり
することがあるでしょうけど・・・

それをそのまま鵜呑みにされている方が多いです(;¬_¬) あくま
でも、テレビや映画等は、創作の世界ですからね。テレビや映画等
で見た場面が脳に刷り込まれ、いつのまにか霊体が物を動かせると
思い込んでしまっているようです。



実体のない霊体がこの世の法則に反して、物を動かせるとしたら、
これまで神仏が守ってきたこの世の秩序が崩壊してしまいます。




ついでに言えば、霊体による人への影響は、表現が難しいところも
ありますけど、簡単に書くと・・・



直接体へ影響する場合と霊的世界に存在する魂への影響があります。
直接体へ影響するといっても、実際は脳(脳内の信号等)に影響を
与えることが多いです。直接体への影響というのは、例えば、体を
傷つけたりするような影響という意味ではありません。




物質への影響と人への影響の違いは、そこに「意思」や「感情」、若
しくは「命」が存在するかどうかです。例えば、石に意思や感情、命
はありません。当然なことですが、人の脳内で起こる振動(脳波)の
ようなものを、石は自発的に発することはできません。




つまり、人の脳内で起こるような振動(脳波)を自発的に発すること
がない物質(石等)に対して、霊体がもつ固有の振動が影響を与え、
物質を動かすということはないわけです。



ただ、石等の物質も粒子の結合ですので、波動性はあります。石の
固有の振動に霊体が同調することがありますが、これを別の表現で
言うと、俗に「宿る」ということになります。



しかし、物質世界の振動と霊的世界の振動は、そもそも違う次元の
振動ですので、石に共鳴を起こし動かすということにはなりません。




人は、石ほど物質化していませんが、石より霊性を帯びた生き物です。
霊体が人の体に直接影響を与えることはありませんが、脳内の信号に
影響を与えることはあります。しかしそれも、人の目つきが変わった
とか、豹変した等のレベルではありません。




体への異常な影響は、直接的な体への影響ではなく、脳内の信号
やホルモン等の分泌に影響を与えていると思って下さい。




また、耳鳴りが霊的な音だと勘違いなさっている方もいます。以前の
ブログで書いている霊的振動の音は耳鳴りとは全く違います。耳鳴り
と霊的振動音の違いは、どこから聞こえてくるのか、その方向が分か
ります。



単に耳の中で音が聞こえるのではなく、例えば、数メートル離れた場
所から霊的な振動の音が聞こえます。どこから聞こえてくるのか、だ
いたいの方向と場所が分かります。そして、時にはメッセージをもっ
た霊的振動の音もあります。



メッセージをもった音であったとしても、それを誰もが言葉として開
けるというわけではありません。




メルマガの中盤に沢山の課題を出していますが、そのような課題を
通じて、脳のシナプス等の領域を拡大したりしなければ、又実際に
そのシナプス等を使っていかなければ、メッセージを開くことは難
しいということになります。



ですので、メルマガの終盤は、あるテーマについて書いていると思い
ます。そのテーマに向け、瞑想を通じ脳を働かせることがシナプス等
を使うということになります。




メルマガの中盤にある課題だけを取り組んでいても、シナプス等を実
生活で使うようにしなければ、あまり意味がありません。お問合せで
も返信しておりましたが、中盤の課題ができるようになることを目的
としておりません。中盤の課題は脳のトレーニングになりますので、
そればかりをやっていても、実生活では大した変化は起きないでしょ
う。



もちろん、中盤の課題が一つでもできるようになれば、世界が変わっ
て見えることでしょう。しかし、それもやがて「慣れて」しまい、実
生活では何も変化が起きていないことに気付くはずです。メルマガの
終盤に書いているテーマは、ほとんどの人に共通することです。その
テーマに向け、瞑想を通じ試行錯誤なさって下さい。



そのテーマに向け、瞑想を通じ試行錯誤していくことが、脳のシナプス
等を実際に使うということになりますので、そこに微弱ながらも「振動」
が起こるわけです。この世では微弱な振動であっても、霊的世界におい
ては、はっきりとした波が形成されます。



その波が、例えば、神仏等の波と共鳴し、さらにテーマに向けて前に
進もうとするれば、共鳴の原理にも似て一段と波が大きくなります。
大きくなれば、この世で自分の起こした脳内の振動が現実として現れ
やすくなります。



自分の起こした脳内の振動が、幸せな部類のものであれば、それが
現実に、又不幸な部類の振動であれば、それが現実に起こりやすく
なります。


瞑想を行う目的をしっかり持って下さいね。




ちょっと話しがそれましたけど・・・
不思議な出来事が起きた場合は、霊的影響と考えてしまうのではな
く、まずは科学的、物理的、医学的な見地から判断するようにして
下さい。ほとんどの出来事は、それで解決できるはずです。



それから、前回のブログで、趣旨が違ったお問合せに対して、返信
することに疲れていますと書いています。


それは、日常のメールの送受信が多いという理由もありますが、実
は、それだけではありません。霊的なことに関するお問合せの中で、
書かれている内容を理解できないことが多いからです。



霊的なことに関する鑑定のお申込みに書かれいるご相談内容は、ほ
とんどの方々が分かり易く書かれています。書かれている内容につ
いて、佳蔵院のほうから質問をすることはあまりありません。あっ
たとしても、1回の質問とその返信で大体は解決されます。



しかし何故か、お問合せに書かれていることは、主語がなかったり、
何を指した文章なのか検討がつきません。いい加減な返信をするわ

けにもいきませんから、質問のメールをするのですが・・・



返信頂いたメールを読んでも解決できず、逆に新たな疑問が増えます。
そして再度質問とその返信が繰り返され、しばらくやりとりが続きま
す。このようなことを繰り返していると、鑑定にお申込みされた方や
フォロー等のメールに支障を来してきます。



そして、もっとも疲れてしまうことは・・・
お問合せを通じて書かれている霊的なご質問のほとんどが、前回の
ブログと今回のブログ、そしてあと一回分のブログも用意していま
すけど、それを読んで頂ければ、霊的な影響ではなく、科学的、物
理的、医学的等の見地から解決されるということが分かることばか
りなんです。



(科学や物理等を通じて解決できるから、霊的影響ではないと言って
いるのではありません。霊的影響ではないから、科学や物理等を通じ
て見てくださいと言っているのです)



それを理解して頂くためには、霊的影響であるという思い込みを否定
してあげなければいけません。



体験された不思議な出来事を否定するわけではありません。不思議
な出来事が周りで起きていないと言っているのではなく、霊的影響
によって起こる不思議な出来事ではないということを理解して欲し
いのです。




このような意図で送信しても・・・ 結局は、ご自身の思いが否定
されるわけですから、霊的なお問合せの方の最後のメールは、佳蔵
院へ悪口の一つでも返さなければ気が済まない、そんなメールに変
わって送られてきます。



佳蔵院が送信するメールにも問題があるとは思いますけど、文字だ
けの伝達にはどうしても限界があり、ましてや時間が無い中で霊的
世界の事を文字で表現するわけですから、返信することが非常に難
しくなってきます。




ですので・・・ 非常に疲れてしまうわけです(;¬_¬)



このサイトを開設してからこれまで、それでも何とか時間をみつけ
て、趣旨が違ったお問合せでも、できる限りの返信をしてきました。



けれど、昨年はメルマガの配信ミス(1日遅れ等)が半年で2回発生
し、今年は半年で既に4回発生しています。メルマガを購読して頂い
ている方にもご迷惑をお掛けしています。

 



オーバーワークになっておりますので、趣旨が違ったお問合せは、前
回と今回、そして次回のブログをご案内して、佳蔵院の返信にさせて
頂こうと思っております<(_ _)>




次回のブログは、以前のコメントにも書いていましたけど、音楽やお
経等から影響された右脳等について書いていきます。

 


次回のブログは、
霊のしわざではなく、自分の努力から逃げている です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

コメントをお書きください

コメント: 11
  • #1

    いさちゃん (月曜日, 11 8月 2014 23:24)

    こんばんは佳蔵院様。
    色んな方のご質問に対応されて、大変さがひしひしと伝わってきました。
    ブログを楽しみにしている者にとってはブログのメッセージが遅れるのは残念な事です。
    色んな事を高度な理解でこのブログを楽しみにされて居られる方はたくさん居られると思いますので、「頑張って下さい」としか言いようがないです

  • #2

    佳蔵院 (火曜日, 12 8月 2014 11:08)

    いさちゃんさん コメントありがとうございます。

    ブログを楽しみにして頂いて、ありがとうございます。
    そのように仰っていただくと、励みになります。

    頑張らんと、いかんですね(*´∀`)

    さぁさぁ ブログの更新 頑張るどぉおおお~
    えいえいおー! えいえいおー!

  • #3

    shimohaha (火曜日, 12 8月 2014 22:47)

    佳蔵院さん、お疲れのようですね。毎日、ご苦労様です。
    私も、先月からめちゃくちゃ忙しゅうて。
    。・゜・(つД`)・゜・月末にダウン

    過労と睡眠不足かと思いきや加えて栄誉失調に近い状況でしたと
    草ばっか食べとったわけやなかやけど(T^T)

    しっかり食べて、しっかり寝て身体を壊さんごとね。
    (〃^ー^〃)
    やっぱね、いっぱい佳蔵院さんを崇拝しとらっしゃぁ人もおるとやけき、ブログ更新を頑張って欲しかぁばってんが
    、元気な身体あってのことやき、きつかぁ~と思ったら無理せんとよ。





  • #4

    佳蔵院 (水曜日, 13 8月 2014 13:19)

    shimohahaさん コメントありがとうございます。

    あらぁ~ shimohahaさんも、忙しかごたっですねぇ
    暑かけん、食欲がなかとでしょ・・・

    たっくさん、食べて頑張りましょうかねぇ(¯―¯٥)

  • #5

    吉田 (土曜日, 16 8月 2014 08:52)

    中にはイタズラ目的の質問メールなんかもあるのでしょうか。
    霊能の有る方にタダで質問出来る敷居の低さも正負両面有りますねぇ(´・c_・`)。

    なるべく多くの人に、とのこだわりなんですね(о´∀`о)。
    素敵やと思います。

  • #6

    keizo-in1 (日曜日, 17 8月 2014 09:23)

    吉田さん コメントありがとうございます。

    イタズラ目的の質問メールは、ほとんどありませんが・・
    その人の思いが否定されると、豹変してしまう人がい
    るので、困ることはあります(;¬_¬)

    物事には、一長一短がありますよね。

    なるべく、多くの人の悩みに何かしらお力になれたら
    と思っています。

  • #7

    雅子 (火曜日, 07 10月 2014 20:01)

    初めてコメントをします。
    全く関係ない事で申し訳ありません。

    ホームページの記事についての事なんですが。
    願いが多いと言うことは不満も多いということなんですよね?ならば、極端に言えば願わなければ良いのですか?その不満と一体の願いは瞑想をしていくことでなくなっていくのでしょうか?


  • #8

    佳蔵院 (水曜日, 08 10月 2014 07:59)

    雅子さん コメントありがとうございます。

    自己の欠乏等を満たすための願いが多ければ、不
    満も多いと言えるかもしれませんね。けれど、願いに
    は人に喜んでもらう、又はみんなの幸せを願う等の
    ような、奉仕や情愛、又感謝から自然に出てくる願
    いもありますので、一概に願いが多ければ不満も多
    いとは言えないです。ですので、願わなければ良い
    ということにもならないと思います。

    ただ、自己の欠乏等を満たすための目的で願うとい
    うのなら、あまりお勧めしません。

    自己の欠乏等を満たすための願いという部分におい
    て、「不満と一体の願い」ではないようにするために
    と考えるとしたら、自己の欠乏等を満たすためではな
    く、人に喜んでもらう、又は人の幸せのために願うと
    いう方向へ、瞑想を通じて自分の思考や感情をシフト
    させていけば、「不満と一体の願い」が解消されるこ
    とと思います。人に喜んでもらうために、又は人の幸
    せのために自分は何をすべきかと考え行動した結果、
    自己の欠乏等がいつのまにか満たされていたという
    ことになると思います(*´∀`)

  • #9

    雅子 (水曜日, 08 10月 2014 08:09)

    佳蔵院さま
    折り返しのコメントありがとうございます。

    心にしっかり刻んで瞑想に取り組みます!


  • #10

    雅子 (水曜日, 08 10月 2014 19:16)

    何度も申し訳ありません。

    私は人のためと思って自分なりに色々やってきました。

    でも、それは自己満足だった事もかなりあります。相手はそれを望んでいない。

    それを知った時に私はかなり傷つき苦しみました。

    その見極めもよくわかりません。

    何もしないことも人の為になる事があるのしょうか?


  • #11

    佳蔵院 (金曜日, 10 10月 2014 07:15)

    雅子さん コメントありがとうございます。

    楽しみながら、瞑想を行ってくださいね(*´∀`*)

    自己満足のために、又人に良く思われるために等のよ
    うな気持ちで人と接していると、お節介になってしまうか
    もしれませんね。何もしないことも、場合によってはその
    人の為になるときがあると思います。

    もう少し視野を広げられてみてはいかがでしょうか。
    人の為にというのは、特定の人だけでなく大勢の人々
    の為に、又社会の為にという視野でご覧になってみて
    下さい。幅広い視野で行動した結果、自己の欠乏等も
    いつのまにか満たされることになるかと思います。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog