霊のしわざではなく、自分の努力から逃げている


今回まで、お問合せに関したことを書いていきます。(前回のブログ
は、科学的、物理的、医学的見地から考えましょうです)


以前のコメント欄や「瞑想やお経、音楽が右脳へ与える影響」(興味

がある方は、一番下にも張っていますので、後でご覧になって下さい)
等に書いていたことですが、音楽やお経が脳に与える影響を通じ、知
らない間に瞑想に似た状態になることについて、少し詳しく書いてい
きます。




音楽が右脳に影響を与えているという話しを聞かれたことがあると思
います。例えば、クラシック音楽等を聴いていると、心や体がリラッ
クスして、脳波はα波が現れます。また、そのα波は、目を閉じてリラ
ックスしていてる時(脳は休んでいるけど、意識がある時)、後頭部
を中心に多く現れます。



そして、その後頭部には視覚野があって、視覚処理に係わっています。




脳内で最もエネルギーを使う(情報を処理する)のは、視覚情報の処
理です。目を「開けている」時は、視覚野等が膨大な情報を処理して
いますけど、目を「閉じている」時は、視覚野等の膨大な情報処理が
無くなるので、相対的には、かなりリラックスした状態になっていま
す。


だから、α波が後頭部に多く現れるのではないかと言われたりもして
います。

 



後頭部にα波が多く現れている時、つまり、音楽等を聴きながらリラ
ックスして目を閉じている時、瞑想でも説明しているように、瞼の裏
に映像が映りやすくなります。(音楽は、クラッシックに限りません)




瞼の裏に映像が映る事に関して、もう少し詳しく書くとすれば・・・
「記憶」も、かなり関係しています。




どういうことかというと、小さい頃から音楽に係わってきた人は、楽
譜を見ながらピアノ等で感情を表現できます。楽譜を「言語」として
とらえるわけではなく、記号等のようなものとして処理し、楽器を通
じて感情等を表現します。



「言語」のように意味がある言葉のつながりではなく、「記号」のつ
ながり(楽譜)から、瞬時に指等が動きます。指等が瞬時に動くまで
には、「記憶」が基になっているわけですね。



意味のあるつながった言葉を思い出すことは、案外簡単ですが、記

号のつながりを瞬時に思い出すこと、又引き出すことは、脳内の情
報処理スピードやそのネットワーク網(記憶を引き出す力)が、し
っかりしていないとできないことです。

 


また、音楽をやっている人は、耳で聞いただけのメロディーを再現
することもできます。「記号」のつながり、パターンが記憶されて
いて、その記憶を基に楽器を通じて再現できます。(意味がない、
又は意味のつながりがないものを記憶し、それを引き出すことは
難しいですよね)





このようなこと等から、音楽をやっている人、又音楽をやっていた人
は、「記憶」を引き出す力が特にあるように思えます。




ここで、瞼の裏に映像が映る話しに戻ると・・・
音楽をやっている人、又音楽をやっていた人は、目を閉じてリラックス
しているとき、意識しなくても(瞑想の経験がなくても)過去の記憶が
自然に引き出されることがあります。




何かしらの感情等がきっかけとなって、その感情が記憶と結びつき、
過去の記憶が引き出されます。つまり、その過去の記憶(画像)が瞼
の裏に映しだされるということがあるわけですね。




目を閉じてリラックスしているとき、目を閉じているわけですから・・
後頭部の視覚野は「目」を通じて得る情報(映像)に左右されません。
目を閉じてリラックスしているときは、目を通じて得る情報に制約され
ませんので、視覚(画像等)に関した情報が自由に引き出せる状況だと
言えます。




音楽をやってる人や又音楽をやっていた人は、記憶を引き出す力が
備わっているので、瞑想の経験がなくても、脳がリラックしている
ときは、瞼の裏に画像(記憶)を映し出せるわけです。




これは、不思議なことではありません。(映し出せるとしても、記憶
したそのものを正確に映し出せるというわけではありません。脳機能
の性質からして、映し出される記憶・画像は、「複合」された記憶・
画像の場合が多いです。)




音に関しても同じです。過去の音、例えば、人の声等の記憶も引き
出す力があります。だから・・・ リラックしている時やふとした
とき、過去に記憶した人の声が脳内で引き出されると、それが耳を
通じて聞こえたように感じ、又は脳内に直接声をかけられたように
感じ、複合された過去の人の声が霊体の声だと勘違いする人もいる
わけです。





不思議なことではなく、脳の使い方、又は使ってきた脳によって、
記憶の再現も変わってくることがあるということです。




お経に関しても、音楽と同じ事が言えます。漢語で書かれたお経を初
めて見た人は、何が書かれているか分からないことでしょう。意味も
分からず、そのまま記憶してしまう人がほとんどだと思います。



意味が分からないもの・・・ つまり、お経を「記号」と同じような
感じで記憶しています。音楽のケースと同じように、意味のつながり
があって記憶しているわけではなく、「記号」等のつながりとして膨
大な量を記憶します。



記憶した膨大な「記号」のつながりを口に出していく(お経を唱える)
こと・・・ つまり、毎日お経を唱えている(お勤め)と、音楽のケ
ースと同じように記憶を引き出す力が備わります。



ですので、小さい頃から意味を知らずにお経を唱えていた人は、音楽
をやっていた人と同じように、過去の記憶(画像)が瞼の裏に映りや
すかったり、人の声が脳内に引き出されたりすることがあります。



(仮に、音楽やお経に深く関係していなくても記憶を引き出す力は誰
にでもあり、条件がそろえば、音楽やお経等に深く関係している人と
同様、記憶を取り出すことができます)




このような事を知らなければ・・・
瞼の裏に画像が見えたり、人がいないのに声が聞こえたりすると、
もしかして、霊に関係しているのかな?と不安に思うことでしょ
うね。



しかし、そうであったとしても、やはり科学的、物理的、医学的な
見地から考えてみる必要があります。




なぜなら・・・
不思議な出来事が起きたとき、それが霊等による影響だと安易に考
えてしまう人、若しくは霊の影響に結び付けたがる人は、思う通り
に人生が進まないとき、それが霊のしわざだと、勝手に思い込んで
しまうからです。




「自身の原因」に目を向けることなく、霊のせいにしていると・・・
いつまで経っても、思い通りの人生を歩めることはできませんし、状
況は変わりません。だから、いつまで経っても、不思議に思えること
が続くということになります。




不思議な事や悩み等が長く続くようであれば、自身の考え方や視点
が、おかしいことを疑うべきです。前回、前々回のブログに、基本
的な霊的な影響事例を書いていますが、そのようなことがなければ、
まずは、自身を疑って下さい。





いつも上手くいかない、いつも失敗ばかりする、いつも不安になる、
人とのコミュニケーションが上手くいかない、やる気が起きない等、
霊のしわざだと思い込む前に、「自身の原因」に目を向けて下さい。





一生懸命努力しているか、建設的に物事を考えているか、計画的に
将来を見ているか、自分の都合だけでなく相手の立場も考えている
か等、自分自身に目を向けて下さい。



何でも簡単に、自分が思う通りに進むと思ってはいけません。世の中
が便利になればなるほど、すぐに思い通りの結果がでると思っていた
り、思い通りにならないと、不満を募らせる人がいます。



リモコンのボタンを押せば、すぐにテレビが見れる、又クーラーから
涼しい風が出て部屋が冷える等、スイッチを入れれば、すぐに自分が
希望する状況となりますが・・・




このような事を当然のように自分の人生にも当てはめていると、魔法
のスイッチを入れれば、簡単に物事を変えられるというような単純な
思考回路になってしまいます。



思い通りにいかないのは、全て自分に原因があります。




自分の原因を追究するわけではなく、何年も何年も霊のしわざを模索
し続ける人がいます。霊の影響等の事例を読んだりして、それを自分
に当てはめ、上手くいかない原因を霊のせいにしてしまっています。



霊のしわざと思い込んでいれば、自分の努力から逃げていられるか
もしれませんが、心の隅では霊の影響ではないと気付いています。
現実逃避している自分に気付いています。




そろそろしっかり気付いて、自分の足で立ち上がって下さい。そろそ
ろ、霊のせいではないと、しっかり気付いて下さい。自分の努力から
逃げていても、何も変化は起きません。霊の影響と考えることから卒
業して下さい。




興味がある方は以下の記事もご覧下になってみて下さい。
瞑想やお経、音楽が右脳へ与える影響
幽霊(人の霊体)が見える場合とは②




次回のブログは、先祖供養と施餓鬼供養です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -


コメントをお書きください

コメント: 12
  • #1

    松山(福岡) (月曜日, 18 8月 2014 23:07)

    佳蔵院さん
    お疲れ様です。今日の事をさっき聞きました。いろんな人がいて、本当に大変ですね。私も法律家の端くれとして、出きる限りのことをさせて頂きます。お気軽に声をかけて下さい。悪質な事しかできない人は、結局自分にその悪が返ってきます。様々な案件に携わっていると、よく分かります。神様もよく見ていらっしゃるんですよね。その人の境遇も段々悪くなっていくでしょうね。

  • #2

    佳蔵院 (水曜日, 20 8月 2014 22:02)

    松さん コメントありがとうございます。

    先日、Tさんの奥さんが参加されていましたので、奥さ
    んを通じてTさんへ正式に依頼しました。Tさんのメール
    では、早速2件を確認されたようです。又、連名で、若
    しくは山さんも入れて、3名で長期的に行っていくよう
    に書かれていました。もしかしたら、松さんへも連絡が
    いくかもしれません。その時は宜しくお願いします。

    根拠もなく人を誹謗中傷したり、人を貶めるようにすれ
    ば、必ず自分が貶められます。既に、その人は貶めら
    れているようですので、今後はさらに貶められていき、
    浮かばれることはなかなかないことでしょう。自分が蒔
    いた種ですから、仕方ありません。基本的な社会のル
    ールさえ守れないのですから、人と同じように幸せな
    人生を歩めるわけがありません。

    この話題は、このサイト上ではふさわしくありませんの
    で、これでお終いにします。あとは、専門家の方々に
    お任せします<(_ _)>

  • #3

    hirorin(兵庫県) (金曜日, 22 8月 2014 14:29)

    佳蔵院さん、昨日は鑑定して頂きありがとうございました。
    いろいろとお話しくださり、疑問に思っていたことなども自分の中でクリアになり、清々しい気持ちです(o^^o)
    後は継続と実行ですね!
    22日はこの世に誕生してきた感謝の気持ちをもって、ちゃんと継続出来てる?ってチェックする日にします。
    ところで昨日、30歳の時どこにいたかというお話しがありましたが、何かの節目なのでしょうか?
    後からちょっと気になりまして^^;

    瞑想音楽って検索をしていたら佳蔵院さんのサイトが目にとまり、内容もお電話でお話しさせて頂いた感じも、また文章の中の佐賀弁にも、もうすっかりファンになってしまいました。
    これからも楽しみに読ませていただきます。
    本当にありがとうございました。
    またその後をご報告出来ればとおもいます。

  • #4

    佳蔵院 (日曜日, 24 8月 2014 06:26)

    hirorinさん コメントありがとうございます。

    先日の鑑定で、22日の誕生の件をお話しされるとこ
    ろから、たぶんあの方かな?と想像できるのですが

    30歳の頃については、「神仏に関する事」を視点に
    みたとき、その頃に一つの変化が生じているように
    思えました。30歳の頃に転機等を迎えられる人は
    多いのですが、ご相談を通じてみていく中で、神仏
    に関する事が現れていましたので、念のためお伺
    いしてみました。

    私は福岡や佐賀、長崎、熊本等に仕事の関係で住
    んでいたことがあります。ですので、もしかすると、
    変な方言になっているかもしれません(;¬_¬)

    瞑想は、楽しみながら行って下さいね。最初は大変
    かもしれませんが、気持ちを楽にして、瞑想の目的
    を必ず持つようにして下さい(*´∀`*)

  • #5

    hirorin (月曜日, 25 8月 2014 00:29)

    文面からお察しいただきありがとうございます。失礼いたしました。これからも投稿させていただきたいと思っておりますのでその際はハンドルネームを使わせていただきますね。お察しいただき質問へのご回答もありがとうございます。

    目に見えない世界はまだまだ世間では理解しにくいところがあるのだと思います。
    それを悪用してもったいをつけたり、法外な請求をしたりする人は最低ですね。
    私は、セレブリティと称される方が寄付されたり、医療関係の第一人者がその知識を惜しみなく後に続く人に伝授しているのをみると本当に素晴らしいなぁと思うのです。
    佳蔵院さんは目に見えない世界はのことを佳蔵院さんの知識、経験をもって包み隠さずお伝えくださっていることが素敵だと思います。
    こういったことがファンになってしまった理由でもあります(o^^o)
    九州の方言はよくわからないのですがとても魅力的ですよ!

  • #6

    佳蔵院 (月曜日, 25 8月 2014 22:04)

    hirorinさん コメントありがとうございます。

    宗教的な事を意図的に歪めて、人へ伝えている人
    が多いようです。6~10月は、供養関する鑑定や
    お問合せ等が多くなるのですが、だいたい歪められ
    た宗教的要素から不安になってご相談があります。

    次回のブログでは、供養に関することを掲載するよ
    うにしています。ご興味がございましたら、読んで下
    さいね(*´∀`*)

    それでは・・・
    方言をぼっこいかましていきますねヾ(*`ェ´*)ノ

  • #7

    hirorin (日曜日, 07 9月 2014 12:03)

    この頃もお忙しくしていらっしゃるんだろうなぁと想像しつつコメントしております。
    昨日、家、土地のお祓いに行ってまいりました。紆余曲折あり実家に来て頂くのではなく、私が代理で神社に出向き父の名前でお祓いをして頂きました!
    来て頂かなくてよかったのかなと思うところもありますが・・・
    また今月は母の33回忌にあたり、それを忘れていた自分もどうかと思いますが、ご供養するのが命日を過ぎてしまいそうでそれでよいのかとも思っております。
    そんな私ですので佳蔵院さんのご供養に関するブログを首をなが〜くして待っております‼︎
    瞑想は心地よく寝てしまうことが多くまだまだ練習が必要です。
    祝詞は毎日数回唱えておりますよ(^_^)v

  • #8

    佳蔵院 (月曜日, 08 9月 2014 16:02)

    hirorinさん コメントありがとうございます。

    神社にてお祓いなさったとのこと。お父様も何かしら
    のきっかけになられたことと思います。

    供養に関するブログですが・・・
    ずっと前に3分の2ほど書き上げていたのですが、
    ついついそのままにしておりました(;¬_¬)
    もうしばらくお待ち下さいね。

    仕事や家事等をやって、夜に瞑想を行っています
    と、眠ってしまうことも多いですが・・・
    限界までしっかりと腹式呼吸を行って下さいね。

    その調子で祝詞を読み上げて下さい。感情が乱れ
    る時等は、特に何度も読み上げて下さい(*´∀`)

  • #9

    山葵澄 (土曜日, 20 9月 2014 17:16)

    昨夜、Skypeありがとうございました。

    質問があります。
    早速なのですが、先日頂いたメール内で
    以下の内容が書かれていました。

    2週目からの本格的な瞑想と書かれていましたので

    どの様な瞑想を行えば良いのか
    教えて頂ければと思います。。

    一週目は準備体操のような内容で、二週目から
    本格的な瞑想へと入っていきます。

  • #10

    佳蔵院 (日曜日, 21 9月 2014 07:31)

    山葵澄さん コメントありがとうございます。

    どのような瞑想を行えばよいのかは、二週目以降
    のメルマガに詳しく書いていますので、ご覧になっ
    てみて下さい。

    方法論とは少し違いますが、瞑想の目的をはっき
    りさせてから行うようになさってみて下さい(¯―¯٥)

  • #11

    山葵澄 (木曜日, 25 9月 2014 12:46)

    お礼の返信が遅くなりました。
    メルマガが届き実践しています。

    ありがとうございました。

  • #12

    佳蔵院 (金曜日, 26 9月 2014 12:05)

    山葵澄さん コメントありがとうございます。

    焦らず、楽しみながら瞑想を行って下さいね。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog