先祖供養から感謝の実践


前回(先祖供養と施餓鬼供養)の続きを書いていきます。

実は、お彼岸(中日)の前に今回のブログをUPしようと思ってた
んですけど、まだまだスケジュール等が過密になっていまして、予
定より遅れてUPしています・・・(;¬_¬)




前回のブログで供養等について書いていますが、やっぱり供養を自
分の為になさる人が多かです。


自分の為に供養をするという意味は、先祖や亡くなった方々を敬い
偲ぶというより、供養することで自分の人生が良くなると思ってい
らっしゃるという意味です。



また、自分の不運が続いたときに、供養すれば好転すると思って
いる人が多いようです。


そがんことなかけんね。



先祖を供養するということは、先祖が一生懸命生きてくれたから、
私達がこの世に生まれてこれたわけです。先祖が苦しい時代を精
一杯生きてくれたから、私達が今ここにおれるわけです。



そのように考えると、先祖に対して、自然と感謝の気持ちが起き
てくるでしょう。その感謝の気持ちが敬いとなって、供養すると
です。



感謝の気持ちがなく、単に自分の人生が良くなるようにという気持
ちで手を合わせていても、なぁ~んも変わらんとですよ。



供養するということは、先祖を敬うということを通じて、実は現実
の生活において最も大切な事を教えてくれてます。



釈迦は供養に関して特に何も言っていませんが・・・ 後々の
仏教において、先祖供養から「感謝」という気持ちを学びます。



先祖が精一杯生きてくれたお蔭で私達が存在する。つまり、祖父母
や両親が精一杯生きてくれたお蔭で私達が存在するということにな
ります。例え、祖父母や両親が死に別れたり離婚していたとしても、
祖母や母が、又は叔父が一生懸命私達を育ててくれました。



先祖供養も大切かもしれませんが、先祖への感謝を学んだあとは、
現実にそれを実践していく必要があります。現実の実践というの
は、先祖供養を毎日行うということではなく、現実に生きている
祖父母や両親、家族に「感謝」していきなさいということです。




先祖に対して、お仏壇の前で、又はお墓の前で毎日手を合わせても、
それは「感謝」の気持ちを忘れない等の点においては大変良いこと
だと思います。


しかし、その「感謝」の理屈を理解しておく必要があります。



先祖が精一杯生きてくれたから、今の私達が存在する。若しくは、
自由で快適な生活ができる等・・・ 先祖への感謝の気持ちを学
んだ次は、現実の実践として、今生きていらっしゃる祖父母や両
親に対し、「感謝」の行動へ移りなさいということになります。



よかですかねぇ?(¯―¯٥)



先祖供養で感謝して終わりじゃなかとです。先祖への感謝から現実
に生きている人へ対し、感謝を表す言動が大切かとです。それが仏
の言う、実践なんです。


決して・・・ 先祖供養すれば、自分の人生が良くなるということ
を仏が教えているわけではなかとです。自分の不運が好転するとい
うことを教えているわけではなかとです。




先祖への感謝を表すために、その「実践」として祖父母や両親、家
族へ感謝して生きていくわけです。祖父母や両親、家族に感謝でき
ない生き方は、先祖への感謝の学びができていないということにな
るわけですね(¯―¯٥)




先祖供養を通じて、家族という小さな社会において感謝が実践され
ていくなかで・・・ 子供は親を見て育つとです。


両親がその両親(子から見ると祖父母)に対して感謝を表す言動、
敬う行動を子供が見て、育っていくとです。子供は自然に「感謝」
が身に付いていくとです。そして、子供も学ぶとです。先祖が精
一杯生きてくれたから、祖父母や両親が一生懸命生きてくれたか
ら、今の自分がいるということを学ぶとです。




そして、子供が社会に出て仕事をするようになってくると・・・
会社があるから、仕事があるから、自分の生活ができるという感謝
も大切になります。また、仕事を教えてくれる上司や先輩がいるか
ら、一人前になれたと感謝する必要があります。



会社や先輩だけでなく、友達やお世話になった人達へ感謝を表す
言動がとれるよう、現実の世界で実践していくことが、先祖供養
を通じた教えなんですね。




感謝の気持ちを表せると、周囲との関係が好ましくなっていきます。
また、感謝の気持ちを周囲に伝えることがいつもできていたら、当
然のようにその人の所へ人が集まってきます。分かりますよね?


感謝できるということは謙虚でもあるわけです。謙虚で感謝してく
る人がいたら、その人に対して誰でも好意を持つでしょう。嫌な気
持ちはしないはずです。



そして、謙虚で感謝してくる人に対して、何かをやってあげたくな
るのが人の自然な心ではないでしょうか。

 

 

先祖供養を行えば、あなたの不運が好転しますよという話しも、理
屈が分かれば、間違いではないと思います。ただ、先祖供養をした
からといって、先祖が私達を助けてくれるわけではなかとです。

自分の人生が良くなるようにという気持ちで先祖供養を行っていて
も、理屈が分かっていなければ、又実践として「感謝」を表す言動
ができなければ、なんも意味はなかとです。




先祖も私達も霊性において変わりはありません。人が亡くなり霊的
世界へ移ったからといって、魂に特別な能力が備わるわけではあり
ません。先祖は私達のルーツではありますが、それは私達より早く
生れ早く亡くなっているだけで、霊性に違いはほとんど変わりがな
かとです。




人がより良く生きていきたいと思うなら、それなりの生き方をして
いく必要があります。釈迦は、その生き方や普段の行いを伝えてい
るとです。決して、供養すれば幸運になると言っているのではなか

とです。形だけの供養を行っても、意味はなかとです。



次回のブログは、人生の目的と悩みです。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

コメントをお書きください

コメント: 12
  • #1

    Romane (水曜日, 01 10月 2014 16:06)

    いつも楽しく拝読しています。
    私も以前は、ご先祖様に手を合わせて、自分の幸せを願っていました。人間関係に疲れ、何もかもが嫌になって、すがっていた時もありました。どんなに手を合わせても、変わらないことに、絶望さえ感じていた時もあります。そんな時、佳蔵院さんの以前のブログを読んで、自分の過ちに気づきました。それからは、自分のために手を合わせることをやめ、感謝の気持ちを持つようにしました。あの頃からしたら、今は幸せで、毎日を楽しく過ごせています。
    お忙しそうですが、無理されず、お体を大切にして下さい。

  • #2

    佳蔵院 (金曜日, 03 10月 2014 08:14)

    Romaneさん コメントありがとうございます。

    仰る通りですね・・・。
    自分の為に手を合わせていても、良くなるはずがな
    いですよね。人から認められて、又人の支えがあっ
    て私達はより良く生きていけます。

    自分の為の願いより、感謝の気持ちを周囲の人へ、
    又神仏へ伝える姿勢に様々な支援や導きが起こり
    ます。

    支援や導きが起こることを期待して、手を合わせて
    もいけませんよね。純粋な感謝の気持ちを持ち続け
    ることが必要になります(*´∀`*)

  • #3

    雅子 (水曜日, 08 10月 2014 17:12)

    佳蔵院様

    今日は皆既月食ですね。
    こんな日は瞑想日和ですか?
    瞑想初心者でも何か降りてきますでしょうか?

  • #4

    雅子 (金曜日, 10 10月 2014 14:16)

    佳蔵院さま
    10日ぐらいから瞑想を始めたのですが、ほとんど100%の確率で30回の腹式呼吸のあと力を抜く時に寝てしまいます。
    自律神経を和らげる音楽を聴きながらやっているからでしょうか?
    目が覚めた時に瞑想の感覚を確かめてみようとはするのですが、またすぐ寝てしまいます。
    寝る1時間前からやり始めてはいるのですが・・・毎回寝てしまっては
    先に進みませんよんね?

  • #5

    佳蔵院 (土曜日, 11 10月 2014 08:19)

    雅子さん コメントありがとうございます。

    瞑想を始めた頃は、誰もが眠ってしまいますもん
    ね(¯―¯٥)

    まず、腹式呼吸を限界まで行って下さい。限界ま
    で息を吐ききり、限界まで息を吸うようにして下さ
    い。限界まで行っていますと、頭や体が興奮して
    すぐには眠れないと思います。

    又、メルマガVol.3において、もう一つ眠らない
    方法を書いていたと思います。それを試してみて
    下さい。(携帯を利用して静かな音でやってみる
    と良いかもしれません)

    複式呼吸のきつさ等に慣れてきますと、だんだん
    眠らないようになってきます。限界までの腹式呼
    吸に早く慣れるようになさって下さい。

    複式呼吸に慣れてきますと、又瞑想への意識が
    高くなりますと、眠ってしまったとしても、その内途
    中で意識が覚醒するようになります。その時に手
    先やお腹、おでこ等の作業へ移って下さい。

    また、お休みの時は日中に行っても宜しいです。
    日中は長時間ぐっすり眠ってしまうことはないか
    もしれません。

    どのような音楽でも構いません。リラックスできる
    音楽であれば、聴きながら瞑想を行っても構いま
    せん(*´∀`)

  • #6

    雅子 (土曜日, 11 10月 2014 10:28)

    ご返信ありがとうございます。
    腹式呼吸についてですが、8~10秒かけてですよね。
    吸う方は大体それぐらいなんですが、吐くほうは全て吐き出すにはもっと10秒以上かかるのです。これは守らないといけないのでしょうか?

  • #7

    雅子 (土曜日, 11 10月 2014 10:59)

    佳蔵院さま
    質問は尽きません・・・・もうしわけありません。
    悩みの原因とかを内心するのは腹式呼吸をしながらは
    出来ないですよね?!数を数えながら何かを思うのって難しくて。
    瞑想の状態を確認出来るようになってから考える感じですか?
    瞑想で解決したいこと、瞑想で開花させたいことを考えたりするのは瞑想中のどの段階でやっていくことなのですか?
    メルマガの配信順にやっていけばよいのですか?

  • #8

    佳蔵院 (日曜日, 12 10月 2014 08:03)

    雅子さん コメントありがとうございます。

    複式呼吸の秒数は目安ですので、それに固執され
    る必要はありませんよ。限界まで腹式呼吸をなさっ
    て下さい。8~10秒以上できられるのでしたら、そ
    れ以上なさって下さい。

    複式呼吸に慣れていない時点で、秒数をカウント
    しながら別の事を思考することは難しいと思いま
    すので、体の力を抜く作業が終わってから、心の
    観察や問題解決したいことについて思考を行って
    下さい。瞑想が上達されていなくても、大丈夫で
    す。(体の力を抜く作業が終わってから、若しくは
    瞑想状態が確認できてから、思考等を行っていき
    ます)

    また、体の力を抜く作業が終わったあとについて
    は、後々のメルマガに書いてありますので、順次
    そちらをご覧下さい。

  • #9

    吉田 (月曜日, 13 10月 2014 16:53)

    桂蔵院さん、
    性欲のコントロールについてお聞きしたいのですが、自分は「女性とはあまり縁がない、他の人よりも性欲を満たす機会に恵まれていない」という思い込みが強く、そのせいもあり仕事中以外の時間は女性を見れば常に欲情してるような気がします。
    お恥ずかしい話です‥。肉欲に駆られるのも人間ですが、それでは瞑想をする事と逆行します。

    そこで、桂蔵院さんは性欲のコントロールはどうなさってるのかな、と。
    桂蔵院さんの様に霊的に開かれるとその人に流れ込むエネルギーが多くなり、感情のコントロールが大変、という話も聞くので。

    すいません、変な質問で。

  • #10

    佳蔵院 (火曜日, 14 10月 2014)

    吉田さん コメントありがとうございます。

    「肉欲に駆られるのも人間ですが、それでは瞑想を
    する事と逆行します」というのは、瞑想のとらえ方が
    違うようです。瞑想を行う上で、本能(性欲)がある
    といけないというわけではありませんよ。

    瞑想を行う目的が本能(性欲)の制御ということで
    あれば、瞑想中の思考過程を見直すべきかもしれ
    ませんね。本能(性欲)を無くすことはできませんの
    で、本能が現れる以上に、別の事に注意を向ける
    必要があるかもしれません。

    例えば、仕事で深刻に悩んでいる時は、本能(性
    欲)が現れにくいですよね。異性に対する興味以
    上に没頭するものがあれば、本能は制御されてい
    くと思います。

    私は年齢的にもいいおっさんですので、コントロー
    ルしなければいけない程の性欲で悩むことはあり
    ません。また、瞑想を始めた20代の半ば頃でも、
    性欲で悩まされたという記憶がありません。

    というのは、人並みに性欲はあったと思いますが、
    仕事がかなり忙しかったこともあり、いつも仕事の
    事ばかりを考えていましたので、性に対する興味
    も半減していたと思います。

    「本能」と「感情」は別物ですが、どちらも別の思
    考ですり替えることは可能です。瞑想をしながら、
    自分なりの答えを追究してみて下さい。

    今回の場合、瞑想中の最初の思考作業は、「認
    識」から入ります。「認識」がどういうことなのか分
    からないようでしたら、この機会にそれも考えて
    みて下さい。「認識」は、瞑想の基本的なことです。

  • #11

    なな (月曜日, 20 10月 2014 23:49)

    ありがとうございます。目の前の曇りが薄くなりましたm(__)m

  • #12

    佳蔵院 (火曜日, 21 10月 2014 08:27)

    ななさん コメントありがとうございます。

    私のつたないブログが何かしらお役に立てたら幸
    いです(*´∀`*)

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog