人生の目的と悩み


複数の方に鑑定等を通じて、「人生の目的」についてブログで書きま
すので、参考にして下さいねと話しておきながら、既に1ヶ月以上が
経ってしまいました。ほんと・・・ ごめんなさい(ノω・、)アチャ~

ではでは、ちょっと書いていきます。
(前回のブログは、先祖供養から感謝の実践 です)




私の人生の目的とは・・・?等のように、みなさん一度は考えたこ
とがあるでしょう。

私は何のために生まれてきたのだろうか?私の使命は何だろうか?
私の天職は何だろうか?等と、考えたことがあると思います。



このようなことを真剣に考えるときって、どういう時が多いです
か?何のために生まれてきたのか?私の人生の目的って何?等と
考えるときって・・・ 壁にぶち当たったときとか、思うように
進まないとき等、気持ちが落ち込んでいるときに、そう思うこと
が多くないでか?



人生が思う通りに進んでいるときは、人生の目的等について真剣に
考える人は少ないと思います。



人生の目的等を考えるときとは、現状に不満があり、また自分が目
指した結果でないときに、人はよく考えます。そして、今の状況は、
自分の人生の目的ではない、他に人生の目的があるはずだと未来を
模索し、現状や過去を受け入れないようです。




人生の目的等について悩んでいる人の心をのぞくと・・・ 
人生の目的というより、現状から楽になれる道を模索している人が
多いように感じます。生まれてきた目的や自分の使命等を考えてい
るようで、実は楽に生きれる道を探しているように感じます。

 

 


世間体からみて、また友達と比べて同等の、もしくはそれ以上の
「形」だけを追い求めているように思えます。



そこには人生の目的というより、楽な仕事でそこそこお金を得られ
る仕事、又休みもきっちりあって、それでいて人に誇れる仕事を望
んでいるような、そんな心が見え隠れしています。



また、人生の目的というより、もつれた人間関係やしがらみ等と無
縁の環境、そして自分が必要とされ愛される場所を模索されている
ように思えます。



人生の目的は、決して楽に生きる道を見つけることではありません。
スムーズに生きていける道が、人生の目的ではなかとです。

人生の目的に従って生きていれば、それだけで輝かしい人生を歩め
ると思っている人が多いように感じます。人生の目的に向かってい
れば、煩わしいことも嫌になることもなく、いつも笑顔で過ごせる
かのように考えている人が多いようです。




ここで、よぉ~く考えてみましょうよ。



「人生の目的」を考えたとき・・・
それは一生をかけるほどの目的、又は一生を費やすほどの目的で
すから、簡単に達成できるものではないということが、何となく
でも分かりますよね。



生れてから死ぬまで、一生をかけての目的です。



楽に達成できる目的をもって、この世に生まれてくる人はいません。
そんな甘っちょろい目的のために、「命」が与えられているわけで
はなかとです。「生きる」ことをなめとったらいかんとです。

 

 


そこそこのお金を得ることができて、休みもきっちりあって、又悩
みや不安を抱くこともない、そんな仕事等に就くことが人生の目的
ではないとですよ。人に羨ましがられること、人に羨ましく思わせ
ることが人生の目的ではないとです。人と比較して優越感を感じる
ことが人生の目的ではなかとです。



「形」に憧れていても中身が育っていなければ、いつまでも侘しい
人生を過ごすことになります。



よかでしょうかぁあああああああ~ ヾ(*`⌒´*)ノ




ここで、霊視上等から感じることをちょっと書いておきますね。

人はそれぞれ「人生の目的」を持って、この世に生まれてきます。
その目的は、一つだけということではなく、年齢に応じて複数の
大きなテーマがあります。



具体的に「何をする」という目的ではなく、もっと大きな枠組みが
あります。例えば、人の幸せのために何ができるのか、平和な社会
を築いていくために何をしていくべきか等、大きなテーマを持って
います。



個人の目的が先行するのではなく、人々の目的が先行します。
(更に言えば、生き物の目的が先行します)



個人の満足を目的としているのではなく、多くの人々のためにとい
う視点から、又人々の視点からみた目的をテーマにして、私達は生
まれてきています。


そして、私達が年齢に応じて、又現実の生活を通じてその大きなテ
ーマの中から、更に具体的な目的を「自由に」選択し学び、目的に
向けて歩んでいきます。


生れた当初から、「具体的」に「何をする」ということが決まって
いるわけではなく、大きなテーマに沿って私達がその時その時、自
由に選択し経験していきます。神仏によって、私達の人生が決めら
れているわけではありません。神仏が私達の手を引いて、あなたが
進むべき道はこちらですよと、道先案内をしてくれることもありま
せん。もちろん、特別な能力を与えてくれるわけでもありません。



私達が自由に目的や生き方を選択し、実際に私達の頭や体を使っ
て歩まなければ、あるいは歩んでいなければ、若しくは精一杯生
きようとしなければ、神仏の導き等は起きません。

ここでいう導きとは、将来を暗示するような導きではなく、私達
が一生懸命生き抜こうとする精神を応援するという意味です。



導きの中には気付き等もありますが、決して神仏が手を引いて将
来を暗示してくれるわけではありません。




行動する前から、自分の欲を満たせる道はどちらか?と悩んでいて
も、絶対に神仏の導きは起きません。実際に決断して行動し、試行
錯誤していく中で、ようやく神仏の導きが起きます。



私達の頭の中で真剣に、又前向きに物事を考え、体を使って行動し
ていくとき、神仏は様々な形で私達を応援してくれます。また、投
げやりに物事を考え、ふてくされた行動であっても、神仏は様々な
形でそれを応援します。



それは何故かと言えば、この世に「生きている」のは、私達だから
です。「生きる」という点においては、私達が主役です。主役であ
る私達が決断して行動することを神仏は尊重しているわけです。




私達は自由に選択できるわけですから・・・
実りのある人生を目指そうが、堕落した人生を目指そうが、「生きる」
という点において、主体である私達が決断して生きていますので、神
仏はそれを尊重するということになります。


実りのある人生であっても、堕落した人生であっても、「生きる」と
いう点においては、どちらも間違いはありません。ただ、堕落したよ
うな後ろ向きな人生は、テーマから外れていると思います。




今、人生について悩んでいる人がいたら、若しくは今後何をやって
いけばいいのか分からない人がいたら・・・

今、あなたが悩んでいることこそが、人生の目的の一つになってい
ます。何をどうすればいいのか分からないということは、未来だけ
に目が向けられているから、迷っています。



自分の人生の目的やテーマが分からなくても、問題はありません。
過去の自分を振り返ってみれば良かとです。



今悩んでいる原因は過去に存在しているはずです。その起因とな
った過去に目を向けてみて下さい。今の悩みにつながる原因を眺
めると、自分の思考や言動を修正すべき点が分かってくるはずで
す。




その修正が一つの学びであって、あなたの人生の目的につながり
ます。初めから、あなたの目の前に人生の目的が用意されている
というわけではありません。



生きているだけで、自分を修正していく部分が沢山あります。修正
していくことで、目的に向けた智力や精神力、体力等、様々な力が
身に付いていきます。修正しながら学び、又力を付けながら、その
時の自分に応じた目的へ近付いていきます。



学び、又修正し、「自分」というものを創っていきながら・・・
大きなテーマの中から、それまでの自分に応じた人生の目的を自
分で選択していきます。



今悩んでいる原因を修正し学んでいかなければ、今後新しいこと
に挑戦したとしても、又新しい環境(仕事等)に移ることができ
たとしても、しばらくすれば・・・ 形を変えた同じような悩み
に行き着きます。



今の悩みは、人生の目的につながる必要な出来事だとお考え下さ
い。悩みの原因となる過去の思考や言動を一つ一つ修正していく
ことで、今の自分に応じた人生の目的の一つが見えてきます。



過去を振り返って今の悩みの原因を認識し、そして過去と同じよう
な出来事が起きたときのために、その対策を実行できるよう自分の
中で練っておく必要があります。又、他の状況においても、修正し
た事を実行していく必要があります。




目の前に人生の目的が用意されているのではなく、自分を修正して
いくことで、人生の目的に沿って生きていけるような力が身に付き
ます。そこで、ようやくその時点での自分の人生の目的がどのよう
につながっているのか、又今後どのように目的を発展させることが
できるのか等、気付いていきます。




言葉を代えれば・・・
『大きなテーマの中から、自分の人生の目的の方向を年齢に応じ

てその都度選択し、自分で自分の人生の目的を創り上げている』
ということになります。



今人生について悩んでいるということは、その悩みの原因に人生
の目的へ近付くための必要な課題があるということです(・´∀`・)



大きな人生のテーマは、それより小さい目的を含有します。大きな
テーマの流れは、小さい目的より強い流れとなっています。迷った
ときは、大きなテーマの流れに沿って目的を見定め、判断していく
ことをお勧めします。




大きなテーマとは、自己の欲を満たすことではなく、人々のために
等の視点から見えるテーマのことです。自己の欲を満たすための目
的は、いとも簡単に崩れ去ります。

 

 



人生の目的に向かい試行錯誤する中で、ある臨界点を迎えると
きがあります。臨界点へ近付くとき、又超えたとき、将来にお
いてのビジョンが見えてきます。次回のブログでは、そのこと
について書いていきます。



次回のブログは、瞑想を通じた原因と改善 です。



過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

コメントをお書きください

コメント: 23
  • #1

    雅子 (月曜日, 13 10月 2014 16:28)

    佳蔵院さま
    瞑想のために目をていると
    だんだん眠くなってねてしまったり、起きおてる時は退屈だぁ・・・と思ったりするのはどうしたら良いのでしょうか・・・瞑想状態のかくにんもまだ取れないような感じです。

  • #2

    佳蔵院 (火曜日, 14 10月 2014 08:24)

    雅子さん コメントありがとうございます。

    眠くなるということはリラックスできていて、意識は
    あるということですので、それで宜しいかと思いま
    す。複式呼吸に慣れていきますと、意識がはっき
    りしていきます。

    瞑想状態の確認作業をなさった後でも、時間がお
    ありでしたら、前回のブログのコメント欄に書いて
    いましたように、心の観察や問題解決したいことに
    ついて思考を行ってみられたらいかがでしょうか。

  • #3

    雅子 (火曜日, 14 10月 2014 21:55)

    佳蔵院さま
    ご返信ありがとうございます。
    早速、今日からやってみます。

    ところでなのですが、ホームページの問題解決
    のところでかかれていた「三角に尖った棒の絵」を
    書きました。まだ瞑想状態がかくにんできないので。
    棚の上に置いてます。天秤にかかるかもしれない覚悟決めて。
    その成果なのか、メルマガの振り込みをしたり、佳蔵院さまにメールをしていた時より、心が落ち着いている気がします。今日もまた瞑想に入ります。まだ入れてないですけど・・・とりあえず、腹式呼吸!


  • #4

    佳蔵院 (水曜日, 15 10月 2014 08:57)

    雅子さん コメントありがとうございます。

    雅子さんへは、腹式呼吸について説明したメルマ
    ガを10/13に配信しているようです。

    それからしますと、まだ2日間しか経っていません
    ので、焦らず腹式呼吸に慣れるようなさって下さ
    い。最初の頃は、頑張って限界まで腹式呼吸を行
    って下さいね。

  • #5

    ej (水曜日, 15 10月 2014 13:18)

    桂蔵院さん
    お疲れ様です。
    ブログの中で年齢に応じてテーマが変わる!とありましたが
    何んとなく理解出来ます。若い頃は漠然としていましたが、特に父親が病気をしてから何かやってあげたい、ただ看病をすることだけでなく、と言う感情が込み上げていて具体的に何をやりたいか?は、自分の中で芽生えていて更に、同じ事で苦しんでいる人を助けられたら自分も幸せだなと思う様になっています。その為にもやりたい事の目標を計画中です。

    少し気になる事があります、療養中の父親を観ていると、身体全体がメラメラとしている様に見えるのですが、
    炎の先を見ている様な状態です!? 瞑想と関係があるのでしょうか?

  • #6

    藤倉 (木曜日, 16 10月 2014 10:48)

    佳蔵院様はじめまして

    腹式呼吸しましたら、おトイレが近いので
    呼吸法が終わったらいつも立ってしまいます。
    呼吸法をやった後の、今まで感じることのなかった、体全体の充実感はありますが、
    おトイレ感があると瞑想が充実しません。

    充実感が消えてしまいますと、また初めか、呼吸法を繰り返す時もあります。
    瞑想は呼吸法がやはり重要なんだと思いますが、でも私としては大丈夫って気がしてます。
    これでもよろしいんでしょうか。

  • #7

    佳蔵院 (木曜日, 16 10月 2014 17:49)

    ej さん コメントありがとうございます。

    お父様の看病をきっかけに、他の多くの人々へも
    何かできることをお考えになるのは、本当に素晴
    らしいことだと思います。どうぞ計画を進めて下さ
    いね。

    体の周りに見えるメラメラとしたものは、瞑想と直
    接関係ありませんが・・・
    ej さんの霊的感性等の資質からしますと、それら
    を確認できられても不思議ではないと思います。

    恐らくそのメラメラとしたものは、お父様の体から
    発散される「気」のようなものだと思われます。
    メラメラしたものが出ているということは、体の細
    胞が病気と戦っている状態、又は精神的にも戦
    っている状態を現しています。お父様が病気に
    勝たれますよう、心よりお祈りします。



    藤倉さん コメントありがとうございます。

    藤倉さんはメルマガをご覧になっていらっしゃる
    方でしょうか・・・。
    もしそうでしたら、メルマガのVol.5をご覧にな
    ってみて下さい。そこにある動画をご覧になると、
    内臓の活性化についてよくお分かりになられる
    かと思います。人によっては内臓が活性化され
    ますと、お通じが良くなったり、トイレが近くなった
    りされます。このこと自体は、不要なものを体か
    ら出すということになりますので、良いことだと思
    います。

    一旦トイレに行かれても、瞑想状態が確認でき
    られていましたら、最初からではなく、確認後の
    作業をなさると宜しいかと思います。

  • #8

    雅子 (木曜日, 16 10月 2014 22:13)

    佳蔵院さま

    いつもコメントをありがとうございます。

    メールでも相談させて頂いていることなのですが、
    私は感情のコントロールが出来ません。浮き沈みが激しく、ふつうの状態がないと言われます。
    浮いているときは楽しいのだと思います。笑っています。でも、そうでないときは誰が見てもわかるような不機嫌な感じです。自分にとって嫌なことがあってそれを全部受け入れてしまうからそうなるのですが、他人にとってはなんてないことでも、私にはふかく刺さるようです。それが全て表に現れて自分も嫌だし、他人もそれを放っておいてはくれないのです。会社でも疾く家に帰って1人になりたいと、それだけを思って仕事をしています。人と話すのも、話しかけらるのもイヤなんです。こんな私には話しかける相手も嫌でしょうが・・・
    この状態から抜けたいとおもいます。たぶん、これが私の一番の欠点で変えなければならないところだから。
    これを抜けるには瞑想を通してどのようにしたら良いのでしょうか?

  • #9

    佳蔵院 (金曜日, 17 10月 2014 12:24)

    雅子さん コメントありがとうございます。

    瞑想を通じてどのように行っていくかについては、
    狭いコメント欄では書けそうにないようですので、
    ブログにてざっくり書くようにしますね。数日以内
    にはアップします。

    ただ、過去のブログにもそれなりに書いています。
    簡単にここで書きますと、瞑想を通じた思考の中
    で、自分の原因を追究し、改善できるところは改
    善していくような対策等が必要になります。

    コメントに「全部受け入れてしまうから」とあります
    が、正確には雅子さん自身がマイナス的な感情や
    思考を選択しているということになります。

    詳しいことは、ブログにて説明します。

  • #10

    藤倉 (金曜日, 17 10月 2014 13:56)

    佳蔵院 様こんにちは

    メルマガに登録して4回読ませて頂いております。
    4回目の呼吸法で手足のシビレはあります。私の場合足もシビレがあります。
    シビレはかなりありまして、自然にしててもシビレに気がつきます。
    目も集中しますと、白い色んな形のものが見えます
    額は集中してみるんですが、今のところ何も感じません。額は少し時間がかかるみたいですね。呼吸法は時間が空いた時、一日3回くらやってます。
    夜呼吸法の後、椅子に座って瞑想してますが、そのまま朝になってしまう方が多いんです。でも一日の疲れは取れてますので、瞑想してながら眠ってるんだと思います。

  • #11

    雅子 (金曜日, 17 10月 2014 16:15)

    佳蔵院様
    ブログのアップ心待ちにしています。
    自分で選択をしている・・・それはわかっています。
    それを選択したら辛いということもわかっています。
    なのに、なぜそれを選ぶのかがわからないのです。
    すべてのマイナスは自分が作っているんです。
    頭でわかっていてもそれを改善出来ないということは
    わかっていないということなんですよね。
    自分がわからないのです。

  • #12

    うさなみ (金曜日, 17 10月 2014 20:35)

    本当に お久しぶりです。
    昨年の11月から 佳蔵院さんのメルマガによる瞑想を開始しました。4ヶ月でやっと 額のムズムズが確認できたものの、それ以上進まず?忙しさにかまけ、、それ以後は、ほとんど何の感覚も得られないまま睡眠へと突入しています。
     毎日とはいえませんが、ぼちぼちでも続けてはいます。
    毎年11~2月が割合時間取れるので、来月から 初心にかえりやってみるつもりです。
     さて、本当に久しぶりにブログを開き、最新の記事をよみました。そして、大変痛いところを突かれたと 感じました。
     今の悩みの原因を追究して、修正するしかない。
     楽に生きることが、人生の目的ではない。

    春に鑑定していただいたときに、人や物に対する感謝の気持ちが少ないと言われました。
    それが、私にとっては、難しいのかもしれません。

    時々ブログを読みたいとか、コメント(神社焼失その後)したいと思ったりしましたが、瞑想をちゃんとしてなくて気後れして、、、、。

    今日読ませて貰った記事も、内容が濃く、しかも深いので
    少しずつ読んでいきます。何度も、、、

    では、今後ともご指導のほど宜しくお願いします。


  • #13

    藤倉 (金曜日, 17 10月 2014 21:23)

    またコメントさせて頂きました。
    夜呼吸法をやる時、食後どの位時間をおけばよろしいでしょうか?
    夕食は少ないほうで、トースト一枚におリンゴ一個位の食事です。
    よろしくお願いいたします。

  • #14

    佳蔵院 (土曜日, 18 10月 2014 08:54)

    藤倉さん コメントありがとうございます。

    順調に進んでいらっしゃるようですね。その調子で
    頑張って下さい。それと、風邪を引かないようにし
    て下さいね。

    食後は胃を中心に血流が活発になりますので、眠
    くなってしまいます。その眠気が治まってから、瞑
    想をなさったほうが宜しいかと思います。食後1時
    間ぐらいしたら大丈夫ではないでしょうか。



    雅子さん コメントありがとうございます。

    「なぜそれを選ぶのかがわからない」とありますが、
    ご自身では分かっていると思いますよ。その選択
    が駄目だと分かっていても、結果として選んでいる
    ということは、ご自身の「我」が強いからです。前回
    のコメントにあります「全部受け入れてしまうから」
    ということも含めて分かり易くいえば、それは受け
    入れているのではなくて、「我(自分の感情)」を優
    先し、周囲を拒否、又は否定しています。そうなら
    ない為には周りの方々や現状を認め、又は感謝の
    気持ちを持つことで、解決できます。(このようなこ
    とを瞑想を通じて導き出し、それを実践できるよう
    にしていきます)



    うさなみ さん コメントありがとうございます。

    ご無沙汰しています。「神社焼失」のコメントを拝
    見しますと、あの方かなと思いますが・・・

    仕事等の都合で瞑想が出来ない時もありますよ。
    そんな気後れなんかしないで下さいね。ぼちぼち
    でも瞑想を続けながら、メルマガの後半に書いて
    いましたテーマに向けて進んで下さい。瞑想を行
    うことが目的ではありませんからね。

    そのテーマに向けて進む中では、ご自身を修正
    する部分もあるかと思います。それを修正するた
    めに瞑想を手段として活用して下さい。テーマへ
    向けた行動に伴って人生も変わりますし、そのテ
    ーマに向けて瞑想を行うから、瞑想自体も上達し
    ます。つまり、瞑想が上達するためには、テーマ
    (目的)へ向けた行動が必要になります。瞑想が
    上達しなければ、テーマ(目的)が実現されない
    ということではありませんからね。あくまでも、テー
    マ(目的)へ向けた行動があるから、瞑想も上達
    するという意味です。

  • #15

    藤倉 (土曜日, 18 10月 2014 10:03)

    佳蔵院 おはようございます。

    腹式呼吸は時間がありましたらやっておりまして、昨日は手足のシビレが拡大してました。手足全体に及んでて、
    なに?このシビレは、って感じでおりました。

  • #16

    藤倉 (土曜日, 18 10月 2014 10:21)

    佳蔵院 様
    ごめんなさい、様を後から付けようと思ってたら送ってしまいました。(^^;;
    注意力だ足りなくて申し訳ありません。☆〜(ゝ。∂)

  • #17

    うさなみ (土曜日, 18 10月 2014 21:59)

    こちらこそご無沙汰してました。
    お元気そうで何よりです。

    =修正していくことで、目的に向けた智力や精神力、体力等、様々な力が身に付いていきます。修正しながら学び、又力を付けながら、その時の自分に応じた目的へ近付いていきます。=

    私に出来るのだろうか、、、ドキドキしながらと言うのか、胸がきゅんとするような気がしながら読みました。何か怖いような気もします。びびりながらも、少しづつでもテーマに向けて進んでみたいと思ってます。

    コメントありがとうございました。

  • #18

    keizo-in1 (日曜日, 19 10月 2014 08:30)

    藤倉さん コメントありがとうございます。

    しびれといいますか、じぃ~んとした感じといいま
    すか。順調に進んでいらっしゃいますね。

    そのじぃ~んとした感じは、自分の意思で好きな
    場所もそうさせることができるようになります。自
    分の意思でそうさせることができるようになりま
    すと、脳の一部もコントロールできるようになりま
    す。脳の一部をコントロールできるようになります
    と・・・ 

    詳しいことは、後々のメルマガに記載しています
    ので、今の調子で頑張って下さいね(*´∀`*)



    うさなみさん コメントありがとうございます。

    うさみさんは、できられますよ!なぜなら、それ
    が目的でしたでしょう。ご家族の皆さんと一緒に、
    そうなられることを希望していらっしゃったでしょ
    う。それが、今の人生の目的だとご自身で気付
    かれていました。

    その目的を叶えるヒントはご自身の過去に存在
    しています。辛い出来事がおありだったかもしれ
    ませんが、一連の出来事の中にあります。

    鑑定の途中から、たくさん泣かれていました・・。
    センスの良い洋服と泣き顔が、今でも印象に残
    っています(*´∀`)

  • #19

    藤倉 (日曜日, 19 10月 2014)

    佳蔵院様ありがとうございます。

    じぃ〜んと云うかビリビリと云うか、手の先端は、電気が走ってるみたいにビリビリしてます。昨日は体全体桂蔵院様がおっしやってるような感じになってました。
    突然、脳に刺激を与えたのでビックリしてるのかなと思ってました。
    この先があるわけですね。

  • #20

    雅子 (日曜日, 19 10月 2014 19:12)

    佳蔵院さま

    厳しく真を突いたコメントありがとうございます。

    私は我が強いです。

    自分の価値観に合わないものを否定しています。そうです。自分だけの価値観だけで生きています。

    自分だけを押し付けて幸せになんかなれないですよね。

    このことに気付いてはいるのになおしてない自分がダメなんです。








  • #21

    佳蔵院 (月曜日, 20 10月 2014 09:14)

    藤倉さん コメントありがとうございます。

    手先のぴりぴり感等については、基本的な瞑想状
    態の目安になっています。左メニューの瞑想方法
    の下、又過去のブログ等でも掲載していたと思い
    ますので、ご覧下さい。メルマガでは他にも掲載し
    ていますので、順次ご覧頂ければと思います。


    雅子さん コメントありがとうございます。

    雅子さんのコメントをもとにブログを更新しておりま
    す。ブログやコメントをご覧になってる皆さんにとっ
    て、記事やコメントの流れが分かりにくくなります
    ので、今回のコメントを更新したブログの方へ転記
    しますね。

  • #22

    eba (金曜日, 31 10月 2014 14:32)

    佳蔵院さま

    お世話になります。
    昨夜、呼吸法を丹念にやってから瞑想に入りました。
    意識付けをしっかりしたところ、何時もならそのまま頭がボーとするところですが、逆にスッキリ冴えた感じが続きました。

    終わった後、顔や頭がジンジンし、直ぐに動くと少々体のフラつき感がありました。
    やっと瞑想の入り口から中へ入れた気持ちです。

    これからも宜しくお願いします。
    ありがとうございました。

  • #23

    佳蔵院 (土曜日, 01 11月 2014 09:01)

    ebaさん コメントありがとうございます。

    複式呼吸を丁寧になさっていくと、それだけでも案
    外早くある程度の瞑想状態が確認できるようにな
    ります。その調子で、毎日毎日「意識付け」をなさ
    っていって下さい。

    ebaさんは、先日瞑想マスターでお話しさせて頂い
    た方だと思います。2014年5月28日のブログを
    ご覧下さい。そちらに先日お話ししたことを書いて
    います。

    「意識」が植え付けられ、その意識(種)から芽が
    出て過去の記憶の点と結びつき、睡眠中に目的
    とされている記憶が複合されて映し出されること
    と思います。夢の中でその映像を見ている感じが
    しますが、意識はしっかりしています。

    睡眠中にと書いていますけど、実際はそれがある
    程度深い瞑想状態になります。

    少し不思議な感覚ですので、すぐにお分かりにな
    られることと思います。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog