最適な目的は、最適な結果が生じる


来年や将来の目的等を考えてみましたかぁ?理想とする自分の姿
や達成したいこと等を楽しみながらじっくり想像してみましょう。

未来は「目的」を持たなければ、開けません。「目的」を持つから、
道が生じてきます。漠然と過ごしていれば、漠然とした未来のまん
まですからね。よかですかぁ~?目的を定めて、前へ進むようにし
て下さいね(*´∀`)

(前回のブログは、目的を持つ です)



今年も残りわずかとなってきて、だんだん慌ただしくなってきまし
た。年末の大掃除やお歳暮、年賀状の準備、ほんでもって忘年会等
もあって、何やかんやで12月は忙しくなるっちゃんねぇ~



せわしくなってきますが、来年、又は将来へ向けた抱負もこの時期
にはよぉ~く考えとったほうが良かですよ。例えば、来年一年のこ
とを事前に、又計画的に考えているだけで、年末年始の過ごし方も
変わってきます。



来年のスタートが良ければ、来年一年がワクワクするような、又嬉
しい事が起きそうな年に思えて、楽しい一年になりますよ。年の変
わり目や年度末等、筋目のときには気持ちを新たにするためにも、
未来に目的を持つようにしたほうが良かです。



ここ数回のブログでは、「目的」の必要性について書いていますが、
もうちょっと詳しく書いておきます。



どうして、目的を持つようにと書いているかといえば・・・
「目的を持つ」ことが、原因となるわけです。原因があれば、結果が
生じるということになります。つまり、今目的を持つことが、未来に
おいて結果を生じさせることになるわけですね。


その結果が好ましいものであれば、誰だって嬉しいことでしょう。好
ましい結果が続くようでしたら、幸せいっぱいにもなることでしょう。



しかし「目的を持つ」と夢や希望が生じる一方で、葛藤や悩み等も生
じてきます。目的に向かって順調に進んでいれば、夢や希望が膨らみ
毎日が楽しくなっていきますけど、壁にぶち当たって思うように進め
なかったりすると、何をどうすれば良いのか分からなくなったりする
こともあります。



実は、目的を持とうとするだけで、夢や希望が生じる一方で、葛藤
や悩みが生じてきます。目的をすんなり持てる人は、夢や希望が湧
いてきますが、何を目的にしたらいいのか迷う人には、葛藤や悩み
が生じます。



つまり、目的の持ち方によって、夢や希望が生きる原動力になる場
合もあれば、葛藤や悩みによって壁を作ってしまう場合があるわけ
です。



ということはですね・・・
今毎日を楽しく過ごせている人は、過去に持った目的が最適だった
からということになるとですたい。反対に、今毎日をモヤモヤして
過ごしている人は、過去の目的が不適格、若しくは目的が無いから
ということになるとです。



原因が生じれば結果も生じるわけですから・・・
「事前」に最適な目的を持てれば、最適な結果が生じるということ
になっちゃいますよね('v')ニヤリ・・



未来は目的のような人の意思によって創られています。




少し別の見方をしてみますと、より多くの人々のために、又より多
くの人々の視点からみた目的をテーマにして、私達は生まれてきて
いると以前のブログに書いていますが・・・



日本の歴史を振り返ってみると、人が集まり集落を形成するように
なったあと、それぞれの集落の権力者等によって、集落の吸収や合
併を繰り返し社会が大きくなっていきました。



戦国時代等を経て国内が統一された結果、一つの大きな社会の基
礎が誕生したわけですが、集落が大きくなっていくにしたがって、
権力者個人だけの意図が反映された集落や社会は、淘汰されてき
たとみることができます。



何が言いたいのかというとですね・・・
未来は目的のような人の意思によって創られていると上記にも書い
ていますけど、未来は一部の人の目的によって創られている、或い
は一部の人の目的に大勢の人が引っ張られていると、大きな流れか
らみることができるとです。



一部の人の目的に、より多くの人々のためにという前提があって、
又一部の人の目的に、より多くの人々の視点からみたテーマがあ
るとき、その時その時の社会が形成され維持されてきた言えます。
これは、日本だけでなく、世界に共通したことです。




そこで、もう少し詳しくみてみると・・・
社会には様々な分野がありますけど、ある分野において目的をもっ
た一部の人以外にあたる、その他大勢の人々には、自己を中心とし
た目的が多く存在し、「人のために」という明確な目的が無いとで
す。若しくは、その他大勢の人々には目的自体が無く、一部の人の
目的に左右されるとです。




つまり、その他大勢の人々の中には、自己を中心とする目的が多く
存在しているので、当然ながらその目的が大勢の人々と競合を繰り
返すようになるとです。その他大勢の中で、自己を中心とする目的
が競合されると、競争相手が多いこともあって、上手くいったりい
かなかったりするわけですね。大勢の人より、優れた結果をいつも
出していかなければならんとです。これって、大変かですよねぇ。



反対に、「人のために」等を前提にした一部の人達は、その他大勢の
人々の競合と比べると、より少ない競合の中で目的が競われるわけで
すたいね。より少ない競合だから、当然のように上手くいくケースが
多くなるわけです。



また、自己を中心とした目的は、連帯を生むことが少なく、個人とし
ての競合がいつまでも繰り返されます。「人のために」等のような目
的を持つ一部の人々は競合があったとしても、元々「人のために」な
ることを前提にしていますので、連帯や共感等が生れることも多く、
競合が次第に減っていきます。競合が少なくなっていきますので、当
然ながら、思い通りに進むことが多くなり、心も穏やかになっていき
ます。




これらのことを踏まえて・・・
これからの目的を創ってみて下さい。又は、来年一年だけの目的を
創ってみましょうよヾ(‘v’〃)

難しく考えたらだめよ。




まずは、理想とする自分の姿さえ想像できたら良かとです。理想とす
る自分の姿をとりあえずのゴールとして、その姿にたどり着くまでの
ルートを同じように想像していったら良かとです。そして、なるべく
なら、理想とする自分の姿やルートの中に、「より多くの人のために」
という視点を入れていって下さい。

 

 
ゴールは複数でも構いません。ルートも沢山あって構いません。


理想とする自分の姿へ通じるルートを分断して、又は細分化して、目
の前にある事と関連させ、それを身近な目的にしたら良かとですよ。

例えば、会社の仕事(家事等の仕事も同じように考えて下さい)の延
長線上に理想とする自分の姿があるとしたら、理想とする自分に近付
くために何をやっていけば良いのかは分かりやすいと思います。



けれど、目的をもったとき、又近付こうとしたとき、葛藤や悩みが生
じることがあります。そんなとき、何をどうすれば良いのか分からな
くなることもあります。理想の自分を描いたのはいいけど、その姿に
近付けなくて、又理想とする自分通りの言動を行えなくて、悶々(も
んもん)とした日々を過ごすこともあり、悲観的になる場合もありま
す。理想と現実の間に、葛藤や苦しみが生じます。


ここで、上記に書いていることを思い出して下さいね(¯―¯٥)



「事前に最適な目的を持てれば、最適な結果が生じる」



つまり・・・
何で上手くいかないんだろう、何やっても上手くいかない、所詮無理
なことだったんだ等のように悩んだり苦しんだりするのは、最適な目
的を選択していないからです。



最適な目的とは、理想とする自分の姿がゴールであったとしても、そ
の理想に近付くために生じた、新たな「目的」に気付かず、理想とす
る自分の姿ばかりを意識しているから、葛藤や悩み、苦しみが生じる
わけです。理想とする自分の姿へ、いっぺんになれると思っているか
ら、マイナス的な感情に支配されるとです。



理想とする自分の姿へ近付く前に生じた、目の前の出来事等を目
的にする必要があるとですよ。目の前の出来事を通り越して、理
想とする自分の姿ばかりを意識するから、前に進めんとですたい。



例えば、最近は雪も降ってかなり冷えていますけど、こんな時って
外に出るのが億劫ですよね。理想とする自分を考えると、雪が降っ
ていても外出しなければいけないとしましょうか。

こんな時、理想とする自分の姿ばかりにとらわれていると、目の前
の億劫さと理想に葛藤が起きるとです。理想からしたら、今すぐに
でも外出したほうが良いと分かっているけど、雪が降って外が冷え
ていることから億劫さの想像が膨らみ、理想と億劫さ(現実)が天
秤にかけられて苦しみが生じるとです。



最適な目的からすると、このような場合は理想とする自分の姿が目
的ではなく、億劫さを解決することが「目的」となっています。目
の前の億劫さについて、どのように思考してすんなり外出できるか、
又すり抜けていくか等を目的にするとですよ。



目の前の問題を解決しようとする意識がなく、理想ばかりを意識し
ているから、葛藤や苦しみ、又すぐに行動できない自分に悩みが生
じるとですね(¯―¯٥)



理想とする自分の姿になるためには、目の前に課題があることも
覚悟しておく必要があります。その目の前の課題を解決していく
から、理想とする自分の姿へ近付けるわけです。葛藤や苦しみ等
を生じる目の前の事象は、一見理想とは無関係のように思えるか
もしれませんが、理想とする自分の姿へつながっています。



必ず日常生活の中では、好ましくない出来事が起こるようになっ
ています。なぜ好ましくない出来事が起きるのか・・・

上記を改めてご覧になると理解できられると思います。



以前のブログにも同じようなことを書いていたと思いますが、理想の
自分の姿になって得るものより、そこに行き着くまでに得るもののほ
うが、たくさんのものを、又人生において価値あるものを得ています。



今回は、コメント欄を別にしていません。何かございましたら、下記
のコメント欄にお願いします。
 



次回のブログは、新しい年に新しい夢を です。




過去のブログは、左メニューのブログをクリックすると、クリック
したその下にでてきます。
- Home -

 

コメントをお書きください

コメント: 37
  • #1

    ej (木曜日, 18 12月 2014 13:08)

    桂蔵院さん
    お疲れ様です。
    今回のブログを見て益々、そうだなと思っています。また自分の思い描いたことに対して努力して行こうと強く思いました。いつもながら桂蔵院さんのブログには重みを感じています。

    話は変わりますが、瞑想中に腕に掛かる違和感、指先で押さえられている感触が起きたりするでしょうか?

  • #2

    佳蔵院 (金曜日, 19 12月 2014 12:26)

    ej さん コメントありがとうございます。

    瞑想前の腹式呼吸による細胞の活性化等から、麻
    痺してた痛みが鈍痛のような感じで表れることがあ
    ると思います。また、東洋医学でいうツボに痛みを
    感じることもあると思います。

    指で押さえられたような感触が日常的に続くようで
    したら、一度病院にて検査を受けられたほうが宜し
    いかもしれません。

  • #3

    ej (金曜日, 19 12月 2014 12:52)

    桂蔵院さん
    返信、ありがとうございました。
    ・・・そうですか、指で押さえられた感触が続く様であれば
    医療機関で観てもらいます。
    ありがとうございました。

  • #4

    雅子 (金曜日, 19 12月 2014 22:27)

    佳蔵院さま

    こんばんは。

    今日、会社でかなり枚数のある書類の中から必要な書類一枚を探していたんです。
    一枚一枚パラパラめくりながら。
    でも、なかったので諦めようと思って揃えたのですが、何気にパッと開いたら探してた書類のところだったのです。
    これは先日頂いたメルマガのような感じなのでしょうか?

    毎日焦点をずらしながらパラパラ本をめくって練習してるのですが、なかなか本の真ん中の線が2本に見えなくて‥指は2本に見える事もあるのですけど。
    いろいろ原因を探ってはいるのですが‥

  • #5

    hirorin (土曜日, 20 12月 2014 00:48)

    佳蔵院さん、こんばんは。夜分遅く失礼致しますf^_^;
    ナイスタイミングと言って頂いたコメントに添いまして今回のブログの内容は本当に心に刺さります!
    またメルマガvol.20のこのメルマガをご覧になっている方はのくだりは今の私にとって涙が出るほど勇気付けられる言葉でした(;_;)
    自分のことで精一杯の私を恥じ入る気持ちですが真剣な目的になり得る目的を持ち、より多くの人々の為に精進してまいりたいと思います。
    時には上から目線で状況を楽しむことにもトライしながら(笑)


  • #6

    佳蔵院 (土曜日, 20 12月 2014 07:25)

    ej さん コメントありがとうございます。

    ツボには経絡というものがあって、ツボに痛みがある
    とき、そのツボに関連した臓器が弱くなっていること
    を示すこともあります。痛みに注視なさっていて下さ
    い。



    雅子さん コメントありがとうございます。

    はい、先日のメルマガに書いていたことと同じです。
    何を見つけるのかという意識付けができたあと、何
    気に開いた箇所に探し物が見つかったりします。

    雅子さんの場合、最初たくさんの書類の中から必要
    な書類を探していらっしゃいますよね。必要な書類
    を思いながら書類をパラパラとめくった行為が、意識
    付けになったのでしょう。

    本の中心線については、あとでメールしますので、
    ご覧下さい。他に、見方が分からないという人がい
    ましたら、good-luck@keizo-in.jpまでメールを下さ
    い。



    hirorin さん コメントありがとうございます。

    hirorin さんが幸せになられることで、周囲の人も幸
    せになっていきますからね。楽しみながら、進まれ
    て下さい。

    上から目線について、他の方へもメールを作ったと
    ころです。そのメールの一部を転載しておきます。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    私も仕事において思うようにいかなく、壁にぶち当
    たることがあります。

    そんなとき、「(上から目線ぎみに)どうやってこれを
    解決してやろうか」という視点で物事をみるようにし
    ています。

    このような見方をしていると、思うように進まない出
    来事に押し潰されることなく、ゲーム感覚で「攻略」
    していく気持ちになっていきます。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • #7

    雅子 (土曜日, 20 12月 2014 10:28)

    佳蔵院さま

    メールありがとうございます!頑張ってみます!

  • #8

    ゆき (土曜日, 20 12月 2014 11:09)

    今年も後わずかですね。周りは慌ただしい毎日ですが、私は普段と変わらない生活です。

    質問させていただきます。
    瞑想しようと思わず、横になって少し考え事したり、睡眠しようと思ってるのに、おでこのムズムズが始まり、目をつぶってる中でフラッシュが起こる事が、頻繁にあります。

    その日は、自分の意識なのか夢なのかよくわからない状態で、朝は、睡眠不足です。
    見えたこと、感じたことは、自分の中で一応考え直しするようにしています。
    なんなんでしょう?

    佳蔵院さんのhirorinさんになさったコメントが私にも元気づけになりました。
    幸せになることで、周りも幸せになるって。

    私が笑ってくれることが一番の力になると言ってくれる人もいて。
    家でもしょうもないことで笑ってると、やはりいい時間を過ごすことができてます。
    これも幸せ気分です。

  • #9

    藤倉 (土曜日, 20 12月 2014 11:53)

    桂蔵院様こんにちは

    目的を持つ事がとても大切であること、
    理想ばかり追いかけると、絵に書いた餅になるわけがよく分かりました。
    理想ばかり追いかけてる為か、夢が叶いません。

    お仕事で案件が出るまでは、朝から何も食べないんですが、案件が出た途端我慢できずに食べてしまいます。
    食べない状態のトランス的な所も良いんですが我慢できません。これは私の意志がまだまだ弱いんですよね。
    微食で体が軽い状態で過ごせたらと思うんですが、そんなに意志は強くないみたいです。

    昨日は手足のビリビリが凄かっです。顔まで痺れてどうにかなっちやう程凄かったです。たまぁに、しっかり呼吸法できた時、行き過ぎじゃないの?ってくらい凄い時があります。
    本の2本線はまだ見えません。ここまで行くのに、全くクリア出来てませんので、それでなのかなと思ってました。

  • #10

    藤倉 (土曜日, 20 12月 2014 15:37)

    またコメント致しました、

    ゆきさんの処では、フラッシュなんですか?
    私は時々痺れが凄い時があります。その時はとても瞑想じゃありませんので、収まるまで待ってます、それぞれ特長があるんですね。
    色々な方のコメントを読ませて頂いてるんですが、皆様順調に進まれてるんでしょうか?
    メルマガの通りに進みましたら、とても嬉しいことと思います。
    私も少しでも進むことに希望を抱いて毎日トライしております。

  • #11

    藤倉 (土曜日, 20 12月 2014 22:52)

    またコメントです

    ゆきさんへ
    名前からしてとても暖かそうですね、
    ゆきさんが居てご家庭の暖かな雰囲気が伝わってくる感じがします。

    今日始めてプログ1を読ませて頂きました。
    笑があって周りが幸せになるって、笑いのある処だとな〜んにも要らない気がします。
    ゆきさんのコメント読ませて頂いて、幸せ〜な気分になりました。

  • #12

    藤倉 (土曜日, 20 12月 2014 23:32)

    つぶやき1の間違えでしたごめんなさい。
    私の携帯アイフォンですけれど、パソコン余り開きませんので、過去のプログが読めません。
    携帯でのプログまだ読めないですか。

  • #13

    雅子 (日曜日, 21 12月 2014 00:00)

    佳蔵院さま

    本を思い切り近づけてみたら2本線が見えました。でも、離すと見えません。目が字を認識しようとするからですか?両四隅を視界に入れるようにしてはいるのですが‥

  • #14

    佳蔵院 (日曜日, 21 12月 2014 06:47)

    雅子さん コメントありがとうございます。

    2本線が見えない理由が分かりました。メルマガやお
    送りしたメールをよくご覧下さい。メルマガでは「視界」
    を上下左右に広げたままでと書いています。「視界」と
    は、目で見通すことができる範囲のことです。

    本の四隅は、「視界」の最大範囲ではありません。本
    の四隅以外に部屋の様子も見えるはずです。本の四
    隅以外にも見える範囲が視界全体です。

    本の四隅以外の視界をまんべんなく見た状態で、本
    に意識を向けると2本線がみえるはずです。

    別の表現をすれば、本を目の前にして、部屋全体を
    まんべんなく見てみて下さい。部屋全体をまんべん
    なく(部屋の上下左右を見る=視界)見ている中に
    本も見えますが、その時2本線も見えるはずです。

    部屋全体をまんべんなく見て、視界の中にある本の
    2本線が見ないようでしたら、目と本の距離を少しず
    つ縮めたり広げたりして下さい。



    ゆきさん コメントありがとうございます。

    フラッシュという表現は、光がパッと目の裏(脳内)に
    映るということで宜しいでしょうか。もしそうでしたら、
    一概には言えませんが、脳内の記憶へ回路ができ
    つつあると思います。

    記憶は短期記憶と長期記憶に分けられますが、その
    ような記憶だけでなく、今まで取り出したことがない
    記憶の部分へも回路ができつつあるのではと思いま
    す。

    脳は普段でも様々な信号や振動を受信しています。
    けれど、それを取り出したことがないので(回路がで
    きていないので)、その受信内容が分かりません。
    メルマガのどかに似たようなことを書いていたと思い
    ます。

    フラッシュのような光は、次に映像や動画、又数字や
    記号等になって見えてくると思います。すぐにではあ
    りませんが、瞑想において思考を続けながら、メルマ
    ガの中級の課題に取り組んでいますと、過去の記憶
    以外に普段受信しているものも、映像や記号等にな
    って瞼の裏(脳内)に見えてくると思います。

    フラッシュのような光に慣れてきますと、以前のような
    睡眠の質に戻ると思いますよ。



    藤倉さん コメントありがとうございます。

    焦点のずらし方について、メールを送信しました。又
    上記のコメントにも書いていますので参考になさっ
    て下さい。

    瞑想を通じて体験することは人によって、又瞑想の
    質によって様々ですが、ピリピリ感やじ~んとした
    感じ(痺れ)等は、ひどい痺(しび)れであっても、瞑
    想においては初期の段階です。

    ピリピリ感やじ~んとした感じ(痺れ)は、意識するだ
    けで起きてきます。痺れが起きる体の場所も、特定
    して起こすことができます。また、それを増幅させる
    こともできます。意識せず歩いているだけでも、手先
    がピリピリ(じ~ん、痺れ)します。

    藤倉さんのコメントを読んでいますと、痺れについて
    のコメントが多いですが、きちんと瞑想をなさってい
    る人は初期の状態からとっくに先へ進まれています。
    初期の状態にこだわっていると、先へ進めませんよ。

    ピリピリ感(痺れ)や瞼の裏に映る映像等は目安にす
    ぎず、それらを体験することが瞑想というわけではあ
    りません。瞑想は思考することです。瞑想状態で「深
    い思考」を行っていくから、脳内の回路が広がり、又
    それに付随して不思議な体験が起きてくるのです。

    思考をしないでいると、初期段階のままです。

    アイフォンをご利用でしたら、その携帯で過去のブロ
    グが読めるはずです。パソコン版で読めるようになっ
    ているはずですから、ご自身で調べてみて下さい。

  • #15

    雅子 (日曜日, 21 12月 2014 07:33)

    佳蔵院さま

    コメントありがとうございます!メルマガの読みが足りませんでした‥部屋全体ですね!やります!

  • #16

    雅子 (日曜日, 21 12月 2014 08:28)

    佳蔵院さま!
    見えました!ありがとうございました!

  • #17

    藤倉 (日曜日, 21 12月 2014 10:17)

    桂蔵院様おはようございます。

    本の2本線は見えました、部屋全体を見ながら、本も絶対の一部として見ましたら、指と同じ感覚で2本見えました。
    これでよろしいんですよね。

  • #18

    ゆき (日曜日, 21 12月 2014 18:31)

    佳蔵院さん、お答えありがとうございました。
    ちょっと、フラッシュも色んな状態で出てくるので、ムズムズが頭痛になって怖くて仕方ありませんでした。
    瞑想しようと思ってなくて、瞑想みたいな感じなんで、変になりそうでした。

    コメント欄お借りします。
    藤倉さん、お褒め頂いた気分です。ありがとう!
    笑いって、自分も周りもいい気持ちになりますね(^o^)
    自分の経験談になりますが。
    私も、多々色んな事があり、佳蔵院さんのブログ、コメント欄で勇気頂いたshimohahaさんやフィットさん等の方々のお陰で、今の私がいます。

    瞑想を目的としないで、瞑想をして自分を見つめることが大切な気がします。
    人それぞれで、出来ること出来ないことがあり、佳蔵院さんのメルマガにこだわってると、それを出来る事が目的とすり替わります。
    私も、諦めるというか、あらねっちゃった!みたいな毎日を過ごしてるようになって、佳蔵院さんの意味が理解できましたよ。
    そうすれば、自ずと道が開かれてる自分に気づきます。

    偉そうにm(_ _)m
    佳蔵院さんは、プロだから、私のような平民の体験もどうかなってコメントしてみました。

  • #19

    佳蔵院 (月曜日, 22 12月 2014 20:42)

    雅子さん 藤倉さん 
    コメントありがとうございます。

    焦点をずらした方法で眺める練習をなさって下さい。


    ゆきさん コメントありがとうございます。

    私もおでこのムズムズから額の中心が鈍痛のよう
    に痛く感じることがありました。また、こめかみも痛
    く感じるときがあり、一部の髪が引っ張られたよう
    なチカチカした痛みも過去にはありました。

    額の中心の鈍痛は別ですが、瞑想をしていない通
    常の人でも同じような痛みがあったりするようです
    ので、あまり気にしていませんでした。

    一時的な頭痛でしたら大丈夫かと思いますが、こ
    れからもずっと頭痛が続くようでしたら、一度病院
    での検査を受けられたほうがいいかもしれません。

    瞑想状態は感覚が敏感になったりもしますので、
    体の一部に異常があれば、早く分かることがあり
    ます。

  • #20

    藤倉 (火曜日, 23 12月 2014 10:28)

    桂蔵院様おはようございます。

    手足のビリビリは凄い時がありますね、
    電気が走ったみたいにビリビリする時がああって、この先どうなっちやうのかなと思う時があります。

    お仕事から帰ってきたら、桂蔵院様が見た写真や映像が見たくて、家の事が終わったらすぐ瞑想するんですが、ぼぉ〜としてたら、いつも寝てしまう毎日です。
    今日は目覚ましを置いて瞑想することにします。

  • #21

    藤倉 (水曜日, 24 12月 2014 13:06)

    桂蔵院様こんにちは。

    メルマガありがとうございます、
    益々不可思議なお話しで、実現にはほど遠い気がしてます、でも挑戦してみたいですね。
    瞑想は自分を見つめる事とおっしやってましたので、ひたすら自分を見つめてたら、イヤな部分が出てきまして、瞑想するのが嫌になってしまいました(~_~;)

    テイシュを動かすのは意志の力と書いてありましたので、揺れが大きくなればとやってますが、これも揺れ幅は同じで変化はありません。意志の力を使うのも難しいものです。

  • #22

    雅子 (水曜日, 24 12月 2014 22:55)

    佳蔵院さま

    こんばんは

    白い煙を見るために人差し指を立ていると、指先で自分の鼓動を感じます。そして
    なんとなくなんですが、フワッと見えたような‥違うかもしれませんが。
    それと最近気付いた事なんですが、深呼吸を始めてリラックスすると
    いつもは聞こえない ピシッとかパキッとかいう音が聞こえます。これは右脳が頑張ってるからですか?感じる力が少し出てきてるのかな?とか思ってます。

  • #23

    佳蔵院 (木曜日, 25 12月 2014 10:32)

    藤倉さん コメントありがとうございます。

    楽しみながら瞑想を行って下さい。


    雅子さん コメントありがとうございます。

    ビシッ、バキッ等の音が聞こえたとしましたら、
    「感じる力」が広がっていると思います。もっともっと
    瞑想を通じた思考を深めていって下さい。



    瞑想に関したご質問を頂いておりますので、下記に
    転載します。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ◯腹式呼吸をやっている途中、喉の奥に違和感が生
    じ、その後燃えるような痛み?になり胸の奥(主に左
    側)でも同様の痛みのような物が起き呼吸が苦しくな
    ったため、瞑想を中止し起き上がり水を飲むなどして
    しばらく休むと治まりました。

    何が原因だったんだろうと考え、もしかしたら胃酸が
    上昇してきたのかな?と自分では勝手に判断してい
    るのですが、やり方が悪かったのかタイミング等の問
    題なのかよく分かりません。

    瞑想する際の注意点(例えば 食後や空腹時は避け
    る 等)が知りたいです。


    ◯腹式呼吸をする際、丹田を意識しながらお腹をしっ
    かり膨らませたりへこませたりするとどうしてもお腹に
    力が入ります(プルプルするくらい)が、それは構わな
    いのでしょうか?
    全身脱力して行うと思うのですがそこだけは力が入っ
    てもいいものかどうか教えていただけますでしょうか?
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    一つ目の質問に関しまして、瞑想の注意点というより、
    「食後の注意点」になるかと思います。食後仰向けに
    なったり、体の左側を下にして横になりますと、胃酸や
    胃の中のものが逆流したりします。食後でもないのに、
    胃酸によって喉に違和感がおありでしたら、病院で診
    察を受けられたほうが宜しいかと思います。私は医師
    ではありませんので、体の違和感は病院にてお尋ね
    下さい。

    瞑想によって体に悪影響を及ぼすことは無いと思いま
    す。あるとしたら、瞑想中に自分が思い込むマイナス
    的な精神作用によって、体に影響を与えることはある
    かもしれません。また、腹式呼吸によって体に違和感
    を感じることがあるようでしたら、複式呼吸を止めて下
    さい。

    複式呼吸によって体に違和感があるようでしたら、複
    式呼吸が原因というより、そもそも何かしらの病気に
    なるのではないでしょうか。

    例えばスポーツ選手は、試合中に腹式呼吸を無意識
    に行ったりしています。その腹式呼吸によって、体に
    悪影響があるようでしたら、スポーツ選手はみんな短
    命になります。ハードな腹式呼吸が原因で身体に悪
    影響を与えるとしたら、マラソン選手の寿命は、みん
    な短命になることでしょう。

    瞑想の注意点は、ブログにおいても書いています。
    そちらをご覧下さい。

    体の違和感や病気等に関しましては、日常における
    一般的な注意点をますはお考え下さい。不安がおあ
    りでしたら、医師にご相談下さい。


    次のご質問ですが、複式呼吸を行っているので、お
    腹に力が入るのは当然のことです。腹式呼吸に慣
    れていない人であれば、尚更力が入っていると思う
    のではないでしょうか。

    複式呼吸に慣れてきますと、力みを感じなくなります。


    複式呼吸の後にリラックスの作業がありますので、
    その作業で脱力感を得て下さい。慣れていきますと、
    腹式呼吸をしながらでも脱力感を得ます。基本的な
    腹式呼吸ができるようになってから、複式呼吸での
    脱力感を得るようにして下さい。

    以前にも同じ様なご質問を頂いております。過去の
    コメント欄もご覧下さい。

  • #24

    雅子 (土曜日, 27 12月 2014 17:07)

    佳蔵院さま

    コメントありがとうございます。瞑想を通じて思考を深める。というのは瞑想を通じて思考した事を実行するとまた壁にぶち当たる。だからまた瞑想を通じて思考をするという事ですか?その繰り返しですか?
    実行して自分の思い通りになったとしたら、
    それを守るためにまた思考するみたいな感じですか?
    それと、私は11月1日から毎日神社に参拝してます。でも、明日から帰省をするので1週間ほど行けなくなります。執着気味になっている私ですが、これはこれで仕方ないと思ってもいいですよね?

  • #25

    佳蔵院 (日曜日, 28 12月 2014 17:17)

    雅子さん コメントありがとうございます。

    瞑想を行う目的は様々ですので、一概には言えませ
    んが、瞑想から得たことを実践して壁にぶち当たれ
    ば、またその事について瞑想を行っていきます。解決
    できるように、又達成できるように瞑想を行っていき
    ます。

    仮に瞑想を通じて問題が解決できたとしたら、解決ま
    での過程の中で得たものをしっかり身に付けていくよ
    うお考え下さい。得たものを自然に使えるようになる
    と良いですね。

    神社参拝において、一時的に期間が空いてしまうこ
    とは仕方ないかもしれません。

  • #26

    杉 泉 (月曜日, 29 12月 2014 11:41)

    こんばんは。
    私は、瞑想のメルマガを受講させていただいています杉と申します。
    今、6回まで受信しています。
    半年前、レイキを習いました。
    その中に発霊法というのがあります。ご存知でしょうか。
    発霊法の中の浄心呼吸法というのがメルマガで指導されている腹式呼吸10から30回の箇所とそっくりです。その後のリラックスすると言うところが合掌呼吸法というのになっています。
    発霊法をやると、手のひらや足の裏のがビリビリして調子の良い時は1日中手のひらのビリビリ感が続きます。
    現在、この2つを同時に行っていますが瞑想を発霊法で代用できるものでしょうか。

  • #27

    佳蔵院 (月曜日, 29 12月 2014 19:24)

    杉泉さん コメントありがとうございます。

    レイキに関したお問合せを以前にも頂いたことがあり
    ましたので、名前だけは分かりますが、詳細は知りま
    せん。

    そもそも、瞑想の基本的なやり方とは、又準備として
    は、腹式呼吸を行ったあとリラックスさせる作業を行
    います。

    このようなやり方は、私がお伝えしている以外に他の
    方も伝えていらっしゃると思いますので、作業の流れ
    が同じになると思います。レイキが瞑想を主体として
    いれば、同じような流れになるかもしれませんね。

    目安として10回~30回の腹式呼吸を行うというのは、
    一概には言えませんが、瞑想を教えていらっしゃる指
    導所等でも同じ様に伝えていらっしゃると思います。

    なぜなら、初めから一人で50回や100回の腹式呼吸
    ができる方は、あまりいないからです。ですので、瞑想
    を伝えている側からしますと、最初は10~30回ぐらい
    の複式呼吸から始めて頂くよう勧めているわけです。
    これに関しても、レイキが瞑想を主体として伝えている
    のでしたら、同じ様な表現をするかもしれませんね。

    上記にも書いていますように、腹式呼吸のあとにリラッ
    クスさせることは瞑想において基本的なことですが、
    「合掌呼吸法」というのは、体の一部一部に指示してリ
    ラックスさせるようになっているのでしょうか?

    もしそのようになっているのでしたらほぼ同じと言えま
    すが、そうでなければ、腹式呼吸→リラックスという流
    れが基本的な瞑想の流れと同じであるというだけでは
    ないでしょうか。

    「発霊法」を行うとピリピリする等と書かれていますが、
    それは腹式呼吸を行うからピリピリするのです。サイト
    のどかにも書いていたと思いますが、腹式呼吸を行っ
    ているだけで、一日中手足等にピリピリ感があったり、
    又頭もじ~んとします。ピリピリするのは、細胞の活性
    化や血流が良くなるからです。「発霊法」を行うからで
    はないと思います。

    瞑想を行う前の準備の「一部」(基本的な瞑想状態の
    一部の確認作業)としてピリピリ感を得るためにでした
    ら、「発霊法」を代用なさっても宜しいかと思います。

    誤解なさっていたらいけないと思いますので念の為に
    書きますが、ピリピリ感等を得るのが「瞑想」ではあり
    ませんので、間違いがないようにして下さい。

    それから一つ付け加えますが、瞑想状態までの過程
    に「〇〇法」と名前を付けることは自由だと思います
    けど、しかし、その名前の中にある「霊」や「合掌」等
    の文字から特別なイメージを持たれないようにして下
    さいね。

  • #28

    杉 泉 (月曜日, 29 12月 2014 21:35)

    佳蔵院さま

    丁寧なご回答ありがとうございました。
    浄心呼吸法のあとリラックスタイムを取ることにしました。
    ところで私は少々腹が出ているため横になると腹の重みで腹式呼吸が難しくなります。そこで椅子に座ってやっているのですがリラックスタイムの時は背もたれにすがっても良いのでしょうか。それとも背筋はまっすぐにしておいた方が良いのでしょうか。背筋をまっすぐにしようと思うと腹筋や背筋に力が入ると思うのですが背中や腰が曲がっていてもいけないような気もします。
    続けての質問申し訳ありません。

  • #29

    雅子 (火曜日, 30 12月 2014 17:57)

    佳蔵院さま
    いつもありがとうございます。
    解決したとして、それまでの過程で得たものを自然に使えるようになる。
    納得しました。^ ^

    それと、今回のメルマガの件で質問です。
    振動を確認する。という意味がよくわからないのです。具体的に言うとどんな感じなのですか?

  • #30

    うさなみ (火曜日, 30 12月 2014 20:56)

    お久しぶりです。

    「目の前の問題を解決しようとする意識がなく、理想ばかりを意識しているから、葛藤や苦しみ、又すぐに行動できない自分に悩みが生じるとですね。」

    この言葉が、今の私には とても有難く思えました。

    ここで瞑想を始めて1年以上になります。
    ほとんど進まないどころか、一時は感じるようになっていた額のムズムズ感どころか、手足のピリピリ感さえ 、、、。

    あらためて 再度 トライしてみます。
    佳蔵院様一年間お疲れ様でした。
    あまり進歩のない私ですが、心にぴったり来る、そして響いてくる言葉の数々に 助けられています。感謝してます。

    来年もどうぞ 宜しくお願いいたします。
    良いお年をお迎えください。

  • #31

    佳蔵院 (火曜日, 30 12月 2014 22:02)

    杉泉さん コメントありがとうございます。

    浄心呼吸法がどのようなものなのか分かりませんの
    で、その呼吸法のあとのリラックスについては、浄心
    呼吸法を教えている方にお尋ね下さい。

    瞑想においてのリラックスから言いますと、背もたれ
    を利用なさっても宜しいです。一番リラックスできる
    体勢で行って下さい。



    雅子さん コメントありがとうございます。

    辞書から転載しますと「振動」とは揺れ動くこと、又は
    ある量が一つの状態を中心に周期的に変動するこ
    とと書いてあります。簡単に書きますと、物質の粒子
    は動いる(振動)のですが、その動きを確認するとい
    うことです。

    振動については、2012年10月1日のブログをご覧
    になってみて下さい。



    うさなみさん コメントありがとうございます。

    一度ピリピリ感やムズムズ感を感じていらっしゃいま
    したら、丁寧に、又限界まで腹式呼吸を行ってリラッ
    クスの作業を行いますと、そんなに時間もかからず
    感覚がもどるかと思いますよ。

    よいお年を・・・(*´∀`)♪

  • #32

    (水曜日, 31 12月 2014 17:29)

    佳蔵院様

    瞑想を始めてから、瞑想自体はあまり上達?してはいませんが、色々な出会いに恵まれたり、人生がとても楽しく充実したものに感じられます。
    来年もメルマガやブログでたくさん勉強させて頂きます!
    よいお年を!

  • #33

    佳蔵院 (水曜日, 31 12月 2014 19:01)

    花さん コメントありがとうございます。

    出会いに恵まれたり、又人生が楽しく充実していまし
    たら、瞑想ができている証拠だと思いますよ。

    よいお年を・・・(*´∀`)♪

  • #34

    hirorin (水曜日, 31 12月 2014 21:18)

    佳蔵院さん、こんばんは。
    今年は佳蔵院さんとのご縁を頂き、ステキな年となりました(((o(*゚▽゚*)o))
    サボり気味の瞑想ではございますが日々の気づきが増えてきて、私の中での瞑想の目的もなんとなくわかってきたような気がします。
    先程、近所の神社で年越しの大祓をしていだき、気持ちも新たに新年を迎えたいと思います。
    来年もまた質問などをさせていただくと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ
    お言葉の一つ一つがありがたく、くじけそうな時助けていたことも感謝感謝でございます!
    ありがとうございました^ ^
    どうぞよいお年をお迎えください(^^)/~~~

  • #35

    佳蔵院 (水曜日, 31 12月 2014 23:06)

    hirorinさん コメントありがとうございます。

    あら?瞑想ばサボりようとですかぁ?いかんですばい!
    とはいえ、気付きが多くなっていらっしゃるということは、
    やっぱり瞑想ができていらっしゃるようですね。

    よいお年を・・・(*´∀`)♪

  • #36

    大山 (日曜日, 04 1月 2015 23:16)

    あけましておめでとうございます。
    昨年は佳蔵院さんのブログに出会え、瞑想を通して先送りしていた問題に光が差し、久しぶりに心穏やかに新年を迎えることができました♪
    ありがとうございます。
    本年もブログ、メルマガ楽しみにしております。よろしくお願い致します。

    さて、メルマガの自分の声について、が今ひとつわかりません。
    それと、もう一つ質問です。次の回の写真を見て映像を見る練習についてです。
    写真を見た後、瞼の裏の片隅に、小さくぼんやり映ります。まるで、暗闇の中で小さな写真を見たような感じです。
    瞑想中にときどき見る映像は、目を開けたのかと勘違いするくらいに明るく視界(?)全体に見えるので、この片隅に見えているのはそのような気がするだけで別のものなのでしょうか。

  • #37

    佳蔵院 (月曜日, 05 1月 2015 20:03)

    大山さん コメントありがとうございます。

    次のブログのコメント欄に返答しております。

クリックで救える命がある。

 

生きる挑戦

変化を起こす刺激
瞑想への挑戦
①から順にご覧下さい


掲載予定記事

お地蔵様

霊能者

レールを敷く

聞いてみる

神仏
神様とのつながり
白い煙

 

順不同で掲載してい
きます。リクエスト
等がございましたら
ご遠慮なくお問い合
わせフォームから送
信下さい。  

Twitter
Twitter
Twilog
Twilog